マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

仕事ができる人になりたかったら、まずは健康管理をしよう。


母ちゃん

5児の母ちゃんのクレ嫁 こと すずきかな@muji_seikatsuです。

自分の健康も管理できない人が、仕事ができるようになるって思ってたら勘違いだよ!

あなたの仕事をしてるのは、あなたの体だよ!

体はあなたの仕事道具

母ちゃん

自分の体を一切使わずに、仕事ができるという人手をあげて〜🙋

いないよね??笑

ブログ書いて、寝てる間もブログが稼いでくれるとか、

YouTubeとって、動画が寝てる間も見られるとか、

そういう話はごろごろ転がっているけれど、その人たちだってみーんな、自分の体を使ってブログ書いたり、動画撮ったり、編集したりしてるでしょ?

管理しなければ、いつ崩れてもおかしくないのが健康

20代とか30代前半くらいまでの、何を食べてても、睡眠不足でも、運動に気遣わなくても、なんとかやってける…って時期もあるけれど、そんなのは長く続かない。

だいたい30代前半頃からなんとなく不調が増え始め、集中力が続かなくなって、メタボになったり、持病と呼ばれるものがでてきたり…

母ちゃん

30代も後半になったら、もうヤバい。

寝ても疲れが取れないとか、慢性頭痛は当たり前だったり、たくさん薬を飲んでも治らないから病院に行ってみたら検査入院させられたり。

そんな人も、やっぱりごろごろしてるのが実態。

人によっては20代前半とかから、そんな状態になってる人もいるよね。

健康なら頭もスッキリ!集中力も続く

短時間で食べられるコンビニのご飯。

2階でも階段じゃなくてエスカレーターを使う生活。

飲み会で飲みまくり食べまくり、翌日は二日酔いを抱えつつも、早朝から会社へ行く生活。

休日は1日寝ていても、全く疲れが取れないし、1日完全に無駄にした感じしかない…

母ちゃん

そんな状態で、本当に頭は働いてる?

もう少し時間とって、体が喜ぶ食事をして、体を動かして、適切な睡眠時間をとると、働ける時間は多少減るかもしれないけれど、頭はスッキリしてよくまわるし、効率は上がるから、成果もぐんとあがるよ。

しかも、体のどこにも痛みはないし、風邪も引かないし、頭痛も腹痛もない。

健康な体ってそういうこと。

考えてみよう!

もしここに、同じ能力をもった二人がいるとします。

ひとりは8時間睡眠でスッキリした頭の状態。

もうひとりは5時間睡眠でやや寝ぼけた状態。

どっちの方が仕事ができると思う?

集中力があると思う?

もうひとつ例えてみよう

松浦弥太郎の仕事術』という本にあったいい例えがこれ(書評記事はこれ)。

体はいかなる高級車よりも長く使うし、はるかに価値があるものです。このシンプルなのに忘れやすい事実を思い出しましょう。いいものを食べて、できるだけ注意深く、自分という車を良質の燃料で動かしてやろうではありませんか。

私もよく食べるものをよくガソリンに例えて話すんだけど、一生変えることのできない車に入れるガソリンがそれでいいの?

そんな質の悪いガソリンばかり入れていたら、錆びちゃうかもしれないよ?

錆びないように、動きやすいように食べ物を選ぶだけで燃費もよくなるし、故障も減るし、快適に乗り続けられる。

エンストして動かなくなっちゃったら、もう何もできないんだよ!

お願いだから目を覚まして!!!!!

まとめ

仕事ができるっていうのは、まず第一に「自分という車の健康管理ができる人」のこと。

どんなに成果が出せても、不健康な人は継続的に安定した成果を出せるとは思えないよ。

母ちゃん

どんな人でも気づいたときが始めるとき。

自分の優先順位を決めて、健康を保つためには何ができるだろう?ってことを考えるきっかけにしてみて!

※自分の優先順位を決めたい人のために、いろんなオンラインサロンをやっています。
紹介制のものが多いけど、ハードル緩めのものも増やしてくので、ぜひまずは記事など読んでみて!
👉オンラインサロンの記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします