マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

ご縁はどこまでも繋がるから、今ここを大切に


母ちゃん

5児の母ちゃんのクレ嫁 こと すずきかな@muji_seikatsuです。

はあちゅうさんとコラボでvoicyの収録してきました〜!!!

本当に自分のことって自分ではわからない。

取材されると自分のことがみえてくるって本当だったよ♡

安田菜津紀さんに会いに

先日、事実婚についてのインタビューをしてもらったReing PJで初イベントが開催されることになりました。

安田菜津紀さんは、Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル)所属フォトジャーナリスト。

東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材をする女性です。

きっかけは14年前

私が彼女を知ったのは、14年前のイラクでの拉致事件のとき。

私の友人が拉致をされ、その時に一緒にいたのが菜津紀さんだった。

あの時は彼が晒されている状況と私の周りの現実の違いがまず衝撃だったし、彼に対する政府やマスコミなどのバッシングの激しさにも頭が混乱して破裂しそうだった。

ちょっと前にみんなで「いってらっしゃーい!」って気軽に送り出したばかりだったのに、何?これ?どういうこと?って。

だから、彼女の存在は私の中で密かに多くを占めていて、ずっと忘れられない名前だった。

やっと会えた!

実際に会ってみたら、若くて元気いっぱいな可愛らしい女の子だった。

母ちゃん

考えてみたら年齢も知らなくて、しっかりしてたから私より年上だと思ってたけど、会ってみたら6歳も年下だった!!笑

一緒に行った第5子を抱っこしてもらって、友人の話を交わしたら、あの思い出を私も手放すことができた。

抱えていたものは手放していこう

自分のことじゃないのに、自分のことじゃないからこそ、小さなしこりのように心の奥底に自分があの思い出を抱えていたことに気がつけた。

何年経っても、心の底にひっそりと埋もれて隠れてる思い出ってあるものだね。

ご縁って何年経っても、何十年経っても繋がるもの。

今ここをひたすらに大切にし続ければ、今が未来へと繋がる。

これからも地道に一歩ずつ、着実に進んでいきたい。

母ちゃん

そうそう、ついに私もLINE@はじめました!!!

10月からのイベントや新サロンの募集などはLINE@で先行してお知らせしますので、ぜひお友だち登録してね♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします