マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

もっちり濃厚なブラウンライスプリン&アイスクリームの作り方:乳製品、卵、砂糖不使用のマクロビ仕様

ブラウンライスアイス(玄米アイス)&プリン(プディング)


体を冷やし過ぎない手づくりアイスで、内からゆっくり冷やしましょう!

昨日から土用入り。

東京はまだじめじめした日々が続きますが、関西方面では梅雨もあけ始めました。

ミンミンゼミの声もうるさくなり始め、そろそろ夏本番ですね!!

こう暑い日が続くと、ついつい冷たい飲み物を飲み過ぎたり、市販の砂糖たっぷりのアイスも買いたくなりますが、小さいお子さんがいるおうちや授乳中のママ(あ、私のことですね(笑))は特に、ナチュラルなものでゆっくりとじんわりと冷やすようにしたいものです。

もちろん冷房がガンガンのオフィスで過ごしている方々も、知らない内に冷えが進んでいることが多いので、できれば冷やしすぎずに、暑さは逃すようにしたいですよね。

そんなあなたにぴったりなのが、玄米ご飯を使って作る濃厚でもっちりなブラウンライスプディング&アイスクリーム♡

ブラウンライスアイス(玄米アイス)&プリン(プディング)

プロセスは簡単。プリンで食べちゃってもいいし、アイスまで待ってもいい。

材料もプロセスもとてもシンプルな今回のレシピ。

プリンの素まで作って、そのまま冷やしてプリンとして食べてもいいし、冷凍して撹拌してアイスになるまで待ってもOK!

甘くて、冷たくて、もっちりした食感があれば、アイスじゃなくても意外と満足します。

簡単だから、まずは作ってみて!

ブラウンライスアイス(玄米アイス)&プリン(プディング)

<材料>

ご飯(玄米、なければ白米や分搗き米でも!):100g
有機豆乳無調整:200g
塩:少々
有機 メープルシロップ:大さじ1

※これを基本単位として、2,3倍量で作ると作りやすいです。

※この分量だと、プリンカップ2個分くらい。

<プリンの素の作り方>

①ご飯と豆乳と塩を鍋に入れて火にかける。

②ふつふつしてきたら弱火で20分くらい。

③もったりとしてきたら火を止めて、メープルシロップを加える。

④フードプロセッサーなどで粒が多少残るくらいまでしっかりと混ぜる。

⑤容器に入れ、粗熱が取れるまでしばらく待つ。

<ここからはプリンの作り方>

①粗熱が取れたら、冷蔵庫へ。
好きな冷たさになったら、どうぞ。以上(笑)

私は冷蔵庫に入れずに、適度に冷めたくらいのも好き♡
カラメルソースを上にかけても美味しい!

<ここからはアイスの作り方>

①アイスの場合は、粗熱が取れたら冷凍庫へ入れる。

②1時間くらいで一度出し、またフードプロセッサーにかける。

③容器に入れて冷凍庫に戻し、また1時間くらいで一度出し、フードプロセッサーにかける。

④これを数回繰り返すと、滑らかで美味しいアイスになります!

が、繰り返しの出し入れができなくても、じゅうぶんに美味しく食べることはできるのでご心配なく(笑)

ただ、少しシャリシャリ気味で、滑らかさは落ちてしまいます。

それでも良ければ、放っておいて、食べる少し前に冷凍庫から出して、フードプロセッサーにかけるでもOK^^

アイスクリームメーカーがあるならば、冷やしておいたメーカーの中に、粗熱が取れたものを入れるだけ!

私も以前持ってましたが、冷凍庫で場所を取るので、今の小さなくらし&小さな冷蔵庫では持てないー。

でも、価格自体は安いので、大きな冷蔵庫を持っている方は検討してみてもいいと思います。

こんなの。

うちに昔あったやつは、息子がお小遣いで買ってくれた安いやつだったはずなんだけど、今は価格高騰してるー!びっくり。

このblogで人気のカテゴリーはこちら。

ライフログ

マクロビオティックを実践する4児の母のライフログ。 子連れで気ままに出かけ、食べ、遊ぶ。本を読むのも、歌うのも好き。常識なんて、気にしない。

こそだてなら、どんとこーい!

4人目は早産でNICUへ。3人目は自宅出産だったのにね。なんでだろ?

これから妊娠・出産をしたい人には、絶対読んで欲しい。私の第4子出産体験談。

まさかわが子がNICUに!誰しもが予期せず入る新生児特定集中治療室

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします