マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

乳製品・大豆・グルテンを一切使っていない世界初のアイスクリームが食べられる!KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズココクリーム)千駄ヶ谷店 に行ってみた!

KIPPY'S COCO-CREAM


“KIPPY’S COCO-CREAMは
乳製品を使っていない
世界ではじめてのアイスクリーム”

KIPPY'S COCO-CREAM

もー、こういうのね。超気になる!!

乳製品を使ってないアイスクリームって、世界中にいっぱいあるよね!?

KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)は、2010年にカリフォルニアのベニスで生まれた乳製品、大豆、グルテンを一切使っていない世界ではじめてのアイスクリームショップです。

何がどう”はじめて”なの!?

どこにどの修飾後がかかってるの!?

私の頭が悪いの!??

でも、私にも理解できないものは、みんなもきっと理解できないよね?

そうやって勘違いさせるコピーを使うのって、どうなのさ。

と思ってしまうので。

とにかくこういうことをするのは、もったいない、と思う。

KIPPY’S COCO-CREAMは2015年10月オープン

行ってみた食レポかと思ったら、最初から爆走していて、ごめんなさい。お店を正確に理解して、好きになりたいと思うが故に、キャッチやコンセプトに理解できないと「?」がいっぱいになるんです。でも、”世界ではじめて”って言われたら、何がどうはじめてなのか、気になりません??

私は2015年の11月のメルマガで、

「最近、話題になっている”乳製品・大豆・グルテンを一切つかっていないアイスクリーム”を食べに行ってきました。」と書いてました。

先日、神宮前にできた”BROWN SUGAR 1st.“を食べに行ってきてばかりで、タイムリーに比較できるので、メルマガから転載しつつ、写真付きで再レポします。

できた当時のSNSでの盛り上がりは凄かった!

みんなの盛り上がりが凄かっただけに、キャッチコピーに違和感が湧いたんだよね。

KIPPY'S COCO-CREAM

KIPPY’S COCO-CREAMは、2010年にアメリカで始まりました。

でも私、2010年以前に乳製品を使っていないアイスクリームを食べたことが何度もありました。

だから、どうしてここまでみんなが盛り上がるのか不思議だったので、近くに行ったついでに寄ってみたのです。

素直な感想は、ココナッツ!!甘すぎる!!

KIPPY'S COCO-CREAM

キッピーズのアイスクリームは、オーガニックのココナッツをベースに熱処理をしていない生はちみつで甘さをプラスしたアイスクリーム。それにフレッシュフルーツをミックスして10種類以上のフレーバーを作っています。また、ベースとなる甘み豊かなメキシコ産のオールドココナッツから採れるココナッツクリームとココナッツウォーターを余すことなくたっぷりと使い新鮮な生のココナッツクリームを毎朝手作りしています。

ベースはココナッツクリーム。

甘さは生はちみつ。

フレッシュフルーツをミックスしてバリエーションをつける。

ココナッツベースより、バナナベースの方が美味しく感じる

ココナッツにせよ、バナナにせよ、アイスのベースになるほど甘いものは南国のものにしかならないので、アイスを食べたいのならそこは割り切るしかない。

マクロビオティックを実践していたって、時にはからだを冷やしたいときだってあるよね!と。笑

帰ってから梅醤番茶を飲めばいいし、時々マクロビ仕様といわれるお店で、外食だって楽しまないと続かないし。

だから、ベースがバナナでも、ココナッツでもいいのですが、

ココナッツに馴染みのない日本人には、まだココナッツをベースのアイスって早いのだと思います。

だって、アイスだと思って食べて、ココナッツの味がすると、やっぱりちょっとイヤ。

「アイスっていうか、ココナッツだね」って思ってしまう。笑

ココナッツがベースだとわかっていても、やっぱりアイスのベースはもっと違う味のはずって、私の常識が警鐘を鳴らしちゃいます。

アイスって非日常で、時々しか食べないから、常識のアップデートが難しい。

→常識にとらわれて、マクロビオティックが実践できない・・・と悩んでいる人は、ココロビオティックから始めると、いつの間にかできるようになりますよ。

一度ココナッツ味を食べたことがあっても、すぐに昔のアイスの味に頭は戻るので、またしばらくして食べると違和感。

KIPPY’S COCO-CREAM も BROWN SUGAR 1st.もまた行くだろうけど、どちらもバニラはもう勘弁です。

どちらもいっぱいフレーバーあるし、違う味を食べればいいよね。

KIPPY'S COCO-CREAM

もうひとつ、キッピーズが独特だなと思ったのは、甘さを生はちみつでつけている点。

これは日本のオーガニック店では滅多にないと思う。

マクロビオティック仕様だったら、基本はないはず。

生はちみつの独特の苦みが、アイスの味に混じってくるし、冷たいものを甘くするためには、どうしても甘味料の量は増えてしまう。

※人は温かいものの方が甘みを強く感じやすい。

相当量のはちみつが入ってるのだろうなーと思います。

ただ、久々にねっとりした食感のアイスが食べられたのは、満足感大でした。

BROWN SUGAR 1st.のアイスは、もっとボソボソした感じで、自宅で作ったアイスに近い食感だったし。

「身体と心と健康な精神を育んでくれる100%オーガニックでフレッシュなアイスクリームを毎日直接お客様へ提供すること」を理念とするKIPPY’S COCO-CREAMは、美味しいローフードとしてヘルシー志向の人々やハリウッドセレブにも親しまれています。

残念ながら、先日のメルマガにも

行ってみて、「もう次は行かないかな」と思いました。

だって、甘すぎるんです。

使っている素材も、カラダを冷やしすぎる材料が多すぎます。

立ち上げた方は、ベジタリアンであってマクロビアンではないので、カラダを冷やす云々ではなく、ベジタリアンの材料でアイスを作る方法を追求した結果なのでしょう。

と書いてました。

砂糖を使ってなくても、これだけ甘くしていたら、糖分を取っていることには変わりない。笑

でも、「糖分取りたくないならそもそもアイス、食べるなよ!」

という突っ込みはなしで。

まとめ:ココナッツとはちみつの甘みが好きだったら、絶対行った方がいい。そうじゃないなら、覚悟した上で、”アイスを食べる”というレジャーを楽しみに行けばいい。

結局、外食なんだから、どちらにしてもレジャーなんです。

からだに優しい食事だけをしたければ、家で作って食べるのがいい。

自宅と同じ仕様を外食に求めるのではなく、楽しむ!ことを外食には求めればいいのだと思ってます。

みんな「美味しい!」とか「行ってきた!」とかいいことしか言わないし、その店の悪いところ、残念に感じるところこそ、行く前に知りたいと思うので色々書くけど、また「アイスが食べたい!!!」と思ったら、私は行っちゃいます♩

人生、楽しまないとね!

店舗情報

KIPPY’S COCO-CREAM(キッピーズココクリーム)千駄ヶ谷店
(オープン:2015年10月22日)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-3 1F
電話:03-6758-0620
営業時間:11:00~19:30(無休)

——-

安心安全や食材に興味のある方に、人気の記事はこちら!

すずきかなの色んな食材試してみた!本当に安心安全? 美味しいの!?

成城石井に行ってみた!

成城石井の有機ミューズリーのマクロビクッキーを買ってみた!

美味しいお茶を求めて三千里!

乳製品・大豆・グルテンフリーのアイスクリームも!ココナッツオイルで有名なBROWN SUGAR 1ST.の初路面店が原宿・神宮前にopen!

くらしにこだわりたい方に人気の記事はこちら!

柳宗理の台所道具

台所しごと暦

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします