【レビュー】キッズ向け・お台場の無料遊び場なら「東京都水の科学館」がオススメ

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

長い長い夏休み、キッズたちが楽しめるリーズナブルな施設を探し求める日々です。兄弟がいると特に、全員が満足できる施設を見つけるのがめちゃくちゃ大変なんですよね・・・

キッズ向け・お台場の無料遊び場なら、東京都水の科学館

お台場には子ども向けの施設が豊富ですが、お台場はゆりかもめやりんかい線などと交通費がかさむ場所なので、どうせなら丸1日たっぷり遊びたいですよね。

今回行ってみたお台場の東京都水の科学館は、幼児から小学生低学年くらいならば、じっくりと遊んで、ご飯も食べて・・・と丸1日でも過ごせそうな場所でした。

天気のいい日なら、お弁当を持っていって近くの芝生で食べてもいいし、少し足をのばせばレストランもたくさんあります。

東京都水の科学館とは?

東京都の水道局が運営している、体験型の科学館です。

体験型の設備がたくさんあり、

色々なものに触れたりすることで、

子どもたちはかなり楽しめます。

前方、左右、天井に映像が投影されるシアターがある他、実験に参加することもできます。

1階には、アクアパークという実際に水と触れ合うことのできる施設があり、小さな子どもたちがワイワイと水遊びをしていました。

大人気のアクアツアーとは?

水の科学館の地下にある本物の給水所、「有明給水所」を見学するツアーです。

実際に水が作られている様子をみることで、今までよりも子どもたちが水を大切にするようになるかも!?

所要時間は平日15分、休日30分で、定員が40名の予約制なので、水の科学館についたらまず右手にある受付で整理券をもらいましょう!

対象年齢は?小学生も楽しめる?

どちらかというと、幼児〜小学生4年生くらいまでが楽しめそうな施設です。

小学校高学年だと、じっくり表示を読んで、理解するのが好きなタイプだと楽しめそうですが、どんどんと触れて、みて、体験して楽しみたいというタイプだと、物足りなさそうでした。

じっくりは楽しめなくても、短時間ならば楽しめそうなので、お台場に行ったついでにちょっと寄ろうかなという感覚ならば、全然高学年の子でもありだと思います!

アクセスは?駐車場はある?

水の科学館は、どこの駅からもやや歩きます。

りんかい線 国際展示場駅から徒歩8分
ゆりかもめ 東京ビッグサイト駅から徒歩8分
都バス 武蔵野大学前から徒歩3分

小さな子どもだと、駅から10分以上見ておいた方が良いかと思います。

バスが好きな子なら、東京駅からバスに乗ってくるのも楽しいかもしれませんね。

①東京駅(丸の内南口)1番乗場より都営バス(都05系統「東京ビッグサイト」行き)で約30分
②東京駅(八重洲南口)10番乗場より都営バス(東16系統「東京ビッグサイト」行き)で約30分

水の科学館自体に駐車場はありませんが、近隣の施設には駐車場がありますので、そちらをご利用ください。路上駐車は控えた方が無難そうです。


出典:水の科学館HP

オムツ替えや授乳も可能

オムツ替えができるトイレがある他、授乳室もありました。

東京都水の科学館でお台場を満喫しよう!

赤ちゃんづれでも、幼児〜小学生まで楽しめる東京都水の科学館。

たっぷり遊んだ帰りは、東京国際展示場の駅近くにあるヴィーナスフォートやデックスまで足を伸ばして、美味しいランチやおやつタイムを満喫するのも良いですね。

母ちゃん

赤ちゃん連れでも安心して楽しめる水の科学館。

ぜひ夏休みの予定の1案として、ご活用ください♪