マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

マクロビオティックとは?思想や食事法ではなく陰陽理論です

魔法のメガネ 桜沢如一 陰陽理論の基本 物の見方、考え方.jpg


母ちゃん

5児の母ちゃんのたかなです。

2人目の出産直後からマクロビオティックを実践し、自宅教室を経て、今は通信講座「ココロビオティック」でマクロビオティックを広めるお手伝いをしています。

マクロビオティックの基本

マクロビオティックとは、玄米菜食をする食事法ではなく、バランスをとるライフスタイルのことです。

確かにもともとは、石塚左玄の食養桜沢如一による陰陽の理論を加えた思想・食事法でした。

桜沢如一にはたくさんの門下生がおり、日本全国、そして世界に渡り、マクロビオティックを広めました。

マクロビオティックの流派

マクロビオティックは広まるにつれ、さまざまな流派へと派生していきました。

メインストリームといわれるのは、以下の3つ。

桜沢如一の妻によるリマクッキングスクール

クシマクロビオティックスの久司道夫

宇宙法則研究会の大森英櫻

彼ら以外の門下生や、メインの3つの流派の生徒たちがさらにそれぞれの解釈を加え、自分なりのマクロビオティックを広めているというのが現在のマクロビオティックです。

なぜ、そんなにたくさんの流派があるの?


桜沢如一が広めたマクロビオティックは、ある意味 陰陽理論だけ ともいえます。

彼は 陰陽の基本を伝え、それを自分の頭で考え、使いこなせるようになりなさい

と指導してきました。

こういった症状にはこういった対応をというものも多少は残っていますが、現代に則さないものも多く、必ずしも参考になりません。

よって、
桜沢如一が提唱した陰陽理論・マクロビオティックを学んだ門下生たちが、自分なりに解釈したマクロビオティックを広めているので、流派が増えているのです。

マクロビオティックの陰陽理論がよくわかる本

陰陽理論の基本は、この本で伝えています。

上記は文章が古くてやや読みにくいため、現代風にリメイクした改訂版もあります。

マクロビオティックの共通概念

陰陽を基本とする


知れば知るほど、さまざまな場所で学べば学ぶほど、マクロビオティックの流派に共通する概念は「陰陽」というキーワードだけだと感じます。

私自身は、クシマクロビオティックスの海外のプログラム(KIIX)をリマクッキングスクールの師範科主任講師(カノン小林)の自宅教室で学んだ他、クシマクロビオティックスの日本プログラム(KIJX)を宇宙法則研究会やクシで学んだ講師(永井邑なか)などから学びました。

望診法指導士の資格も持っており、カウンセラーコースにも在籍中です。

自分でも自宅教室でマクロビオティックの料理教室を開催してきたことに加え、現在は通信講座ココロビオティックも行なっています。

お伝えする際にはある程度わかりやすくするために、こういう食べ方をした方がいい、こういうときにはこうした方がいい、などということもありますが、
やはり基本は陰陽であり、自分の頭で考え、使いこなせるココロを作ることです

自分で感じて、考えるしかない

時代も変わり、食べ物の質も私たちの体も、ライフスタイルも大きく変化しています。

玄米を食べよう。

野菜を食べよう。

肉はだめだ!

などと、
固定の概念にとらわれるのではなく、現状に合わせて柔軟にバランスをとる頭とココロ。

そして、器となるからだが求められています。

まとめ

マクロビオティックとは」などと検索をすると、「マクロビオティックはライフスタイルです」といった結果が多くみられるようになりました。

私もマクロビオティックは思想や食事法ではなく、ライフスタイルだと考えていますが、マクロビオティックを知ったばかりの方にはなかなかピンとこない話かと思います。

多くの流派がライフスタイルだと強調しているのは

「マクロビオティック=玄米菜食」

というイメージを払拭したいがゆえなのですが、結局彼らが教えるのは食事の仕方という矛盾。

実際は矛盾ではないのですが、でもそう感じてしまう方が多いのです。

こういったマクロビオティックの矛盾を解消し、スムーズに学べる環境を作りたいと私は思っています。

初めのうちはちんぷんかんぷんかもしれませんが、
マクロビオティックを学びたいと思われているならば、まず桜沢如一の魔法のメガネを読んでみてください。

その上で、
こういう陰陽理論というものを使って、日々のくらしを楽にするライフスタイルってなんだろう?

と興味深く考えていくと、マクロビオティックも学びやすくなりますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします