マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

オンラインコミュニケーションに必要なのは伝える力と察する力


母ちゃん

5児の母ちゃんのクレ嫁 こと すずきかな@muji_seikatsuです。

4月から「はあちゅうサロン」に4ヶ月間入り、その後もいくつものオンラインサロンに参加し、先日より自分でもサロンを始めてみて思うのは、オンラインはオフライン以上に伝わるっていうこと。

オンラインだとオフラインと違って伝わりにくいって思いがちなんだけど、基本は一緒。

むしろリアルは騙せることもオンラインでは騙せない

だから、オンラインで生き抜くためには最低限のコミュニケーション技術が求められるのですー!

オンラインは相手の状況が見えない

オンラインって、発信してくれない限り、相手のことは全くわかりません。

どんな人で、何を考えてて、今はどんな状況か。

今日はご機嫌なのか、ご機嫌斜めなのか。

わからなければ何もできない。

私が送ったメッセージを見てるのか、見てないのか。

見れなくてみてないのか、見たくなくてみてないのか。

なーんにもわかりません。

もちろん私の状況も見えない

もちろん私のことだって同じで、私が発信をしなければ、

どんな人で、何を考えてて、今はどんな状況か。

今日はご機嫌なのか、ご機嫌斜めなのか。

誰にも何にもわかりません。

誰も私のことはわかってくれない

そう、誰も私のことはわかってくれない。

わかってくれないんだよ・・・

なんでだよ・・・

友達だと思ったのに・・・

って思うかもしれないけど、あなたの状況は全く相手には見えないんです。

見えないから、自分から伝えないと相手はわからない。

自分が今辛くて、いっっぱいいっぱいなら、それを伝えないとわからない。

サロンでPJをやってると、いつのまにか連絡が取れなくなって、「えっ…!?」って思うことがたくさんあったけど、できないなら辛いなら伝えてくれないとわからない。

私たちは「やれる」「やります!」って言われたら、「やれるんだな」と思うしかない。

もちろん仕事でやるとなったら、スキルを確認したり、そういう下準備が増えるからまた違う部分はあるけど、でもやっぱり基本は同じ。

スキル的にできたとしても、メンタル、物理的時間的にできるかどうかは、やっぱりわからない。

あなたがどんなにヒーヒー辛そうな顔をしながらPCに向かっていたとしても、それを伝えないとわからないんだよ!!

だから、自分から伝える力が求められる

だから、伝えるという力がオンラインコミュニケーションには必須のスキル。

もちろん言い方とか、伝わりやすい言い回しとか、そういうのも大切。

同じ「嫌だ!」というセリフも、笑いながら言ってるのか、怒りながら言ってるのか、わからない。

家族とのメッセージだって、時には反対の意味で伝わっていること、ない?

相手の状況次第、関係性次第で、同じセリフも反対の意味に捉えられる可能性が高いのがオンライン。

母ちゃん

だから、相手に誤解のないように伝える、もうこれでもかと思うくらいに伝える力が求められている。

察せないからこそ、察する力をつけたい

それほどまでに伝える力を求められるオンラインコミュニケーションだからこそ、察せる力もつけていきたい。

相手がもしかしたら怒ってるのかも。

もしかしたら落ち込んでるのかも。

テキストの行間から、それを察する力。

それがあると、オンラインの世界で生きやすくなる。

みんなができない力だからこそ、努力して得られる力だからこそ、手にいれていこう。

行間は読みすぎなくていい

察する力をつけるためには、行間を読める女、男にならねば!と思うかもしれないけど、そんなことしなくてもいいよ。笑

伝える力と同じで、もしかしたら!?と思ったら、相手に聞けばいい。

相手がもしかしたら怒ってるのかも。

もしかしたら落ち込んでるのかも。

そう思ったら、聞いてみたらいい。

「元気?」

って聞けばいい。

「元気だよ!」

って言われたら、

「そっか!それならよかった!」

でいいし、それをきっかけに何かが出てくるかもしれない。

母ちゃん

相手が言えるきっかけを作る。

そのための察する力なの。

行間を細かいところまで読んで、妄想する力とかじゃない。

なんとなくの違和感を、相手に確認するという力が察する力。

まとめ

オンラインコミュニケーションは、リアルではなんとなくごまかせていたことがごまかせない、独特のコミュニケーション。

でも、そもそも私がどんな顔をして「ありがとう」って言っているのか、本当のところは自分には見えないし、その言葉を相手がどう解釈しているかも、やっぱり察することしかできない。

これってリアルでもオンラインでも同じ。

どうせわからないことなんだから、わからない前提でコミュニケーションができるオンラインって、実はシンプルで、奥深いと思う。

母ちゃん

やっぱりリアルはいい。

人と実際に会うのは大好き!

だけど、オンラインでもコミュニケーションはできるし、これが上手にできるとどこにいても仕事ができるようになるんだよ!

子育てをしていると、自分が場所に捉われなければ如何に楽かと感じる日々が多い。

オンラインスキルが高まれば、どんどんリモワも進む。

オンラインサロンが子育てしやすい世の中につながる!

すごーーーーーーーーーい!!!!

と感動しているところです♡

みんなもぜひもっと自分の思うこと、状況をこれでもかって思うくらい、相手に伝えることを意識してみて!

もっとオンラインでのコミュニケーションが楽しくなるよ♡

そしてね、言葉を尽くせば、いや、尽くしやすいからこそ、オンラインの方が伝わることもいっぱいあるよ!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします