【東京・ミュージアム ぐるっとパス2019】購入場所できる場所は?お得に買える方法は?

【東京・ミュージアム ぐるっとパス2019】購入場所や使い方は?

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

今年もそろそろ3回目の「ぐるっとパス2019」を購入して、秋の文化施設巡りを満喫しようかなと思っているところです。

「ぐるっとパス」は慣れてしまうと簡単なんですが、初めて買うまでのハードルがなんとなく高いですよね。

今回は「ぐるっとパス2019」の購入方法(購入できる場所やお得な買い方)について、詳しく解説してみます。

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2019」の購入方法とは?

「ぐるっとパス2019」は、対象の全95施設の販売窓口で購入できる他、メトロや都営の窓口などでも購入することができます。

購入したらその時からすぐに使用できるので、施設に行ってみて「今日から「ぐるっとパス」巡りをスタートしよう!」と思い立っても大丈夫です。

また、事前にコンビニなどで引換券を購入し、対象施設の販売窓口で実券と引き換えることも可能です。

注意
施設の販売窓口では現金しか使えないことも多いので、クレジットカードでの購入を希望する場合はコンビニなどで、事前に引換券の購入をするのが確実です!

交通機関の窓口で「ぐるっとパス2019」を購入

交通機関の窓口で購入できるのは、東京メトロ・都営地下鉄・東急線&みなとみらい線です。

いずれも
①「東京・ミュージアム ぐるっとパス2019」と
②各線の乗り放題の切符と「ぐるっとパス2019」がセットになったお得な券

の2種類を購入することができます。

注意
お得なセットは、各交通機関の窓口でしか購入できません。東京メトロのセットは、東京メトロの窓口だけ。都営交通の窓口では購入できません。

母ちゃん

乗車券と一緒のセットは1日乗車券がセットになっているので、1ヶ所ずつゆっくりというよりも、ある程度まとめて色々なところをまわりたい!という方にはオススメです。

東京メトロで「ぐるっとパス2019」を購入

「メトロ&ぐるっとパス(2019年度版)」とは?

「メトロ&ぐるっとパス(2019年度版)」は、「東京メトロ24時間券」(600円×2枚)と「ぐるっとパス2019」がセットになったお得なチケットです。

メトロ&ぐるっとパス2019

メトロ&ぐるっとパス2019

「東京メトロ24時間券」は、使用開始から24時間に限り、東京メトロ線全線が乗り降り自由な乗車券です。

別々に買うと3,400円のところ、セットで2,870円と530円もお得!

別々に買うと「東京メトロ24時間券」2枚で1200円+「東京・ミュージアム ぐるっとパス2019」2200円で、合計3,400円!のところ、セットで2,870円と530円もお得です。

東京メトロの販売場所は?

東京メトロの「メトロ&ぐるっとパス」は定期券売場および地下鉄博物館で購入できます。

母ちゃん

定期券売り場は全ての駅にないのと、有人のカウンター(自動販売機はNG)のみなので、お近くの駅にあるかどうかは確認してみてください!

都営交通で「ぐるっとパス2019」を購入

「都営deぐるっとパス2019」とは、「都営まるごときっぷ」2枚と「ぐるっとパス2019」がセットになったお得な乗車券です。

都営deぐるっとパス2019

都営deぐるっとパス2019

「都営まるごときっぷ」は、都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む)、東京さくらトラム(都電荒川線)、日暮里・舎人ライナーが1日に限り乗り降り自由です。

別々に買うと3,600円のところ、セットで2,870円と530円もお得!

別々に買うと「都営まるごときっぷ」(700円×2枚)で1200円++「東京・ミュージアム ぐるっとパス2019」2200円で、合計3,600円!のところ、セットで2,870円と730円もお得です。

都営交通の販売場所は?

都営交通の「都営deぐるっとパス」は、都営地下鉄の主要16駅(五反田、新橋、浅草橋、日比谷、巣鴨、高島平、市ヶ谷、神保町、馬喰横山、本八幡、上野御徒町、門前仲町、大門(大江戸線)、青山一丁目、都庁前、練馬)及び都営地下鉄定期券発売所(19カ所)、日暮里・舎人ライナー定期券発売所(日暮里駅)で購入できます。

母ちゃん

定期券売り場は全ての駅にないのと、有人のカウンター(自動販売機はNG)のみなので、お近くの駅にあるかどうかは確認してみてください!

東急電鉄とみなとみらい線で「ぐるっとパス2019」を購入

「東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス」とは、「東急線1日乗車券」、「みなとみらい線1日乗車券」が各1枚ずつと「ぐるっとパス2019」がセットになったお得な乗車券です。

「東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス」

「東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス」

販売価格は、2,920円です。

東急電鉄とみなとみらい線の販売場所は?

東急電鉄とみなとみらい線の「東急線&みなとみらい線&ぐるっとパス」は、東急線各駅改札窓口(世田谷線・こどもの国線は除く)、みなとみらい線横浜駅の窓口にて購入できます。

対象の95施設で「ぐるっとパス2019」を購入

「ぐるっとパス2019」が使える全95の施設のチケット販売窓口で、「ぐるっとパス2019」を購入することができます。

「ぐるっとパス2019」が使える95の施設一覧地図

対象の95施設の一覧はこちらです。

注意
施設の販売窓口では現金しか使えないことも多いので、クレジットカードでの購入を希望する場合は事前に対象施設に電話で問い合わせをするか、コンビニなどで事前に引換券の購入をするのが確実です!

それ以外の場所で「ぐるっとパス2019」を購入

GWや連休などの繁忙期に上野動物園などの人気施設に行く場合、事前に「ぐるっとパス2019」を購入しておくと「チケット購入の長蛇の列」に並ばずに済むのでおすすめです!!

「ぐるっとパス2019」を購入できる場所の一覧地図

東京観光情報センター (都庁第一本庁舎1階)
リブロ汐留 シオサイト店
上野公園案内所チケット売り場
中部地方インフォメーションプラザ(西新宿)
浅草文化観光センター
TIC TOKYO(丸の内)
東京シティアイ
中央区観光情報センター(京橋)
パルコブックセンター調布店
VIPラウンジ(東京八重洲、新宿、京都、大阪梅田、なんば、名古屋)
VIP TOUR(上野マルイ)

以上の場所では、「東京・ミュージアム ぐるっとパス2019」を事前に購入することができます。

「ぐるっとパス2019」をコンビニなどで事前購入

「ぐるっとパス2019」の引換券を事前に購入できる場所は、以下の通りです。

e+(イープラス)
ローソンチケット(Lコード:31986)
・セブンイレブン・ファミリーマート(JTB商品コード 0250592)
・ミニストップ
・近畿日本ツーリスト各支店

以前は販売されていた、JR東日本の窓口での取扱いは現在終了しています。

「ぐるっとパス2019」引換券の使い方

「ぐるっとパス2019」の対象施設の販売窓口へ引換券を持っていって、本チケットと交換するだけです。

交換したその日からすぐに使うことができます。

まとめ:「東京・ミュージアム ぐるっとパス2019」お得な購入の仕方

では、最後に「ぐるっとパス2019」をお得に購入する方法についてまとめてみます。

お得な購入方法:お金バージョン

金額的にお得な購入の仕方は、各交通機関とセットになっているチケットの購入です。

「ぐるっとパス」自体は割引になる方法はなく、セットでの購入が唯一の割引購入できる方法です。

注意
施設の販売窓口では現金しか使えないことも多いので、クレジットカードでの購入を希望する場合はコンビニなどで事前に引換券の購入をするのが確実です!

お得な購入方法:時間バージョン

この「時間バージョン」のお得な購入方法が見逃されていることが多いのがもったいない!!!!と私は常々思っているのですが・・・

「ぐるっとパス2019」を事前に購入することで、大幅に列にならぶ時間を減らせることがあります。

引換券の場合だと、施設によっては販売窓口に並ばなければならない可能性があるのですが、本チケットを事前に別施設などで購入していると・・・「年間パスポート」などを持っている方と同じように、既に入場券を持っている人として、販売の列には並ばず、すぐに入場することができまるんです。

混んでる施設って、入場に並んでいる場合も時々ありますが、大抵は入場チケットの購入に並んでいます。なので、チケットの購入の列に並ばずに済むだけでも大幅に時間が削減できます!

母ちゃん

裏技として私はかなり頻繁に使ってます。

「ぐるっとパス2019」が使える施設のレビュー、まとめてます!

レビュー自体は全然追いついてないですが、「ぐるっとパス2019」が使える施設は既に半分以上訪問しました。

今後、どんどんレビューも増やしていくので、行く施設を検討する際の参考にしてください♪

ぐるっとパス
【まとめ】「ぐるっとパス2019」が使える施設のレビューを集めました!