マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

ビジョンポートフォリオのフォーマット作りをしよう!


母ちゃん

5児の母ちゃんのクレ嫁 こと すずきかな@muji_seikatsuです。

第1期のかなザップのレポ、評判が良さそうなので、もうちょっと続けてみまーす!

ぜひ参考にやってみたよ!っていう方は、LINE@やtwitterでRTやリプして教えてもらえると反応しまーす💓

DAY1DAY2のレポはこちらです。

ビジョンポートフォリオのアウトプット方法

じゃあ、引き続き、レポを!と言いたいところなんですが…

閑話休題。

今日はかなザップをやっていくに当たって絶対気になる、「ビジョンポートフォリオのアウトプット方法」についてお伝えします!

ビジョンポートフォリオとはなんぞや?

という方は、まずこちらの記事をご覧ください〜

ビジョンをポートフォリオ化する理由

かなザップでビジョンのポートフォリオ化を推奨するのは、

☑︎ビジョンを他人に見せられる作品にしたい

☑︎カテゴリー毎のビジョンを持つことで、人生のバランスをとりたい

という2つの理由からです!!!!

ビジョンは見せてなんぼ

今回は1つめのビジョンを作品にする方法の話なんですが…

母ちゃん

ビジョンは人に見せてなんぼ、言ってなんぼです!!

多くの自己啓発セミナーなどをやっている方々が、夢を叶える方法として、ビジョンマップ、夢地図、ライフビジョンなど、様々なビジョンを視覚化する方法を伝えてきてくれました。

言語化する!!!!!

👉すばらしい!!!

視覚化する!!!!

👉これまたすばらしい!!!!!

それを人に伝える!!!!

👉最高だぜ!!!!!

人にも見せちゃう!!!!!!

👉お前たち、最高だぜ!!!!!!うぉー!!!(知ってる方だけお楽しみくださいw)

というわけで、

☑︎自分でも毎日1度はサッと見られて
☑︎パッと人に見せられるとベスト

なので、ビジョンポートフォリオは持ち運べる形で作れるとベストです!

持ち運べるビジョンポートフォリオの作り方

どーんと大きく家に飾るビジョンポートフォリオを作るのも全然構わないのですが、以上の理由により、持ち運べるサイズのものも作りましょう。

かなザップではポートフォリオができたら、日々の計画も立てていきます。

なので、それらの計画も一緒に書き込める手帳やノートの形をオススメします!

市販されてる手帳やノート

持ち運びや計画も一緒に書き込めるということを考えると、市販されてる手帳やノートに書き込む形が手軽でオススメです!

ビジョン書き込み型の手帳としては、

☑︎Vision mapを買きこめる、はあちゅうさんと村上萌さんの週末野心手帳

☑︎Life Visionを書きめる逆算手帳(バランスホイールに則ったフォーマットです!)
※バランスホイールの話は、DAY2のレポに書いてあります!

☑︎やりたいことを叶えるをテーマに作られたシンプルなCITTA手帳

などなど、探し出したら驚くほどたくさんあるんですが、

実は今回私がメインの手帳として選んだのは、これ。

差し替え可能な手帳!

リヒトラブの手帳

母ちゃん

よくあるA5で24穴のリングノートを、入れ替えられるタイプの手帳です。

この3冊はみんな24穴タイプ。

右上から、KOKUYOのSOFT RINGの
方眼ドット
方眼
リヒトラブの手帳

24穴だから、ルーズリーフとは規格が違うんだけど、挟める紙の量に合わせてリングの大きさが何種類かあるので、すごく使いやすい!!!!!

6つ穴とか、ルーズリーフタイプだと、同じサイズでも色々種類があるんだけど、みんななんとも豪華すぎたり、他のものとの互換性がイマイチだったり🙄

特に私がこのシリーズがいいと思ったのは、手帳のカバーとリングが一体型じゃないので、とても軽いこと!!!

表紙も入れ替えられるし、中身も必要な分だけ入れて、あとは別のリングに入れてお家に置いておけるのがいい!

語り始めると長くなりそうなので、リヒトラブのツイストリングシリーズへの愛は、また改めて書きます〜!

まとめ

手帳にビジョンポートフォリオが描けそうな場所があれば、そこを使っても🙆

なければ、白紙のページでもいいし、私のようにリヒトラブを使う場合は、

お気に入りの質感のリングタイプノートのリングをカットして、紙をルーズリーフ化させて…

そこにビジョンポートフォリオのベースを作りましょう💓

もちろん、リヒトラブの市販のルーズリーフに書きこんだり、お気に入りの紙に穴をあけて使う形でも!

ファイリングした状態はこんな感じです〜💓

母ちゃん

あぁ、この話はいくらでも盛り上がれる…!!!!!

やりたいことリストなどを作りつつ、ポートフォリオ作りの準備も着々と進めて行ってくださいね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします