マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

炊飯土鍋のマスタークックがフライパンも作ったので、土鍋と比較してみた


10年近く、マスタークックの土鍋を色々と使い続けてきた。

ライフスタイルが変わっても、子どもが蓋を割っちゃったり、本体を欠けさせることがあっても、マスタークックはずぅっと手元にあり続けた。

しかも、土鍋は1個だけとかじゃなくて(笑)、小さいのから大きいのまで、その時々の生活にあった数だけ。

マスタークックは複数持ちがオススメ

例えば、一番小さいサイズの3合浅鍋は、ちょっとした煮物とか、味噌汁とかで毎日活躍。

 

こんな風に、りんごとさつまいもの重ね煮をさくっと作って、おやつにしたり

mujiさん(@muji_seikatsu)がシェアした投稿

キャベツと玉ねぎとベーコンを重ね煮したものに、ミルクを加えてスープにしたり。

mujiさん(@muji_seikatsu)がシェアした投稿

 

もう、使い道は∞!

 

マスタークックは普通の土鍋と違って、洗ってすぐに火にかけられるから、このサイズだと、1度の食事で2回使うこともあるし、毎日数回は必ず登場。

1人暮らしだったり、毎食1合ずつご飯を炊きたいという方なら、ご飯炊きにもちょうどいいサイズ。

 

あるいは、2,3人暮らしで、ご飯は1度に2,3合炊きたいという場合であれば、3合の深鍋がオススメ。

3合の深鍋は2種類

①内蓋の付いているNEW3合炊飯用土鍋

②内蓋なしの3合炊深鍋

 

 

昔は内蓋ありタイプがなかったので、①の内蓋付きがNEWとなっているのだと思うけど、どっちがいいとは一概に言えず、どちらを選ぶかは好みな気が。

 

というのも、私はどちらも炊飯に使ったことがあるけれど、どちらにもメリット・デメリットがあるので、どんな目的でこの土鍋を使うか、で決めるといいかなと。

●容量が違う

→①の方が②よりも容量が少なめ(①は1.5ℓで、②は1.8ℓ)

●圧かかり方が違う

→当然ながら、内蓋がある①の方が圧がかかりやすいので、モチモチに炊けやすい。②の方がゆっくりとあっさり気味に炊ける。

●吹きこぼれにくいのは①

→内蓋がある二重構造で、縁も深くなっているので、土鍋ご飯初心者には①が安心かも。

●間口が広くて、多目的に使いやすいのは②

→①は内蓋がある分、間口が狭くなっているので、いわゆる普通の土鍋料理や煮物などの出し入れはちょっとしにくい。だから、一つの土鍋を色々な目的に使いたいなら②がオススメ。

 

と、違いは上記の通りなので、

ご飯炊きメインで、他の料理には違う鍋やフライパンを使うよ!という方なら、①を。

ご飯にも使うけど、他のことにもどんどん使いたいよ!という方なら、②を。

私は毎食のようにご飯を炊くので、ご飯炊き専用として、①の内蓋付きを今は使ってます。

 

ちなみに、もっと家族が多くて、ご飯はいつも5合以上だよ…という方には、もっと大きな6合サイズの土鍋もあります。

6合サイズも2種類

こちらも3合と同様に、内蓋付きと

内蓋なしタイプの二種類。

ちなみに、6合土鍋で炊く場合、玄米は5,6合、白米なら5〜10合が推奨されており、1〜4合の炊飯は向きません(美味しく炊けません)。

私もお弁当を何人分も作るために、毎朝大量にご飯を炊いていた頃は、6合炊深鍋で5合炊きが日課でした。

ちょっと深くて取りにくいんだけど、たっぷり野菜を入れて、お鍋とか、鍋焼きうどんとかをみんなでつつく時にも活用。

4、5人で鍋をつつくために買うなら、この6合浅鍋が最適なのだと思うけど、スペースの関係もあり、我が家には未だ到来したことがない。次のチャンスを虎視眈々と狙ってるけど、むしろどんどんものが減りつつあるからいつになったら実現することやら…

 

 

あ、ってそうそう、本題はマスタークックのフライパン!!!

こんな風に10年近くマスタークックの鍋を使ってきたんだけど、しばらくぶりにHPを見てみたら、フライパンがあることに気がつきました。

片手鍋は知ってたけど、フライパンって!!!

3合浅鍋で炒め物もできるし、わざわざフライパンなんて必要!?

って思ったのだけど、気になるポイントは重量。

 

大きな22センチサイズのフライパンでも649 gしかない。

小さな17センチサイズなんて、たったの349g

 

「それがどれほどの重さ?」って!?

 

私がフル活用している、3合浅鍋くんは、なんと1.9kgもあるんです。

容量は3合浅鍋が1ℓに対して、

22センチフライパンが1.2ℓ。

17センチフライパンでも0.6ℓです。

 

目的も違うだろうから、容量は一概に比較項目にはならないけれど、この軽さは魅力的…

まぁ、蓋も含んだ重さだから、本体だけならもう少し対決できるかもしれないけど、それにしても、炒め物とかならフライパン…気になりすぎる。

 

でも、フライパンは鉄のお気に入りが大小の2つもあるし、これ以上は増やせないかな…

 

あぁ、気になる…

 

 

それにしても、最近はリンネルとか、天然生活にも載っちゃうなんて、マスタークックも随分イメージ変わってきたんだな〜

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします