【ヘルシオ】枝豆やとうきびを低温蒸し(ソフト蒸し)すると、甘さが凝縮されて美味しい!

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

最近はヘルシオの研究も、ちまちまと続けています。

そんな私が今一番言いたいのは、「ヘルシオって夏にぴったりの調理道具です!!!!!!!」ということ。

ヘルシオで枝豆やとうきびをソフト蒸しすると、甘さが凝縮されて美味しい!

今までは枝豆やとうきびといえば暑い中湯気をモウモウと浴びつつ茹でたり蒸したりしていましたが、ヘルシオのおかげで暑い思いもせず、ざるや蒸篭(せいろ)に枝豆やとうきびを入れて、「ソフト蒸し」のスタートボタンをポンっと押すだけで美味しい枝豆が食べられるのでハッピーです♡

簡単だし、暑くないし、美味しいしの三拍子でハッピー♡

ソフト蒸しとは?

ソフト蒸しは、ウォーターオーブンの中でもヘルシオが唯一の特別な機能です。

70〜95度の蒸気だけでじっくり蒸す調理方法で、70度の低温蒸し(ソフト蒸し)は”食材本来のうまみ・甘み・かおりが増して美味しくなる”と、50度洗いで有名な平山一政さんが提唱している調理法です。

勝間和代さんが「家事ハック」の中で書いたことをきっかけに、知った人も多いようです。

created by Rinker
¥1,296 (2019/10/22 21:22:09時点 Amazon調べ-詳細)

枝豆やとうきびの蒸し時間は?

ソフト蒸しの時間は、ヘルシオから公式のレシピがないので、平山さんや勝間さんからの情報を参考に色々やってみてますが、現時点では

・枝豆:80度25分
・とうきび:80度40分

がオススメです。

母ちゃん

一度に入れる量やヘルシオのバージョンによっても時間は変動するので、上記を参考に様子を見ながら延長するとちょうどいい出来具合になると思います。

低温蒸しが一番美味しい??

勝間さんは、とうもろこしを「通常蒸し、低温蒸し、グリル焼きおまかせ、オーブン焼き」の4種類で調理して比較してみたという話を書いていました。

・通常蒸し 100度になってから5分
・低温蒸し 80度20分
・グリル焼き おまかせ
・オーブン焼き 180度で40分

の4種類やってみましたが、焼きも、蒸しも、やはり、低温で長時間の方が圧勝です。

参考:勝間さんのブログ

なんですが、私は表面が若干焦げた「焼きとうもろこし」も大好きなので、私同様に焼きとうもろこしが好きな方は「グリル焼き」もオススメですよ〜。

ヘルシオのソフト蒸しで冷え対策を

低温蒸しは、野菜の甘みを他の調理法よりもしっかりと引き出してくれるので、甘みの少ない(特に旬じゃない)野菜を調理する場合は、絶対にオススメです!

夏野菜は真夏の暑い時期に体を冷やしてくれるありがたい野菜ですが、夏の後半に食べ過ぎると秋の涼しさに体がついていけなくなるので、関東ならば遅くとも9月になったらソフト蒸しで熱を通してから夏野菜を食べましょう。

母ちゃん

トマトもソフト蒸しすると、美味しいですよ!

うちで使ってるヘルシオはこちら!

買った時より、大分安くなってきました〜