目黒の庭園美術館では、旧朝香宮邸の雰囲気を満喫しよう!【ぐるっとパス】

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

今日は、ぐるっとパスで行ける美術館の中でも特にオススメである庭園美術館に行ってきました♪

なぜ、庭園美術館がオススメかって?

それは、庭園美術館の建物そのものが、建築好きにはよだれがでちゃうほど魅力的であるからです!

ぐるっとパスで入れる目黒の庭園美術館では、旧朝香宮邸の雰囲気を満喫するのがオススメ!

まずはじめに、庭園美術館はぐるっとパスで入園ができます。

庭園はもちろん、その都度開催される企画展にも無料で入ることができます。

今回私が行ってきた庭園美術館の建物である旧朝香宮邸の建築の魅力に注目した『1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと』の入園料は900円でしたが、大体どの企画展も1000円前後が多いので、庭園美術館に行くだけでぐるっとパスの半額近くの元が取れちゃいます。ものすごくお得ですね!

庭園美術館では定期的に旧朝香宮邸の建築に関する企画展を開催

現在は美術館として利用されている旧朝香宮邸。

フランスのアール・デコ時代の全盛期に、日仏の協力体制で作られた旧朝香宮邸は建築物としての価値があります(国の重要文化財に指定されています)。

美術館としての機能はもちろんですが、その建物自体の魅力を伝える美術館として、1年に1度くらいのペースで、旧朝香宮邸の魅力を伝える企画展も開催されています。

2019年(今回)は、1933年の室内装飾 朝香宮邸をめぐる建築素材と人びと

2018年は、建物公開 旧朝香宮邸物語

2017年は、お休みでした。

2016年は、アール・デコの花弁 旧朝香宮邸の室内空間

2015年は、アール・デコの邸宅美術館

2014年は、アーキテクツ/1933/Shirokane

母ちゃん

2019年(今回)の旧朝香宮邸の室内装飾の企画展は、建築好きじゃない人でも細部にわたる圧倒的なこだわりがわかる内容です。

こだわるってこういうことなんだな、と実感できます!

9月23日まで開催してるので、間に合う方はぜひ駆けつけてください!

庭園だけでも楽しめます!!!

庭園美術館の建物の魅力はもちろんなのですが、当然のことながら庭園へのこだわりも深く、西洋庭園、日本庭園の2種類の庭園が敷地内にあります。いずれも凝った庭園で、茶室も併設されているので、庭園だけの入園もおすすめです。

庭園だけの入園は200円と格安なので、過ごしやすい気候の天気の良い日には子連れでピクニックに訪れている家族も見かけます。

母ちゃん

今日は雨で足元がよくなかったので、庭園はまた改めてレポしますねー!

参考までに、庭園美術館の庭園説明ページはこちらです。

目黒の庭園美術館に行くなら、ぐるっとパスを買うのがオススメ!

冒頭にも書きましたが、庭園美術館はぐるっとパスで、その都度開催される企画展にも無料で入ることができます。

大体どの企画展も1000円前後が多いので、庭園美術館だけでもぐるっとパスの半額近くの金額になります。

庭園美術館以外にも、数ヶ所行きたいなと思う美術館・博物館や動物園などがあれば、絶対にぐるっとパスを購入した方がお得です!

母ちゃん

ぐるっとパスは庭園美術館のチケット購入窓口でも購入できるので、実際に美術館でチケットを購入するまでにぐるっとパスの情報をもう少し入手して、購入するかどうかを検討してみてください♪

ぐるっとパスを買うと、元を取るために都内にある美術館や博物館巡りがしたくなるので、私は文化的なものに触れ合うきっかけづくりとして、私は定期的に購入するようにしています。

いくつもの美術館や博物館が隣接する地域もありますし、地下鉄の1日切符を使ってお得にまわれるルートもあるので、そういったおすすめのコースなどを知ると、どんどんぐるっとパスを活用するのが楽しくなってきますよ♪

庭園美術館を楽しんだ後は、ランチに行こう♪

庭園美術館のある目黒駅周辺には、たくさんのランチスポットがあります。

庭園美術館の半券を提示すると、サービスを受けられる店舗もたくさんあるので、美術館で文化的な時間を楽しんだ後は、しっかり食べてエネルギーをチャージして帰りましょう♪

庭園美術館にはフレンチレストランと、庭園を見渡せるcafé TEIENの2つのミュージアムカフェがあります!
【レビュー】目黒駅近くのナチュラルモダンカフェ〜aunt MIMI(アントミミ)のランチは回転が早くてお手軽♪

施設概要

東京都庭園美術館

住所:東京都港区白金台5-21-9

電話:03-3443-0201

アクセス:
JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分
※白金台駅のエレベーターは2番出口にあります。

開館時間:10:00-18:00 (入館は17:30まで)

入館料:展覧会によって異なりますが、ぐるっとパスで無料です♪

庭園入場料:一般200円、大学生(専修・各種専門学校含む)160円、中・高校生・65歳以上100円

親子ふれあいデー(毎月第3土曜日と続く日曜日<家族ふれあいの日>)は、18歳未満の子を同伴する都内在住の方2名まで、庭園の入場料金が半額になります。
※展覧会のチケットをお持ちの方は、庭園にもご入場いただけます。

おむつ交換台は本館1階・新館1階のだれでもトイレにあります。
ベビーチェアは新館1階、庭園のだれでもトイレにあります。

授乳を希望の方には本館1階に授乳室があるので、スタッフの方に問い合わせてください。

館内ではベビーカーが使えないので、赤ちゃん連れの場合は抱っこ紐を必ず携帯してください。
※ベビーカーは受付に預けられます。

コインロッカー(100円返却式)があります。