マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

事実婚って「結婚のフリーランス化」だと思う


母ちゃん

5児の母ちゃんのクレ嫁@muji_seikatsuです。

私は今の夫と事実婚です。

いわゆる事実婚と言われる手続きをしたのも最近だし、こだわりもないのでふたりの関係は続いても、書類上の関係はふらっとやめるかも。笑

最近、色々なご縁をいただいて、事実婚についてインタビューをしてもらったり、はあちゅうさんとコラボでvoicyに出演させてもらったので、ぜひみたり、きいてみてください〜!

Re.ingプロジェクトによるインタビュー

インタビューは、はあちゅうさんも事実婚の発表後に同じく取り上げられていた Re.ing(リング)という「指輪という関係性の象徴を通じて、パートナーシップのあり方を問い直すプロジェクト」によるもの。

HASUNAの白木夏子さんとNEWPEACEの高木新平さんが中心となって進めているプロジェクトです。

「今」一緒にいたいから、共に生きる。 “ 変化すること ”を恐れない、家族の関係性。#14

ちょっと長いから覚悟してから読み始めてね!w

はあちゅうさんとのコラボvoicy

こちらはブログ(文字)ではなく、voicyという音声配信です。

はあちゅうさんが私にインタビューしてくれる対談形式で、事実婚の話などなど、私の結婚や5児の出産などのここ10年の歴史話をサクッと語っています。(2018/6/19配信)

はあちゅうさんとのコラボvoicy

10分以内でサクッと聞ける内容な上に、はあちゅうさんの質問がぐいぐいくるので、すごく聞きやすいしわかりやすいと思う。

ちょっと勘違いさせちゃうかも情報もあるので、それは別途補足していきまーす!笑

まとめ

事実婚ってやってみて感じるのが、「結婚のフリーランス化」だということ。

法律婚(一般的な結婚、婚姻関係)が法律に守られた会社員だとすると、事実婚は仕組みには守られないフリーランス。

縛られない自由はあるけど、自分次第でいいようにも悪いようにもなる。

常に相手と一緒にいる覚悟を問われ続ける関係性です。

母ちゃん

事実婚がいいとか悪いとか言うつもりはなく、働き方もそれぞれの正解が違うように、結婚もその人にとっての正解を選択できる世の中になっていったらいいのになーと思う今日この頃でした。

ではまたね!

そうそう、ついに私もLINE@はじめました!!!

10月からのイベントや新サロンの募集などはLINE@で先行してお知らせしますので、ぜひお友だち登録してね♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします