海外の子育てのリアル事情(その子育て常識って、世界共通?)


母ちゃん

5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

子育ての常識って、時代や場所によっても違うって知ってたけど、そもそも海外ではどんな子育てが普通なの!?

日本と海外はどう違う!?

正解はないけど、私は選択肢をもっと知りたい!

ということで、海外在住ママたちに取材、始めちゃいました!!!

海外の子育てのリアル事情

海外で子育てしてる人から話聞いたことってありますか?

「海外と日本では常識が違うよー!」

って話はちょくちょく聞くけど、何がどう違うって私はあまり知りませんでした。

そんな折、こんな話を聞いて、これは想像以上に違うし、この常識の違いを知らないと、オリンピックの時にはお互いに大変なのでは!?と勝手に心配。笑

ぴょんこ

中国のイケアで、ゴミ箱に2才くらいの子をおしっこさせてるママがいたよ!

中国では3才までの子のおしっこは汚くないものってされているらしい。

母ちゃん

いやいや、汚くなくても、ゴミ箱に液体!?笑

って思うけど、店内のどこでもいいわけじゃなくて、ゴミ箱ならいいじゃん!って感覚なのかもしれないし。

その辺は今後掘り下げてみたいと思いますが、そんな風にめちゃくちゃ違うわけです。

その子育ての常識って、世界共通?

だから、「子育てはこうあるべき!」とか言われると、

母ちゃん

それって、どこの常識なの?

ってついついすぐに疑ってしまう母ちゃんなんですが。笑

現在進行形で子育てしてるママたちから、話を聞くと、まぁ出てくる出てくる!

びっくりする話が盛りだくさん。

世界共通なのは、これだけ!

母ちゃん

子供は可愛い。大切にしよう!

これは各国で共通。

なんだけど、この「大切」の仕方が違うんだよね〜!

ぴょんこ

文化的背景が違うから、違うのは当然なんだよー!

どうしてそういう行為をしようとするのか、その理由を知ると、他の考え方も尊重できるようになるはず…

アメリカの子育て事情のリアル

まず第一弾は、アメリカ在住のナッチョミー編です!

アメリカでの出産のリアル!

母ちゃん

ナッチョミーのアメリカでの出産体験について、ぶっちゃけトークスタート😍✨

アメリカでの授乳&離乳食のリアル

母ちゃん

衝撃的だったのは、アメリカのミルクの作り方。

アメリカでのママ友&保育園のリアル

母ちゃん

日本でも保育園とか、子供を預けて働くのにかかる費用は高いと思ってたけど、アメリカの方が何倍も高い…!!!

まだまだ続くので、お楽しみに〜😍✨

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします