マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

プロフィール写真が作れるGravatarって何?


起業したいママや何かを発信したいと思う人は、blogを使うことが多いと思います。

blogといっても色々ありますが、制約なしに使えて、カスタマイズできるのはやっぱりwordpress。

私もこのblogは、wordpressで作ってます。

でも、wordpressは自由な分、技術や知識を求められる面があるので、初心者は挫折しがちですよね。

私もblog自体は10年以上使っていますが、まだまだわからない機能がたくさんあります。

特に、投稿に関係ない機能は放置しがちですが、プロフィール写真は重要なので、早めに対応しておきましょう。

wordpressにプロフィール写真を掲載する

ユーザーの設定から作業します。

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

プロフィール写真っていうのと、オリジナルアバターというのがあり、この違いが私はしばらくの間???でした。

オリジナルアバターって?

オリジナルアバターに写真をアップしたら、投稿下部のプロフィール欄には反映されました。
プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

他に写真を反映するところもないので、これで安心していたのですが、ある時気がつきました。

facebookのメッセンジャーなどのSNSでシェアしたら、「私のプロフィール写真はのっぺらぼうだ!」と。

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

それに、この「ユーザー」を開いたリストの画面でもずっとのっぺらぼうだったのが不思議だったんです。(今は反映されて、ちゃんと顔あります!)

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

そこで、よくわからんと放置してきた”Gravatar”を使って、”プロフィール写真”を設定してみることに。

Gravatar(グラバター)は、wordpressに共通するプロフィールの設定ができる

共通するプロフィールの設定?

それって何かメリットあるの?

と思うでしょうが、blogをひとつだけではなく、いくつか運営していくようになったとき、すべてのblogに反映されるようになる点が便利なんです。

それがどこまで実際便利なのか、私もまだ実感ないですけど。笑

まぁ、やってみましょう。だってやらないと、ずーっとのっぺらぼうですから。

先ほどのユーザーの設定からも、Gravatar(グラバター)のページにいけます。

Gravatarに登録、ログインする。

wordpress.comの登録が済んでいる方は、そのままログインへどうぞ。

ないかたは、「Gravatarを作成」をクリックして、登録画面へ。

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入れて、登録をします。
※この登録に使うメールアドレスは、wordpressで登録してあるものにしてくださいね。そうじゃないと、反映されません。

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

そうしたら、認証のために一度メールが送られてきますので、「Activate account」をクリック。これで認証完了。

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

これでログインできます。

Gravatarにプロフィール写真を登録する。

そうしたら後は、写真をアップロードして、登録するだけ。

ログインして、「マイGravatars」を開きます。

「2.Pick new image」から「Add a new image(画像をアップロードして追加)」します。

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

それで安心しちゃいけません。まだこれだとカオナシです。笑

最後に、「2.Pick new image」に表示されている顔写真をクリックして、確認画面で「実行」をクリックすると、登録したアドレスとプロフィール写真が紐付けられます。

プロフィール写真が作れるwordpressのGravatarって何?

反映までに5〜10分くらいかかることもあるらしいので、焦らず、しばらくしてからチェックしてみましょう。

これでもうユーザーやシェアした画面がのっぺらぼうなことはないはずです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします