マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

区長の年齢からみる東京23区の保育園の入りやすさ

保育園の入りやすさに区長の年齢が関係するってホント?


母ちゃん

5人目妊娠中(臨月)のたかなです。

先日江戸川区のママ友と話していたら、「江戸川区長はもう5期目のおじいちゃんで、子どもが小さいうちは家でみるべき!って思ってるから、0歳児の区立保育園はないんだよ!!!」

なんて話を聞いてびっくり。

区長が誰かによって、保育園の入りやすさ、政策の違いがあるのでは!?

と思ったので、現在の東京23区の各区長の任期や年齢について調べてみました。

区長が変わらない限り、あなたの保活はずっと厳しいままかも!?

理由がわかれば、どこに住むべきか、保育園に入るために本当は何をすべきか、もっと明確になりますよ。

区長のほとんどは60才以上

40代はたった2人。50代も5人だけ。

東京23区の区長の年齢を調べてみたところ、40代はたった2人。50代も5人だけでした。

60代は5人、70代は8人、残りの3人にいたっては80代でした。

あなたの区長は、いくつだと思いますか?

60代以上の人にとっては保育園は馴染みのない場所

ほとんどの区長は保育園に理解がないはずです。

なぜ馴染みがないと言い切ることができるのでしょう?

そのためにも、保育園(行政用語だと正式には保育所)の歴史を紐解いてみます。

保育園の歴史

明治期からある保育所

保育所と呼ばれるものは、実は明治期からあります。

初期の頃はママたちにも働いてもらうために、各企業等が民間で設置をしていたものでした。

大正になり、大阪で初めての公立保育所(当時の名称は託児所)ができ、東京をはじめとする全国に広がっていきました。

戦後の保育所

戦後に児童福祉法が制定され、託児所は保育所となりました。

この時代は、戦後の復興期。

今の60代〜80代以上のひとがメインとなり「長時間労働のモーレツサラリーマンと専業主婦」という新しい家庭単位が作り出されました。

だから、60代〜80代以上の世代にとっては「専業主婦であることが憧れであり、常識」でした。

「女性が子どもを保育所に預けて働く」

というのは、まだまだマイノリティだったのです。

雇用均等法で働くママも増加

1985年に雇用機会均等法が施行され、正社員として働く女性が増加。

潜在的に「もっと働き続けたい!」と思っていた女性が社会進出をし始め、働くママも増えてきます。

ついに1990年代中盤には、共働き世帯専業主婦世帯を追い抜きました

母ちゃん

わたしは1981年生まれの36才ですが、私たちの世代でも保育園に通っていた子の数はさほど多くありません。

共働き家庭が専業主婦世帯を追い抜いた1990年中盤といえば、もうすでに高校生。

私の母も働いてはいましたが、自営だったので会社に一緒に行ったり、幼稚園に通っている間に働いたりという形で、保育園は使わずに働き続けていました。

私の経験から逆算すると、現在20〜30才前後の世代からだんだんと保育園というものが一般化してきたのだと考えられます。

その親の世代はせいぜい50代

60代以上の価値観に、保育園に預けてまで母親が働くというものは、ほとんどないのではないでしょうか?

ましてや、70代、80代のモーレツサラリーマンを経て、区長になったおじいちゃんたちに理解ができると思いますか?

「本当は働きたかったけど、保育園に預けられなかったから」などの理由で働けなかったおばあちゃんであれば、保育園に預けたいママたちの気持ちも理解できるでしょうが、男性サイドではどうでしょう?

母ちゃん

「ごちゃごちゃ言わずに、女性は家で家事や子どもの面倒でもみろよ。」

「子どもが大きくなったら好きなことができたんだから、別にいいだろ。」

みたいなおじいちゃんって、70代以上だとたくさんいませんか?

参考:保育園の歴史

2018年4月:東京23区の区長年齢ランキング

では、東京23区の区長の年齢を実際にみてみましょう。

あまりの年齢に、驚きますよ!

お年寄りの方から順番にランキングしました。

第1位:北区82才(4期目)
第1位:江戸川区82才(5期目)
第3位:豊島区80才(5期目)
——
第4位:中央区77才(8期目)
第4位:千代田区77才(5期目)
第6位:荒川区75才(4期目)
第6位:台東区75才(1期目)
第6位:大田区75才(3期目)
第9位:江東区74才(3期目)
第10位:練馬区72才(1期目)
第11位:品川区70才(4期目)
——
第12位:葛飾区68才(3期目)
第13位:中野区66才(4期目)
第14位:港区65才(4期目)
第15位:目黒区63才(4期目)
第16位:世田谷区62才(2期目)
——-
第17位:足立区58才(3期目)
第17位:板橋区58才(3期目)
第19位:杉並区57才(2期目)
第20位:墨田区56才(1期目)
第21位:文京区52才(3期目)
——-
第22位:渋谷区46才(1期目)
第23位:新宿区44才(1期目)

参考:23区の区長紹介

区長の年齢差は約40才

東京23区の区長の年齢は、44才〜82才までと随分幅広いですね。

約40才、離れてます。笑

親子っていうより、戦前とかなら3世代違う年齢差

おじいちゃんと孫並みに離れてます。

親子だってかなり価値観が違うのに、おじいちゃんと孫じゃね・・・価値観が同じなわけがありません。

母ちゃん

これで保育政策に区長の年齢が影響しないとは、全く思えません。

しかも年配の方は、みんな3期とか4期とか、10年以上区長を続けているひとばかり。

新しい改革がこれで推進されるとは・・・・

あなたには思えますか?

実際の各区の保育政策はどう?

現段階で、私が体験を通じて割と保育政策をよく理解しているのは、江戸川区と千代田区と渋谷区の3つです。

ざっくりと23区を比較しても、この3区は特徴のある区なので、今回はこの3区に注目して比較をしてみます。

江戸川区:区長82才(5期目)

千代田区:区長77才(5期目)

渋谷区:区長46才(1期目)

江戸川区:区長82才(5期目)

江戸川区の保育政策で特徴的なもの

・0才児保育が区立保育園にはなし(私立や認証保育園はあり)

・0才児保育は保育ママを推奨し、保育ママに預けていた人には1才時の4月申し込みで優遇される

・子育て支援に手厚い区だと思われているが、待機児童数ランキングではワースト4位(2017年度420人)

・待機児童数には「すべての育休延長者を含めない」ため、実際の待機児童はもっともっと多い

・そもそも児童数が多く、23区では世田谷・練馬に次いで3位(2017年:34,865人)

千代田区:区長77才(5期目)

江戸川区の保育政策で特徴的なもの

・待機児童ゼロと言っているが、待機児童の定義が超独特

・そもそもの児童数が他区に比べると少ない(23位、2017年:3,354人)

・金に糸目をつけず、とにかく待機児童を減らすための政策は多数(そういう意味では、他区に比べればマシともいえる)

渋谷区:区長46才(1期目)

江戸川区の保育政策で特徴的なもの

・出生前から認可保育園の申し込み可能(2,3月生まれの児童も4月入園申し込み可能)(この政策の実施は23区内で新宿と渋谷のみ)

・児童数は23区で19位(2017年:10,347人)と少なめなのに、待機児童数ランキングはワースト9位

・待機児童数には「すべての育休延長者を含めない」ため、実際の待機児童はもっともっと多い

3区の特徴と印象まとめ

改めて、3区の保育政策の特徴と私の印象をまとめると、

江戸川区は古臭い政策で、ママのニーズを満たさないものが多い

千代田区は定義も独自に作りだし、とにかく金に糸目をつけずとも、待機児童ゼロを打ち出したい

渋谷区は若いので新しいものにチャレンジしているが、児童数も少なめなのだからもっと頑張れてもいいはず

まとめ

「若いから革新的、年寄りだから保守的」

という決めつけはしたくないけど、そもそもの世代感として保育園に馴染みのないおじいちゃんが区長をしていたら、保育園についての革新的な政策がとられる可能性が少ないのも事実

表面的に取り入れているようにみえても、巧妙な裏工作が隠されて、実態が伴わないこともしばしば。

「保育園に申し込みました。」

「受かりませんでした。」

「ふざけるな!!!」

ではなくて、

「どうしてこの区だと入りにくいのか」

「どうしてこの区だと入りやすいのか」

「どうして0才は・・・」

「どうして1才なら・・・」

すべてに理由はあります。

それぞれの区ごとに、保育園に対する考え方や予算も違い、常識も大きく異なります。

待機児童数などに惑わされることなく、もっと高い視点で保活をみてみると、早く嬉しい結果が伴うかと。

母ちゃん

そもそも前回の区長選、ちゃんと行きましたか?笑

今と同じ場所に住み続けるつもりなら、まずは区のことを知るところからはじめましょう。

私もこれまで知らなかったこと、たくさんありました。

政治っていわれるとなんだか興味が湧かないけれど、やっぱり知らないと損をするのは自分なんですよね。

私ももうちょっと勉強続けてみます!

こちらも合わせてよみたい

保育園出生前仮申し込み
出生前の保育所利用申込とは?出産前でも認可保育園に申込みができるよ
認証保育園の補助(助成)
認証保育園の補助とは?江戸川区、千代田区、渋谷区を徹底比較
2時起きでなんでもできる。働くママの作業効率アップ
私が毎日2時に起きる3つの理由。家族が寝ている間に効率的に働くママになろう。
保活って大変。妊娠出産を5回経験。
私の10年(結婚・妊娠出産・保活歴)
リクナビグッドポイント診断で強みを発見
自分の才能の見つけ方。ストレングスファインダー、本田健の才能の原型、グッドポイント診断で立体的に確認。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします