マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

かもしか道具店の溝なしすり鉢(中川政七商店)を使ってみたよ

かもしか道具店のすりバチ(中川政七商店オリジナルすり鉢)


中川政七商店オリジナルブランドである「かもしか道具」店から新しく出たすりバチ。

かもしか道具店のすりバチ(中川政七商店オリジナルすり鉢)

大人気であっという間に売り切れ、その後もなかなか入荷せず、しても少量なのであっという間に売り切れる。

運良く、そのすりバチを手に入れられたので、レビューしてみます。

溝のないすり鉢

・素材が溝に詰まらない。

・素材がサッと取りやすい。

かもしか道具店のすりバチ(中川政七商店オリジナルすり鉢)

使いやすさを追求した結果、溝ではなく、柔らかくて小さな凹凸のある、平らなおろし金のような形に落ち着いたようです。

鋳鉄の鍋やフライパンの底を、ざらざらにしたような感じにも見えます。

かもしか道具店のすりバチ(中川政七商店オリジナルすり鉢)

触れるとざらざらしているものの、痛みを感じるような鋭い突起はなく、陶器の優しいざらつきです。

溝がないと、本当に使いやすいの?

私はすり鉢も大好きで、たくさん持っていますが、溝の形だけでも色んなタイプがあります。

取り出しやすさ、すりやすさなど、様々な面から考えて、その形に至ったのだと感じますが、溝なしは初めてです。

では、溝に詰まって困る素材とは、どんなものでしょう?

あらゆる素材が、溝に詰まりますよね。笑

しかし、わが家では必ず、味噌汁の味噌をすり鉢ですってから入れますが、その際は全ての味噌を出し汁にとけこませます。よって、溝に詰まった味噌を取り出せずに困るということはありません。

でも、溝がないとどうでしょう?

まずは、味噌汁のために味噌を擦ることから試してみました。

結果、溝がないと、味噌が飛び出しました。笑

かもしか道具店のすりバチ(中川政七商店オリジナルすり鉢)

すりバチの形が、どっしりと広めの底辺で、丸みを帯びていないからのようです。何にでも向く形というわけではないのですね。

だったら、何に向くのだろう?

クルミやごまをするときかな。

離乳食かな。

上から柔らかい野菜を潰すのはできそう。

かもしか道具店のすりバチ(中川政七商店オリジナルすり鉢)

こうやって擦るのは、硬くて小さめのものだもんね。

きっとそうだ。

明日にでもやってみます。  

レビューは続く。どこまでも。

おしゃれなすり鉢とすりこぎ。離乳食にも白和えにもおすすめの大きさ
おしゃれなすり鉢とすりこぎ。離乳食にも白和えにもおすすめの大きさとは?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします