マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

私がとにかくパシーマを勧めるワケ。洗濯やセットも簡単で、ほこりやシワ知らずのベッドパッド

おすすめのベッドパッド、敷きパッド(パシーマ)


母ちゃん

5児の母ちゃんのたかなです。

一人暮らし歴6年、母ちゃん歴10年以上で、さまざまな寝具を試してきました。

ベッドもシングルにセミダブル。布団もシングル、セミダブル、ダブルといろいろ。

シーツもフラットシーツ、ボックスシーツなどとたくさん試しましたが、最終的に超便利で使い易いベッドパッド(敷きパッド)に出会ったので、もう浮気できません!

寝具選びは本当に大変。

価格も色々、素材も色々。

柄が素敵だと思っても高すぎたり、実際に使ってみると洗濯やセットがしにくかったり。

でも、「失敗したー!」と思っても、簡単には買い替えにくいものですよね。

できれば頻繁に洗って、清潔な状態を保ちたいから、お手入れがしやすいものを定番にして欲しいです。

おすすめの敷きパッド:パシーマパットシーツ(旧サニセーフ)

母ちゃん

しょっぱなから、パシーマ紹介しちゃいます。

セミダブルダブルもあります。

パシーマの7つの特長

  • 乾き易い:乾きが早くて驚きます
  • ゴムなし:のせてるだけなのに、動かない!!!
  • 安心の素材:エコテックス規格認証。赤ちゃんでも、敏感肌でも安心
  • 吸水性が高い:汗をぐんぐん吸い取る
  • 洗濯してもくたらない:週1回の頻度で洗濯を繰り返しても平気
  • 洗えば洗うほどやわらかくなる:ガーゼ素材が気持ちいい
  • 保温性抜群:脱脂綿が入ってるので、あったかい
  • パシーマの使い方

    布団でもベッドでも基本の使い方は一緒。

    シーツをつけて、その上に敷きパッド(パシーマ)をのせるだけ。

    敷きパッドの下につけるシーツは、

    「布団なら、2面にジッパー付きフルカバーシーツ」

    「ベッドなら、ボックスシーツ」

    がおすすめです。

    ベッドマットの洗濯は週1回

    日常的に洗濯するのはパシーマだけです。

    わたしは週に1回のペースで洗っています。

    洗濯機に1〜2枚程度、ネットに入れても入れなくても大丈夫。

    乾燥は、お風呂場で除湿機 & サーキュレーターだと数時間で乾きます。

    外干しでも、お日様と風がしっかり当たれば数時間程度。

    シーツは滅多に洗いません

    1ヶ月に1回洗うかどうかくらい。笑

    滅多に洗わない理由は、寝てるときにシーツに直接触れ合うことはないから。

    シーツは布団やマットレスをほこりなど、最低限の汚れから守るためにつけています。

    敷きパッドであるパシーマは分厚い上に吸水性が高く、汗をぐんぐん吸い取ってくれます

    汗が多くて布団がぐっしょりしがちだった夫も、パシーマだと朝まで快適そう。

    布団も湿りにくくなり、わたしも楽ができてます。

    シーツの洗濯は面倒!

    それでも、シーツを頻繁に洗わなくて大丈夫?と思われるかもしれません。

    パシーマを頻繁に洗うことで、布団やマットレス自体が汚れる可能性は減ります。

    だからわたしは、洗濯も乾燥も装着も面倒なシーツは洗いません!

    特に、といっても今は布団生活なので関係ないですが、ベッド時代はボックスシーツの乾かしにくさと乾きにくさ、畳みにくさにうんざりでした。

    シーツ自体は薄いのに、重なった部分や、ゴムの部分がいつまでたってもかわかない…

    パシーマは何倍も厚いのに、ずっと早く乾くのでストレスなしです。

    まとめ

    パシーマは敷きパッドだけじゃなくて、枕カバーも使ってます。

    ふきんもあるし、ラインナップはいろいろ。

    母ちゃん

    わたしの一押しはやっぱりこれ。

    ゴムなしでも動かないので、シーツの上に乗せるだけ。

    っていうのが、本当に便利!

    一度体験すると、浮気できなくなりますよ。笑

    わたふ(和太布),びわこふきん,びわこα
    おすすめの布巾5つ、ワーママ主婦歴10年を経て本当に使いやすかったものだけ紹介
    洗濯物の干し方のコツ2-洗濯物をできるだけたるませない。
    日陰でも部屋干しでも早く乾く!洗濯物の干し方6つのコツ
    洗濯機掃除の水垢
    水垢がすごい!酸素系漂白剤と重曹での洗濯槽掃除

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします