マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

美味しい紅茶の淹れ方

AHMAD TEA (アーマッドティー) デカフェ アールグレイ 50P-2


ろばやのデカフェにはまり、「今度はデカフェの紅茶だ!」と色々調べ、成城石井で買って試してみたのが アーマッドティーのデカフェ(アールグレイ)

AHMAD TEA (アーマッドティー) デカフェ アールグレイ 50P-2

長めに抽出しても、苦みやえぐみが出ないので、すっきり飲めました。

淹れ方は、シンプル。

①小鍋にカップの容量2杯分の新鮮な水を入れ、ボコボコ大きめの泡が出るまで沸騰させる。

②沸騰したら、空のカップにお湯を注ぎ、火を止めた小鍋に鍋肌からそっとティーパックを入れ、蓋をする(小皿でもなんでもOK)。

③3-5分蒸らします。(ストレートなら3分、ミルクティーやアイスティーにしたりと、濃いめの場合は5分)

④カップのお湯を捨て、鍋からカップに注いだら、熱々の美味しい紅茶のできあがり♡

先にカップが温まっているのであれば、お湯とティーパックはカップに直接入れてもOKです。

私はこの方法の方が、楽で美味しく淹れられたのでオススメですが♩

イギリスでも、アフタヌーンティーみたいにティーポットでじっくりゆったりという方法ではなく、ほとんどはマグカップにティーバッグでどんどん飲むという方が多いそうです。私たちもゆっくり抹茶をたてて・・・ということは、日常ではないですものね。イギリスもイメージ・・・と違うのは当然かと。

※淹れ方は、アーマッドHPを参考にしました♡

手放しにオススメ!したいですが、ティーパックを買う時にこれだけ注意

私は成城石井の店頭で50パック入りの物を購入しましたが、これはアーマッドの日本公式HPに載っておらず、直営店でも販売がないようです。

AHMAD TEA (アーマッドティー) デカフェ アールグレイ 50P-2

日本公式HPに掲載のものは、1パッケージが2gで、アルミパック個包装。

※一応Amazonの詳細から。こちら20Pのもの。
AHMAD デカフェアールグレイ 20P

※こちらは100Pのもの。
AHMAD TEA デカフェアールグレイ (2g×100pc) 200g

個包装のものは、20Pと100Pのものしかありません。

50Pのものは、箱を開けるとこんな感じ。麦茶のパックみたい。笑

AHMAD TEA (アーマッドティー) デカフェ アールグレイ 50P-2

でも、麦茶は個包装なんて見たことないのに、どうして紅茶は個包装したがるんだろう?

紅茶にはまだ、ちょっぴり特別なイメージがあるのかしら。

それともうひとつ。大きな違いは、1パッケージが2gではなくて、2.5gであること。1回に淹れる量が違うってことかな。日本人はティーカップで優雅に少量を。イギリス人はマグカップでゴクゴク!?

AHMAD TEA (アーマッドティー) デカフェ アールグレイ 50P-2

原産国も、インド・ケニア・タンザニアと、パッケージによってバラバラでした。笑

数が違うと、原産国も違うってなんだかオモシロイ。

ただし、どこまで正しい情報がamazonに反映されているかわかりませんので、あしからず。

とにかく、知っておくべきは個包装の有無と、1パック当たりの量。

個包装が好きか、たっぷり入ってるものが好きか、色々好みはありますのでどちらも正解だと思いますが。

アーマッドティー50Pも、輸入代理店は同じ。

心配される方もおられるかもしれませんが、50Pのパッケージも、輸入代理店は同じです。

Amazonでも成城石井から発送とあるので、成城石井の希望でイギリスから直輸入してるのかも。100は多いし、20は少ないという人には嬉しい量です。

AHMAD TEA (アーマッドティー) デカフェ アールグレイ 50P-2

私はなんでも瓶に保存するのが好きだし、一度にたっぷり作りたいので、2.5g入りの50Pが密かに気に入ってます♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします