庭園美術館にはフレンチレストランと、庭園を見渡せるcafé TEIENの2つのミュージアムカフェがあります!

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

庭園美術館のレストランが気になりつつ、今日は見送ってしまった母ちゃんです。

というのも、なんだか素敵な雰囲気の漂うレストランで、短時間でのサクッと1人ランチには適さない感じがしたからなのですが、帰宅後に調べてみたら・・・なんと南青山のフランス料理の老舗ロアラブッシュの姉妹店と言うではないですか!

どうりでサクッな雰囲気ではなかったはずです。

ロアラブッシュも行ったことはないので、どんな店だか調べたのは内緒です。笑)

庭園美術館の外にはレストランDu Parcが、美術館内には庭園を見渡せるcafé TEIENが

庭園美術館の敷地内には、レストランとカフェがあります。

レストランは敷地に入ってすぐの場所にあり、庭園美術館に入らなくても食事をすることができます

カフェは庭園美術館の新館の中にあり、館内に入館した方だけが利用できます

レストランとカフェの違いは入館料の有無だけかと思ってたのですが、内容も結構違いそうなので、少し詳しく調べてみました。

庭園美術館のレストランDu Parcは老舗のフレンチが食べれるレストラン

庭園美術館の敷地に入ってすぐの場所にある、レストランDu Parc(デュ パルク)。

入り口がぱっと見ではわかりにくいので、この看板を目印に。

ランチメニューは2種類

平日だと庭園美術館の鑑賞後にふらっと立ち寄っても入れそうではありましたが、週末は予約なしだとまず入れないと言われるレストラン デュ パルク。

限定60食で、混み合った場合は早めに受付を終了してしまうこともあるそうです。

ランチメニューは2種類で

予約できないショートコース:1,500円(スープ、メイン、パン、ドリンク)
予約可能なランチコース:2,700円(前菜、スープ、メイン、デザート、パン、ドリンク)

があります。

参考までに、2019年8月のランチコースの詳細は、

■前菜:冷製メカジキのグリエ キュウリとモモの⽣ハムサラダ ヘーゼルナッツとバルサミコソース

■スープ:キノコの冷製ポタージュと⽢エビのジュレ

■メイン:1品お選びください
鶏もも⾁のポワレとキャベツのブレゼ トマトと⻘トマトのサルサソース
本日の鮮魚をシェフのおまかせ仕立て(+500円)
⽜サーロイングリエ ベアルネーズソース(+1,500円)

■デザート:パッションフルーツのブランマンジェ エキゾチックのソルベ添え

■ドリンク:コーヒー または 紅茶

母ちゃん

違いは前菜とデザートの有無なので、平日の軽めのランチならばショートコースでも良さそうです。

カフェタイムは軽食や豊富なドリンクメニューが

サンドイッチや、カレーライスがリーズナブルな価格で食べられる他、コーヒー紅茶の種類も豊富です。

母ちゃん

私は自家製チャイティーとホットジンジャーが気になります♪

子連れも歓迎なレストラン

ランチにコースもあるので、子連れは入りにくい雰囲気なのかなと思いましたが、子供専用のメニュー(ハンバーグプレート1,000円のみ)やキッズ用のハイチェアもあり、子連れもウェルカムなレストランです。

また、広めのテーブルが窓近くにあるので、子連れだと窓際に誘導してもらえることも多いようなので、庭園の緑をたっぷり満喫できますね。

テイクアウトもできます!

それでも、やっぱりちょっと入りにくい雰囲気だわ・・・という方であれば、

ドリンクメニューをテイクアウトして、レストラン横のフリースペースで飲むこともできます。

母ちゃん

庭園を眺めながら、自然の空気の中で美味しいドリンクを飲むのも・・・いいかも♪

店舗概要

レストランDu Parc 公式HP

住所:都港区白金台5-21-9

電話:03-6456-4929

レストランの予約は電話か、こちらから。

Lunch:11:00〜14:00
Cafe:14:00〜17:00
Dinner:17:00〜20:00 (ラストオーダー) ※22:00閉店

定休日:毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は営業、翌日振替定休)、年末年始
※美術館休館日に準ずる

豆知識

南青山のフランス料理の老舗ロアラブッシュの姉妹店が、なぜ庭園美術館の中にできたのかな〜と思ったのですが、ロアラブッシュと庭園美術館の共通点は、建物が貴重なアール・デコの作品であること。

大切にしたいものが共通しているからこそ、コラボしたいと思えたのでしょうね。

庭園美術館の建物については、こちらの記事をご覧ください。

目黒の庭園美術館では、旧朝香宮邸の雰囲気を満喫しよう!【ぐるっとパス】

庭園美術館内には、庭園を見渡せるcafé TEIENが

続いて、庭園美術館の中にあるカフェがcafé TEIEN(カフェ庭園)です。

こちらは、庭園美術館の新館の中にあるため、企画展への入場料を払わないと利用することができません。

本館から新館に向かって歩いていくと、テラス席の傘がちらりと見えてきます。

ガラス張りの店内なので、レストランと同様に、庭園を眺めながらゆっくりとお茶を楽しむことができます。

ケーキが豊富な他、フードメニューも

店内に入ってすぐのショーケースの中には、ケーキがたくさん並んでいました。

また、フードメニューは少ないですが、サンドイッチやシチューなどと軽いランチタイムにも良さそうな内容です。

母ちゃん

テラス席が心地好さそうだったので、次回は風を感じながら、軽いランチでもしようっと♪

店舗概要

café TEIEN(カフェ庭園) 公式HP

住所:東京都港区白金台5-21-9

電話:03-6721-6067

営業時間:10:00〜18:00

定休日:毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
※美術館休館日に準ずる

まとめ

美術館の建物でも、庭園でも、企画展の内容でも、レストランやカフェでもたーーーーっぷり楽しめる目黒の庭園美術館。

恵比寿駅からも頑張れば歩ける距離。

休日のお散歩に、ぜひ行ってみてください♪

雨がしとしと降る日の庭園をみながらのランチもいいものですよ〜。

目黒の庭園美術館では、旧朝香宮邸の雰囲気を満喫しよう!【ぐるっとパス】
【レビュー】目黒駅近くのナチュラルモダンカフェ〜aunt MIMI(アントミミ)のランチは回転が早くてお手軽♪