マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

子供と一緒にサクッと作れるマクロビ仕様のクッキーの作り方:乳製品、卵、砂糖不使用のマクロビ仕様

マクロビオティッククッキー


母ちゃん

第4子の出産から、もうすぐ3ヶ月。

早産、NICU・・・とバタバタしていた日々から、自宅に戻り、やっと一息つけるようになってきました。

マクロビオティックでからだを整えていたとしても、別の要因で早産になることもあります。

妊娠は病気じゃないけど、命に関わる大仕事。

身近な人が妊婦さんだったら、迷惑がられても気にかけてあげて。笑

簡単にできるマクロビクッキー

昔のBlogを見ていたら、とても評判の良かったクッキーレシピを思い出しました。

梅雨の時期だし、暑い季節だから、粉を固めて焼くクッキーなんて・・・

とかたいこと、言わないでくださいね。

材料はシンプル。粉と液体とレーズンだけ。

食感を楽しみたいので、オートミールとココナッツフレークも加えていますが、ココナッツはなしでも大丈夫。

<材料>

A:
オートミール:30g
薄力粉:150g
ココナッツフレーク(ファイン):20g
ベーキングパウダーアルミニウム不使用:小さじ1/2
自然塩:少々

B:
豆乳:100cc(約100g)
なたねサラダ油:大さじ1

C:
レーズン:20g

混ぜて、合わせて、焼くだけ!型入らず。

<作り方>

①オーブンを180度で余熱しておきます。

天板にはオーブンシートも敷いておきましょう。

②AとBをそれぞれ別のボウルに入れて、よくかき混ぜます。

Aの粉を入れたボール。

マクロビオティッククッキー

Bの液体を入れたボール。油がしっかりと混ざるまで、混ぜます。

マクロビオティッククッキー

③AにCを加えてさっとかき混ぜたら、Bも加えます。

ゴムベラなどで、切るようにして混ぜると良いでしょう。

(手が粉っぽくて、写真が撮れなかった・・・残念)

④全体に粉っぽさがなくなるまでまとめる。

適当な大きさにちぎり、天板のせたら、指の腹で薄めにのばしていく。

マクロビオティッククッキー

真ん中は少し凹ませるくらいでちょうどいい。

この作業はできるだけ短時間で終えること!

⑤オーブンは180度で15〜25分。

マクロビオティッククッキー

全体に火が通り、さくっとなっていたらできあがり☆

※オーブンがない人は、フライパンでもできます。
フライパンは20分前後、オーブンペーパーの上で弱火で焼いてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします