渋谷区立松濤美術館で、古き良き建物や雰囲気を感じよう!【ぐるっとパス】

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

今日は渋谷駅周辺(松濤エリア)の美術館巡りをしてきました。

松濤地区は高級住宅街で、そこに建つ美術館はどちらも素敵でした♪

渋谷区立松濤美術館で、古き良き建物や雰囲気を感じよう!

まずは、開館38年となる渋谷区立松濤美術へ行ってみましょう!

元々は所蔵作品を持たない珍しい美術館でしたが、今は寄贈作品も増え、企画展を中心に渋谷区に関連する公募展、絵画展のほか、音楽会や美術教室なども行われています。

今日は「美ら島からの染と織─色と文様のマジック」という、琉球着物の展覧会が行われていました。

松濤美術館は渋谷区立の美術館

都内では区立美術館として初めて構想された松濤美術館。

オープンも初!といきたかったところですが、松濤地区という高級住宅街であることや、建築家の白井晟一のこだわりと渋谷区の予算の擦り合わせが困難を極めたことなどにより、最終的な美術館のオープンは板橋区立美術館につぐ2番目となってしまいました。

運営は、財団法人渋谷区美術振興財団が行なっており、子どもの美術館への来館を意識した工夫もたくさんしています。

詳しい経緯に興味がある方は、こちらをご覧ください。

設計者は、建築家の白井晟一

松濤美術館は、親和銀行本店、ノア・ビル、浅草善照寺本堂、虚白庵(こはくあん)などの代表作で知られる建築家の白井晟一(しらい・せいいち)が設計しています。

白井氏は幻の建築として語り継がれている原爆堂プロジェクトでも有名です。

建築家ではありましたが、多数の装丁デザインも手がけており、新書「中公新書」や文庫「中公文庫」のカバーを外した時に現れる鳥が描かれた装丁は彼のデザインで、今でも両者は彼のデザインしたものが使用されています。

そんな多彩な白井晟一の代表作でもある松濤美術館の建物も、たっぷりとお楽しみください。



フロアマップ

建物の中庭(吹き抜け)の地下部分に噴水がある大変独特な間取りに、壁の曲線、素材のあらゆる部分にこだわりが感じられる設計です。

1階のロビーから吹き抜けの通路に出たところ。

ぱっと見では開けてはダメそうですが、staff onlyなどと書かれていないドアは開けても大丈夫なようです。

通路から向かって左側の噴水。

2階のロビー。古いながらもいい調度品が、あちこちに置いてあります。

階段の照明も、歴史を感じさせる重厚感。

この古さがいい!!!!!んです。

ちなみに、2013年に一度改修工事がされているのですが、外装内装共に白井晟一の設計を崩さないような工夫がされたそうで、「変わってないじゃないか!」という嬉しいクレームをいただくほどだそうです。

見た目や質感を変えずに、保存し続ける技術って本当にすごいですね。

喫茶室「サロン・ミューゼ」のカフェ営業は終了

2階のロビー。以前は喫茶室(カフェ)としての営業もしていた「サロン・ミューゼ」にも同じようなふかふかのソファがおいてありました。

母ちゃん

2010年3月まではあの空間で、展示をみながらコーヒーや軽食を食べられたというのですから、実に贅沢!

カフェスペースでもあった「サロン・ミューゼ」は現在展示室として活躍しており、ソファに座ってゆったりすることができます。

渋谷区民は金曜日の入館が無料!

区立美術館なので、渋谷区民であることが照明できるものがあれば、金曜日は無料で入館することができます。

小中学生であれば、土日祝、夏休み期間中は無料です。

ぐるっとパスも使うことができるので、ぐるっとパスをお持ちであれば区民じゃなくても特別展(通常の展覧会)の入館料は無料になります。

松濤美術館で使えるクーポンは、私の知る限りありません。見つけたら、追記します!

松濤美術館のアクセスをわかりやすく説明

JRの渋谷駅から松濤美術館までは約15分。

決して難しい道ではないのですが、まだ?まだ?と思った更に先を右に入ったところにあります。

渋谷駅のハチ公口を出たら、まずはBunkamura(東急)を目指して歩きます。

Bunkamuraについたら、手前で左へ曲がり、BUnkamuraを右手にみながら松濤文化村ストリートをまっすぐ歩きます。

ここからが意外と長く感じますが、このマンションで右に曲がるので、そこまでは「まだかまだか」と思いながらもひたすらに歩き続けてください。

右手に曲がっても、パッと見には見えませんが、50mほどで松濤美術館につきます。

お疲れ様でした!

楽しい時間をお過ごしください。

施設概要

渋谷区立松濤美術館 公式HP

住所:東京都渋谷区松濤2-14-14
電話:03-3465-9421

開館時間:
特別展期間中:午前10時~午後6時(金曜のみ午後8時まで)
公募展・小中学生絵画展・サロン展期間中:午前9時~午後5時

入館料:展示内容により異なります→特別展はぐるっとパスで無料で入れます♪

渋谷区民は金曜日の入館が無料。住所のわかるものをご提示ください。
土日祝、夏休み期間中は小中学生の入館は無料です。

アクセス:
京王井の頭線神泉駅下車 徒歩5分
渋谷駅下車 徒歩15分

100円玉返却式の無料コインロッカーがあります。

ベビーカーでの入館はできます。受付での預かりも可能です。

多目的トイレでおむつ交換はできます。

授乳室はありません。

地図