メモの魔力には、1日も早く取り憑かれた方がいいよ!笑


母ちゃん

5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

最近の母ちゃんは、すっかりメモの魔力に取り憑かれております。

が、あなたはもう読んだ?

まだだったらすぐに本屋に駆けつけるか、アマゾンでポチした方がいいよ!

メモを前田さんに褒められた…!!!

まぁ、なんでここまでハマったかっていうと、メモの魔力を読んで、前田さんの思考をトレースしてみたいと思って書いたメモが、前田さんに褒められた…!からかも。笑

母ちゃん

褒められると伸びるっていうのは、教育の基本だもんね。笑

褒められて私も育ちます🤣

メモの魔力の何がいい?

このただ読むよりも、実際に手を動かしながら理解するのが、めちゃくちゃオススメの本です。

というか、ただ読んだだけでは全く意味をなさない本という方がいいかも。

本の中にたくさん事例が載ってるので、まずは練習がてら、それをなぞって書いてみるのが身に着ける一番早い方法!

読んだけど、まだひとつも書いてみてないという人は、どんな紙でもいいからフォーマットの形に区切って、まず書いてみるといいですよ。

枠があることで、その空白を埋めなきゃ…って頭が勝手に動いてくれるから、ファクトがかけたら、どんどん次に進めます!

思考が腑に落ちたら、自己分析に使ってみよう

巻末に自己分析に使える質問が1000こ載っています。

これも同じフォーマットを使ってやるものなんですが、こんなこと覚えていないよ!的な質問でも、抽象化をうまくできれば面白い結論がでます。

箕輪さんがこの辺の疑問は前田さんにぶつけてくれてるんだけど、

それをメモの形に落とし込んだのがこれ。

これが腑に落ちたら、1000問ノックやってきましょー!

私はこの投稿に、各問のワークをどんどんリプの形でつなげてます。

ワークして、写真撮って、twitterにアップしてのフローがなかなか大変なので、あげきれてないんだけど、これからも随時アップデートしてきます!

まとめ

実際にやってみた感覚としては、ある程度自己分析をしてる人は、1000問全部をやる必要はなさそうだなと思ってます。

でも、大学生や20代、人生の軸に迷ってる人には、もうこれ以上いい方法はないっていうくらいにいいフレームなので、まだ買ってない人、まだ読んでない人、まだワークまでやってない人は、ぜひしっかり読んで手を動かしてみましょう!

まずは1つ。やってみるだけで、見える世界が変わる…かも!!!

メモの魔力、マジで超オススメですー!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします