マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

【LCCに恋して】0歳児とピーチ Peach aviationに乗ってみた!


年末に0歳児の息子と、初めてピーチ(Peach aviation)に乗ってみた。

今までLCCといえば、jetstarとvanilla airだけで、他の航空会社にチャレンジしたことはなかったのだけど、ふとpeachのHPをみてみたらセールをやっている!

千歳成田間は1日に1便ずつしか飛んでないけれど、特別な予定もないし、片道2500円!
手数料などもプラスしても3500円!

この価格帯に慣れちゃうと、25000円前後するJAL,ANAに乗る気がしなくなっちゃうのが困る。

さて、同じLCCでも航空会社によって色々違いがあることが、改めてわかったので報告します!

※息子とは、AIR DO、SKYMARK,JETSTAR,Peachに乗りました。
全部、細々と違うので、何を求めるかで航空会社は決めるしかないね。

web chekinがない!

peachは、web chekinがありません。

つまり、時間通りに空港へ行く必要があるということ。

web chekinって慣れると本当に楽な仕組みで、カウンターに寄らなくてもいいし、時間もギリギリでいいからのんびりできる。

特にLCCはカウンターが空港の辺鄙な場所(はじっこ)とかにあることが多いので、空港に着いてからも遠いし、できれば行かないで済ませられると嬉しいのだ。

といっても、ベビー連れだと証明書の提示を求められたりするから、他のLCCでもweb chekinはあっても、結局使えないことがほとんどなんだけどね。

ベビーの身分証明書の提示を求められない!

0,1歳というのは通常、大人1人に対して無料で乗れるので、チェックインの際に証明書の提示を求められる航空会社が多いです。

が、peachはベビー連れでも機械でさっとチェックインができます。

これ、便利!

成田のJETSTARとかだと、荷物を預ける列とチェックインの列が同じなので、タイミングが悪いと荷物を預ける人たちの長蛇の列に巻込まれるんですが、そんなことは全くなく、機械でささっとチェックインできます。

いつもの通り面倒くさいつもりで行ったから、peachの機械の前で、
「えっ!機械でいいんですか!?証明書はいいんですか!?」
ってつい聞いちゃったもの。笑

超便利で、子連れにはひとつでも手間が減って嬉しい仕組み。

怪しいと思ったら提示を求めることもあるんだろうけど、明らかに0歳児って見たらわかる人までチェックしなくてもいいもんね。手間が増えるし。その辺、peachは合理的な感じ。適当といえばそうとも言えるけど。

成田空港は、第1ターミナル

成田でLCCといえば、新しくできた第3ターミナルなんだけれど、peachは国内外共に第1ターミナルです。

東京駅からのバス以外は、第3ターミナル前で止まらないので、電車などで行った場合は第2ターミナルから歩くことになります。

が、第1ターミナルならスカイライナーも通常のJRや京成も止まるし、成田エクスプレスももちろん止まるので、着いたらさくっとカウンターに向かえる。

第2から第3までは徒歩10分前後だし、バスも止まるけど、第2、第1を通過して最後なので、第2で降りて歩いても着く時間はほとんど変わらない。(空港周りの道って複雑だから、ぐるっと回ると結局10分くらいかかるんだよね)

帰りは第3前から出てる東京行きのバスに乗る方が私は楽だけど、電車で帰る!っていう人なら便利だよね。

(東京行きの1000円バスは第3がメインなので、第1、第2前は止まらなかったり、止まっても乗れないことが・・・。)

総合すると・・・

この値段なら、ガンガン子連れで使いたい!

そして、浮いたお金で成田エクスプレスに乗って、空港までのプロセスを楽にするがいい!

だって、どっちにしても、飛行機内はほぼ動けないし、移動することもないから、荷物を持って移動するプロセスを少しでも楽にする方が、子連れには嬉しいもん。

追記:なーんと、成田発の札幌便がなくなっちゃいました

いつか再開するかな〜(;;)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします