リアル脱出ゲームとは?子どもでも遊べる?内容は?価格は?

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

小学6年生の息子が、「リアル脱出ゲーム」に興味を示したので行ってみることにしました。でも、そもそも「リアル脱出ゲーム」ってなに??

あなたはどんなものだか、知っていますか?

リアル脱出ゲームとは?子どもでも遊べる?内容は?価格は?

リアル脱出ゲームとは?

リアル脱出ゲームの発端は、2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームです。

この「クリムゾンルーム」をきっかけに爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」のフォーマットをそのままリアルに作り上げたのが、「リアル脱出ゲーム」です。

2007年に初めて開催され、その後は、マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなどの様々な場所を舞台に開催されています。

日本だけではなく、海外でも開催されており、現在までに360万人以上が参加している体験型のエンターテイメントです。

参考

リアル脱出ゲームとはリアル脱出ゲーム公式

子どもでも遊べる?

ほとんどのリアル脱出ゲームは、中学生や16才以上を対象としています。

しかし、幼児向けの脱出ゲームや、ミステリーメールボックスなどの小学校中学年くらいからできるタイプの謎解きがあるほか、小学校高学年以上を対象としたリアル脱出ゲームもわずかですがあります。

小学生以降は大人と同じ料金がかかるものがほとんどですので、対象年齢に合うものに参加をした方が親子共々楽しめると思います。

子ども向けのリアル脱出ゲーム!小学生でも楽しめるゲームはどれ?【2019年夏】

リアル脱出ゲームの内容は?

一口にリアル脱出ゲームといっても、リアル脱出ゲームを運営するSCARAPが作成する様々なスタイルのゲームも一緒くたにリアル脱出ゲームと呼ばれているようです。

新宿の歌舞伎町にあるビルが丸ごとミステリーで満ちている「東京ミステリーサーカス」では、あらゆるリアル脱出ゲームを体験することができます。

・リアル脱出ゲーム
・リアル潜入ゲーム
・リアル捜査ゲーム
・リアル脱出ボックス
・Projection Table Game
・ミステリーメールボックス

もっと知りたい方は、公式のフロアマップをみてみてください。

参考

フロアマップ東京ミステリーサーカス

リアル脱出ゲームの価格は?

ざっと見てみたのですが、内容やゲームによっても差がありました。

手軽に短時間で参加できるリアル脱出ゲームである「リアル脱出ボックス」や、謎解きがメインになるミステリーメールボックスだと、1,000円〜1,500円/人くらい。

残りのリアル脱出ゲーム(潜入や捜査、プロジェクション系)だと、3,000円/人前後が多かったです。

まずは体験してみよう!リアル脱出ゲーム

これらのリアル脱出ゲームの内容と価格がどうかは・・・年齢や興味、そして、体験をどれだけ楽しめるかによって違いそうです。

母ちゃん

興味があるならば、まずは体験!してみましょう!

我が家も明日のチケット、取りました〜♪

追記:行ってきました!ルパンのリアル潜入ゲーム!

レビュー書きましたので、こちらも併せてどうぞ〜♪

【小学生の子どもと潜入!】リアル潜入ゲーム×ルパン三世「ノワール美術館 潜入作戦」〜初めてのリアル脱出ゲーム@東京ミステリーサーカス