【レビュー】月島もんじゃ焼きの後はソフトクリームとフレッシュジュースでさっぱりデザート!〜Juicy Juicy Tsukishima〜

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

たまにはもんじゃが食べたいよね!

ということで、家族でぷらっと月島へ行ってきました。

月島で行ったもんじゃ焼き屋さんはこちら!

【レビュー】豊洲市場から月島まで海鮮を直送!もんじゃ焼き「もんじゃまぐろ家本店」

月島もんじゃの後はフローズンヨーグルトでさっぱり!〜Juicy Juicy Tsukishima〜

月島にもんじゃ焼きを食べに行くと、もんじゃ焼き屋さんがたくさんあって、どの店に入るか迷いますよね。

何件もはしごする方もいるらしいんですが、もんじゃ焼きばかり食べていると・・・飽きませんか!?笑

私たちは1件で満足しましたが、なんだかさっぱりしたものが食べたい欲求がむくむく。

何かこってりしたものを食べた後にさっぱりできるものはないかな〜と思いながら歩いていたら、以前はなかったファンシーな雰囲気のお店を発見!

Juicy Juicy Tsukishimaは、フローズンミルクソフトとフレッシュジュースのお店

もんじゃ焼きストリートに鎮座するソフトクリームの看板が目立つので、ストリートを歩くとすぐに気づきます。

メニューは、フローズンミルクソフトとフレッシュジュースです。

フローズンミルクソフトと月島パフェ

フローズンミルクソフトは、オリジナルのシンプルなタイプと、月島パフェというフルーツがトッピングされたタイプのふたつがあります。

オリジナルのフローズンミルクソフト:380円
月島パフェ:580円

母ちゃん

+150円/種類で、様々なフルーツをトッピングできます♪ちょっとずつ色々乗せたいなら、月島パフェが絶対お得!

時期によってフルーツの種類は異なるようですが、今回はバナナ、ぶどう、キュウイフルーツ、ブルーベリー、パイナップル、りんご、オレンジがちょっとずつ乗っていました。

トッピングが詰まってます♪

また、自分で3種類のソースがかけ放題です。

母ちゃん

私は十分に甘かったのでソースはかけませんでしたが、甘いのが好きな方はたっぷりとかけてました!

フレッシュジュースも種類が豊富

時期によって違いがありそうですが、今回のメニューはこちら!

自家製レモネード:380円

黒ごまバナナみるくジュース:410円

自家製フルーツティー:480円

生パインジュース:430円

生バナナみるくジュース:380円

搾りたて!生オレンジジュース:480円

母ちゃん

入っている素材がメニューに明記してあるほか、はちみつなどの量も調整してくれるとのこと。

アレルギーがあったり、ヴィーガンなどの方にも嬉しい配慮ですね!

月島でもんじゃ焼きの後は、Juicy Juicy Tsukishimaのデザートでさっぱりして帰ろう!

店内のわかりやすい写真が撮れなかったのですが、おじさまたちがいる辺りにカウンター席が8席ほど。

左手奥の見えない辺りには、広々としたソファ席などもありました。

ベビーカーの子連れの方でも、奥の席ならばゆっくりできそうです!

母ちゃん

月島といえばもんじゃ焼きが有名ですが、こってりしたもんじゃ焼きを食べたら、さっぱりしたフローズンヨーグルトやフレッシュジュースで気分もリフレッシュしてから帰りましょう♪

店舗概要

Juicy Juicy Tsukishima

住所:東京都中央区月島1-19-4

電話:03-6877-0371

営業時間:
月曜日:定休日
火曜日13時00分~20時30分
水曜日:13時00分~20時30分
木曜日:13時00分~20時30分
金曜日:13時00分~21時30分
土曜日:12時00分~21時30分
日曜日:12時00分~20時00分

HPなどはまだありません。

2019年4月にオープンしたばかりで、食べログもなく、口コミはRettyのみです。

アクセス:
■駅からのアクセス
東京メトロ有楽町線 / 月島駅(出入口8b) 徒歩3分(170m)
都営大江戸線 / 勝どき駅(A2b) 徒歩9分(700m)
東京メトロ有楽町線 / 新富町駅(出入口7) 徒歩13分(1.0km)

■バス停からのアクセス
中央区 南循環 月島もんじゃ街 徒歩2分(150m)
都営バス 業10 月島三 徒歩3分(210m)
中央区 南循環 月島区民センター 徒歩3分(220m)