マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

パークハイアットのアフタヌーンティーで息子の誕生日祝いをしてきたよ

アフタヌーンティーといえば、パークハイアット東京


母ちゃん

5児の母ちゃんのたかなです。

息子の2才の誕生日を、1才に引き続きパークハイアットでお祝いしてきました。

1年前と違った点があったので、その点も含めて簡単にレビューしておきます。

1年前の誕生日の時に書いたレビューはこちら。

アフタヌーンティーといえば、パークハイアット東京
子連れのアフタヌーンティーならパークハイアットがおすすめ。赤ちゃん連れでも楽しめる新宿の穴場スポット


授乳やオムツ替えなどの基本的な疑問については、網羅していると思います。

行く前には、こちらの記事もチェックしておくと便利かと。

誕生日だと何をしてくれるの?

誕生日だと伝えると、ケーキとろうそくとメッセージプレートを追加で準備してくれます。

アフタヌーンティーといえば、パークハイアット東京

写真は既にろうそくは消えて、ろうも垂れていますが、実際は火が付いた状態で「おめでとうございます!」とお姉さんが笑顔で持ってきてくれました。

誕生日のプレートは事前予約が必要?

大人だけで行くなら事前に伝えておいた方がいいと思いますが、まだよくわかっていないおチビ連れならば当日でも大丈夫。

事前予約がなくても、すぐに誕生日のプレートは準備してくれます。

ちなみに、去年はケーキの上にチョコのメッセージプレートが乗っているだけでしたが、今年はプチケーキ付き💕

これが去年。

アフタヌーンティーならパークハイアット

これが今年。

アフタヌーンティーといえば、パークハイアット東京

母ちゃん

バージョンアップしてますね。

うちはプチケーキがふたつでしたが、お隣の女子3人組は、2つのプチケーキ&1つのプチショートケーキでした。

事前に連絡したり、大人だけだった場合は、サービスが若干違うのかもしれません。

子連れも心配なし

別記事にも詳しく書いてますが、念のためこちらでも子連れのための情報を追記。

ソファはコの字型に配置、ベビーカーもそのまま入れます

我が家は今回、抱っこで寝ちゃった2歳児 と ベビーカーに乗った新生児連れでした。

ベビーカーはそのまま席の横にセット。

2歳児はソファをコの字型にして、その中でお昼寝。

2歳児の誕生日のために行ったはずなんですが、2人とも時間ギリギリまでスヤスヤ。

お陰で、大人はゆっくりアフタヌーンティーを楽しめました。笑

アフタヌーンティーといえば、パークハイアット東京

授乳も席で大丈夫

私たちの他にも、ベビー連れのママがきてましたが、授乳ケープを使っておっぱいをあげていました。

抱っこ紐授乳も周りに気づかれにくいので、オススメです。

エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方
エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方/これで授乳室探しともお別れ

パークハイアットは席の配置もゆったりしているし、赤ちゃんや子連れだと窓際の端っこの席か、窓際よりもひとつ内側でゆとりのある席に通してくれることがほとんど。

赤ちゃん連れでも周りに迷惑をかけることはほぼありません。

アフタヌーンティーといえば、パークハイアット東京
子連れのアフタヌーンティーならパークハイアットがおすすめ。赤ちゃん連れでも楽しめる新宿の穴場スポット
MEMO
窓際が一番いい席だと思われてますが、意外とひとつ内側の列の方がいい席だと私は思います。

なぜなら、窓際の席は誰かが窓を背面にして座らなければならないから。

一つ内側の列は、みんなが窓を横にして座れるので、真下の眺望はみえませんが、みんなが景色をみて満足できます。

パークハイアットのオススメプラン

第1位:平日限定シグネチャースタンドプラン

わたしのイチオシは、平日限定シグネチャースタンドプラン

人気のアフタヌーンティーが、平日限定のライトバージョン(3段スタンド&お飲み物)で楽しめます

パークハイアットのアフタヌーンティー

母ちゃん

12時〜14時の限定で、2時間だけのサービスです。

以前は15時すぎまでいても大丈夫だったのですが、今回は13時40分頃に「ドリンクのラストオーダーですが、いかがされますか?」と聞かれました。

以前より、ちょっと厳しくなったのかもしれません。

3段プレートとフリードリンクで私はいつもお腹いっぱいなので、いつもこちらのプランばかり。

MEMO
一休というサイトを通じて予約すると、

通常価格2,484円
2,000円になります。