マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

シュガーフリー生活は一見難しい。だから、できなくってもいいんです。でも、やってみましょ。心も体も変わりますよ。

シュガーブルースを観て、シュガーフリー生活をしたいと思うあなたへ


パートナーが先日、『シュガーブルース』という映画を観てきました。

元々私が行こうかと思っていたのですが、砂糖の害は嫌という程知ってはいるし、改めて映画を観て、「砂糖はやめなきゃ!!!!!!」っていう気分になるのもなんだかなぁ・・・と思い

パートナーに勧めてみたところ
「じゃあ、今から行ってくる!」
と。

『シュガーブルース』とはどんな映画か

というと、

砂糖はやばいよ!

砂糖はやばいよ!!!

やばいよやばいよ!!!!

止めなきゃやばいよ!!!!

ということを、ひたすらに訴えてくるもの(パートナー曰く。笑)だそうです。

体への影響を考えれば、砂糖は100害あって一理なし

くらいの存在であることは、私も知っています。

止められるならば、止めるのが一番。

特に、加工品や外食で、知らぬ間に結構な量を食べてしまっている・・・というのが、怖いと思っています。

だから、わが家では料理に砂糖は使いません。

料理に砂糖は使わないけど・・・

外食もするし、時々甘いものだって食べます。

だって、大福が大好きなんですもの・・・♡

シュガーブルースを観て、シュガーフリー生活をしたいと思うあなたへ

日常的に砂糖を摂らないと、ちょっとの砂糖でも甘みを強く感じることができます。

そのため、たまに、大好きな大福を満喫♡

したとしても、トータルではちょっぴりの砂糖で大満足ができるのです。

毎日の甘い煮付けの積み重ねの方が、砂糖の量は多くなる。

コーラなどの清涼飲料水や、砂糖がどっさり入ったクッキーやケーキなどと比較すればまた話は違いますが、時々の大福1個と

日々の砂糖を入れた煮物や酢の物などの料理の積み重ねだと、どちらが砂糖の摂取量が多いかわかりますか?

食べる量にもよりますが、実は日々の積み重ねの方が、砂糖摂取量が多いのです。

しかも、日常的に砂糖を摂取していると、お菓子の甘みを感じにくくなっているので、同じ大福でも甘みの強いものでなければ満足できなくなります。そうすると、大福1個じゃ満足できずに、甘いケーキやクッキーにもついつい手を出してしまいます。

週に1個の大福で、幸せを継続する。

例えば、週に1個大好きな大福(好きなケーキでもいいですよ。)を食べると決めましょう。

それ以外の日は、買い食いもしないし、自炊をメインとして、外食もできるだけ砂糖が入っていないものにします。

そして、週に1回。

大好きな大福の甘みを堪能します。

久しぶりに甘いものを食べると、大福ってこんなに甘かったっけ!? と思えるくらい、甘みを強く感じます。

私も以前は、郡林堂(護国寺)の豆大福が大好きでしたが、マクロビオティックを実践してから食べてみたら、甘さが強すぎて以前のような幸福に浸れませんでした。


こういう、以前は大好きだったのに、久しぶりに食べたら味が甘すぎたり、濃すぎて、あの感動はいずこへ!ネタは本当にたくさん(;;)

やってみると意外と簡単。できないことがあっても、気にしなければいい。

かの有名な勝間和代さんも以前、シュガーフリー生活をずるずるとやめてしまったことがあるそうです。

砂糖を控えようとすると、コンビニなどで買えるものはほとんどないし、外食はできないし・・・で、結局ずるずると・・・

とありましたが、できないことがあっても、またリセットすればいいんです。

できなかった自分を責めるのではなく、過去は過去。

事情があってできなかったときは、その時を楽しみ、またリセットする。

体の状態を中庸(ニュートラル)なところに戻していけば、また以前のように、シュガーフリー生活を満喫することができます。

できなくなることがあってもいい。

できなくてもいい。

でも、できるだけ、やっていく。

体の声を聴いていく。

そうすれば、シュガーフリー生活だって、マクロビオティックだって簡単なんです。

結局、自分がどうありたいか。

私はできればいつも心穏やかでいたいし

体の不調もない状態を保ちたい。

でも、日常とは違ったハレの日だってあるし、外部環境によって心や体が大きく揺れるときもある。

だからこそ、自分が自分に戻れる方法を知っておきたいし、出来る限り、それを実践していたい。

その結果が、マクロビオティックであり、ココロビオティックなのです。

体の声が聴けると、便利ですよ。

うちのパートナーは、体の声を聴くことが得意です。

自分の体だけじゃなくて、誰の声でも聴くことができるので、まだ泣くことしかできない息子の体の声をぱっと聞き分けることができます。

私も昔にこの力を伝授されていれば、もっと子育てが楽だったろうなー。

興味のある方にはお教えしますので、お問い合わせくださいね♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします