マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

Evernoteを”メモ”に簡単に移行(インポート)する方法

Evernoteを"メモ"に簡単に移行(インポート)する方法


「Evernoteのプレミアムが無料体験できるよ!」
と言われて、数年前にEvernoteを始めました。

その後も「もうちょっと無料でプレミアム継続できますよ!」って言われるから、
「じゃあ、それならもう少し」
って続けてきた。

プレミアム無料特典がなくなった後も、「考えみたらプレミアムじゃなくて、無料でも私は十分かも」
と気づき、無料版のEvernoteを継続。

しかし、先日、同期できるデバイスが2つまでに制限されて、それは不便とやめることにした。

でも、今までの大量のノートはどうしたらいいの!?

Apple信者なら、メモアプリが一番!

Apple歴が20年以上の私としては、メモってあんまりいいイメージなかったんだけど、現在のメモアプリは必要十分。

せっかく標準でついてるんだし、iphoneともipadとも同期できるし、今までのEvernoteのデータも読み込めるし、これでいいじゃん!

ということで、Evernoteからエクスポートしたデータを、メモに読み込むことに。

Evernoteからはどうやってエクスポートするの?

Evernoteを開いて、エクスポートしたいフォルダ(ノートブックやノート)を選んでから、ファイルをクリックすると、そのノートだけをエクスポートすることができます。

Evernoteを"メモ"に簡単に移行(インポート)する方法

特定のフォルダをクリックせずにファイルをクリックすると、すべてのノートをエクスポートすることができます。

Evernoteを"メモ"に簡単に移行(インポート)する方法

好きな名前をつけて、好きな場所に保存してください。

拡張子は、デフォルトの.nenx でOK!

Evernoteを"メモ"に簡単に移行(インポート)する方法

今度はメモにデータを読みこもう。

メモが読み込めるのは、icloud上かMac上だけ。

icloudかMacのいずれかのフォルダを選んで、ファイルをクリックし、「”メモ”に読み込む」。

Evernoteを"メモ"に簡単に移行(インポート)する方法

そうすると、ガシガシ頑張ってくれて、あっという間にインポートの完了!

Evernoteを"メモ"に簡単に移行(インポート)する方法

ちなみに、「読みこみ時にフォルダ構造を保持」にチェックをしておくと、evernoteと同じフォルダ構造でインポートできます。

これでもう、Evernoteを開くこともないのかと思うとちょっぴり寂しいけど、これからはメモを使い倒すことにしまーす。

ヘルプから読み込み方を調べると、こんな風に説明してくれます。

Evernoteを"メモ"に簡単に移行(インポート)する方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします