マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

ホームベーカリー(HB)で作る天然酵母パンの作り方:乳製品、卵、砂糖不使用のマクロビ仕様


【2016年2月にcookpadの人気検索でも1位になりました♡】

天然酵母なのに最短2時間

ホームベーカリーで、思い立ったらすぐに作れる白神こだま天然酵母パン

マクロビ仕様なので、小さな子どもでも安心して食べられます。
(膨らみにくくなりますが、気にする方は砂糖抜きでも作れます♪)

○材料 (一斤分)

強力粉:250g
てん菜糖(なくてもOK):10g
塩:4g
白神こだま酵母ドライ:5g
水①(35度くらいの温水):30g
水②:140g

作り方

1.白神こだま酵母ドライと水①を合わせ、混ぜずにそのまましばらく置いておく。
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

2.パンケースに、水②、てん菜糖、塩、強力粉の順に加える。
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

3.酵母が水や塩に触れないように、中央にくぼみをつくる。
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

4.1.の酵母と水をよく混ぜる。
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

5.しっかりとろっとしたら、パンケース中央のくぼみに酵母を入れる。
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

6.ドライイーストコースでスイッチオン♡(白神こだま酵母ドライの場合は、天然酵母コースはNG。必ずドライイーストコースで!)
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

7.できあがったら、すぐにケースから出して、粗熱を取ってください。
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

コツ・ポイント

・水①は年間を通して35度程度のものがベター。一番酵母が活性化します。

・水②は夏場は低めの温度に。過発酵の原因になります。

・白神こだま酵母は、水と合わせてすぐに混ぜると混ざりにくくなるので、そのまま少し待ってから混ぜてください。

・温かいうちは切りにくいのは、切るのは粗熱が取れてからにしましょう。
ホームベーカリーで天然酵母パンの作り方

白神こだま酵母って何?

白神こだま酵母は、2種類あります。

今回使った白神こだま酵母ドライ。

小包装の10g×5袋タイプと

大袋200gのお徳用

もうひとつが、白神こだま酵母ドライG

こちらは小包装の5g×8袋タイプのみで、ぱっと見には割高ではあります。

ただ、白神こだま酵母ドライGは、ホームベーカリーで使いやすい1回分(5g)ずつの使い切り小包装になっている上に、水に溶けやすい顆粒タイプなので、今回のレシピのように先に水で溶くプロセスが不要です。

そのままドライイースト投入口にセットし、ドライイーストと全く同様に使うことができるので、いちいち水で溶くのは面倒だけど、天然酵母パンが食べたいという方にはぴったり。

・・・とはいえ、8袋だけなので、頻繁に焼く人にとってはだいぶ割高ですよね。

まずは小包装のどちらかで試してみて、「これなら頻繁にできる!」と思ったら、お得な大袋に移行がオススメ。

未開封の段階では冷蔵庫で1年半、開封後は密閉して3ヶ月程度が保存可能な期間です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします