初めてのエルゴはアダプトよりオムニ360がおすすめ!【5児の母が断言】

表参道ヒルズの中にあるダッドウェイ(エルゴベビーの日本正規取扱店)

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

私は子どもが5人いて、抱っこ紐歴は12年を超えました。

最初の子の頃はエルゴもベビービョルンもない時代で、初代のエルゴやベビービョルンも体験し、10本以上の抱っこ紐を使ってきました。

今もまだ下の1才、3才で抱っこ紐は現役の日々です。

12年間も抱っこ紐を使い続けて、もう完全に抱っこ紐マニアとも言える私ですが、最近のエルゴベビーの抱っこ紐(オムニ360とアダプト)の違いがよくわからなかったので、表参道ヒルズにあるダッドウェイに行って、徹底的にわからない点を質問してきました!

おかげで色々とわかったので、Q&A形式でエルゴの抱っこ紐をレビューしていきますね!

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!

どの抱っこ紐を買おうかと悩んでいる方も多いと思うので、最初に結論は書いておきます。

もしもあなたが初めての子を抱っこするために、エルゴを買おうと思って迷っているなら、
オムニ360が圧倒的におすすめです。

2人目、3人目で買い替えや、万が一のためのセカンド抱っこ紐の購入で迷っているならば、それぞれの違いを以下で説明していくので、徹底的に比較して、たっぷり迷った上で納得したものを購入してください♪

エルゴベビーの抱っこ紐の種類は?

2019年9月現在、エルゴベビーの日本正規取扱店であるダッドウェイでは、「OMNI360(オムニスリーシックスティ)」と「ADAPT(アダプト)」のみの取扱です。

以前はメインで販売されていた「オリジナル」と呼ばれる種類のベビーキャリアは、コラボ商品としてミキハウスなどでは販売が継続されますが、ダッドウェイなどの正規取扱店舗では在庫が無くなり次第、販売終了となります。

母ちゃん

ミキハウス×エルゴベビーコラボ ベビーキャリアは、これです!

そのため、今後購入できるのは、オムニ360とアダプトのみです。

母ちゃん

現在、ダッドウェイの公式サイトでは、オリジナルの在庫処分セールをしています。保証もついてくる正規のオリジナルが欲しい方は、今が最後のチャンスですよ!

 【SALE】エルゴベビー・ベビーキャリア/ブラック

オリジナルが廃盤になった理由は?

昔はオリジナルしかなかったし、私はオリジナルのカラフルなカラー展開やデザインが好きだったので、「どうしてオリジナルはなくなってしまったのですか?」とぶっちゃけた質問もしてみました。

答えは、「新生児からインファントインサートなしで使える抱っこ紐の開発が成功したから、新生児にはそのままで使えないオールマイティではないオリジナルは廃盤になった」のだそうです。

ベビービョルンをはじめとした、他社の抱っこ紐も、新生児から使えるものがたくさんありますよね。

10年ちょっと前は「新生児は抱っこ紐で抱っこできなくて当たり前、抱っこできてもスリングやピジョンなどの4WAYの抱っこ紐で横抱っこすればいい」的な感覚でした。

私が最初の頃に使っていたのはスリング(生後2ヶ月頃)

私が第1子の時に初めに使ったのはスリング(生後2ヶ月頃)

それが10年ほど前からベビービョルンがベビーキャリアオリジナル(最近はMINIという名前に変わりました)というシンプルな新生児から縦抱きのできる抱っこ紐を販売し始め、あっという間に常識は変わりました。

母ちゃん

ベビービョルンのベビーキャリアMINIはこれです!

【エルゴベビーの抱き心地徹底比較】オムニ360とアダプトの違いは?

一般的には、オムニ360とアダプトの違いは、前抱っこができるか否かのように言われています。

実際に明らかな機能としての違いは、前向き抱っこができるかどうかなのですが、実はもう一つ見逃せない大きな違いがあるのです!!!!

オムニ360の「3Dエルゴノミックポジションシート」がすごい!!!!

オムニ360とアダプトの大きな違いとは、赤ちゃんを抱っこ紐に入れた後のポジショニングの速さと安定性です。

私も写真でみただけのときはゴツさばかりが目立ってよくわからなかったのですが、オムニ360は赤ちゃんのお尻を入れる正しい位置が最初から丸く作られています。

正式名で説明をしますと、赤ちゃんのお尻を入れるシート部分が「3Dエルゴノミックポジションシート」という、赤ちゃんの身体をそのまま包み込んでくれる超立体設計になっているんです。

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

母ちゃん

お尻の形にふっくらと丸くなっているのがわかるでしょうか?

横からみても、ふくらみが何もしない状態でできています。

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

立体設計だから、迷わず正しい位置で赤ちゃんを抱っこできる!

実際に、3キロくらいのお人形の赤ちゃんを入れて、抱っこしてみました。

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

赤ちゃんが軽いからわかりにくいですが、抱っこ紐に入れただけで赤ちゃんが正しい位置にスポッとハマりました。

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

赤ちゃんを抱っこ紐に入れたときに、赤ちゃんのお尻が左右にずれてしまうことなく、その丸まっている部分に収めるように入れてあげるだけで、正しい位置で赤ちゃんを抱っこすることができるって、抱っこ紐を使ったことのない人にはピンとこないかもしれないですが、すごいことなんですよ!


抱っこのコツがわからなくても、付け方や使い方を知らない人でも、なんとなく赤ちゃんを抱っこしただけで、赤ちゃんもママパパも楽に抱っこできる位置に赤ちゃんが安定するのです。

母ちゃん

慣れてくるとポジショニングなんて全く迷うことなく、適当に抱いただけでもいい位置に収まるようになるんですが、最初の頃は抱っこ紐に苦戦して、本当にたくさんの抱っこ紐難民しました・・・今はこんなに使いやすい抱っこ紐が迷えるほどにたくさんあって羨ましいです!

 

赤ちゃんを落とさないように気をつけたり、装着する紐の調整をしたり、バッグを持ったり・・・気をつけるポイントがたくさんあるので、新米ママには少しでも楽に抱っこできると嬉しいですよね。

アダプトも、ポジショニングの調整はできます

アダプトも実は、赤ちゃんのお尻の大きさと丸みに合わせて調整する機能がついているんですが・・・自分で丸みを調整するので、ちょっと難しいんです。

アダプトの場合は、3Dがつかない「エルゴノミックポジションシート」といいます。
初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

オムニ360では、丸みが最初からできていて、そこに赤ちゃんのお尻をはめるだけでよかったのに比べて、アダプトはお尻の下部分にスナップでギャザーを寄せられるようになっているだけです。

パンフレットで比較!

オムニ360とアダプトを見開きでみてみると、違いがわかるでしょうか?お尻の部分に注目してみてみてください!!

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

アダプトの「エルゴノミックポジションシート」の説明には、「正面のスナップボタンでキャリアの幅を細かく調整。シートアジャスタータブと組み合わせて9段階にカスタマイズ」と書かれていました。

それはそれですごいカスタマイズだと思うんですが、丸みがしっかりとできるオムニ360と比べると、スナップで作れるアダプトの丸みはちょっと凸凹気味だし、ふっくらとは言い難いです。

母ちゃん

つまり、オムニ360は最初から丸みが立体構造でできているタイプ、アダプトは自分で丸みを作り出す工作タイプということですね。

丸みがしっかりとあるわけではないので、アダプトはオムニ360に比べると赤ちゃんのお尻がすっぽり中心部分にハマりにくいともいえます。

母ちゃん

新米ママには、この小さな差が大きな差につながります!

大きくなってきたときの安定感はどっちがいい?

エルゴベビーのベビーキャリアは、オムニ360が新生児から15キロ、アダプトは新生児から20キロまで使えます。

私は今、オリジナルのベビーキャリアを1才と3才に使っていますが、1才を超えてくると0才の赤ちゃんの時以上に、自分の好きなように動きたがり、嫌がって抜け出そうとしたりもします。

そのため、お尻の位置もずれやすくなります。

母ちゃん

が、10キロ以上の子の重心がずれると、その負担の大きさたるや・・・!!!!!!

その負担を軽減するという意味でも、オムニ360のようにお尻がすっぽりハマってくれるタイプだとお尻の位置や重心がずれにくく、抱っこするママパパにとってオムニ360はアダプトやオリジナルに比べて楽な抱っこ紐といえます。

形が決まってると、大きくなったらフィットしないのでは?

でも、オムニ360はお尻の部分の形が最初から3Dの超立体構造になっているので、大きくなるにつれてフィットしなくなってくるのでは?という疑問もむくむく。

立体構造だからこそ、年齢に関係なく、新生児から15キロまでの子供を安定して抱っこすることができるんです。

赤ちゃんの足を支えている、三日月のような形のパーツ、わかりますか?

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

母ちゃん

ここの部分が、赤ちゃんのサイズに合わせて移動するんです。

だから、赤ちゃんのポジションは新生児の内も、大きくなってからも、ずっとM字がキープできます。

いつまで使える?体重制限は?

オムニ360は15キロまで、アダプトは20キロまでが利用対象年齢となっています。

参考までに、和光堂さんのHPから成長の目安グラフをお借りしてきましたが、

成長曲線(男の子)和光堂HPより

成長曲線(女の子)和光堂HPより

15キロは、大きめの子なら2才ちょっとくらい、小さめの子なら5才くらいの体重で、平均的には3才後半〜4才前半くらいの子のサイズ感です。

3才〜4才は、個人差も大きいですが、一人歩きはできるけど、甘えたくなったり疲れたりすると抱っこをせがむ年頃です。

また、お昼寝をする子もちょくちょくいるので、1日お出かけする場合などは抱っこ紐やベビーカーの中でお昼寝しちゃう・・・なんてことも珍しくありません。

大きめの子だと、オムニ360は使える期間が少し短めかもしれませんが、平均的な子であればもう抱っこ紐は必要ない!と思える年齢まで使い倒すことはできるサイズ感です。

母ちゃん

ただ、頻繁に抱っこ紐を使うようだと消耗はしてくるので、兄弟がいる場合はずっと使い続けるのではなく、2〜3年を目安に買い替えるつもりではいましょう。

【素材とカラーバリエで比較】エルゴベビーのオムニ360とアダプト

エルゴベビーの抱っこ紐の素材は、オムニ360とアダプトのいずれも「コットン素材」と「メッシュのクールエア」の2種類があります。

基本的には、
「コットン素材」の生地部分は綿100%
「メッシュのクールエア」の生地部分はポリエステル100%

となっています。

母ちゃん

余談ですが、「ベビーウエストベルト」はポリエステル100%です。

素材はどっちを選ぶ?「コットン」or「クールエア」

メッシュ素材の「クールエア」が涼しくていいですよ!とは言われてますが、ぶっちゃけどちらも抱っこする私たち(ママパパ)はメッシュによる恩恵は受けないので暑いです。

夏は腰紐の部分はもちろん暑いし、赤ちゃんが密着してるので胸回りは年中暑いです。

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

「クールエア」でメッシュ素材になっているのは、赤ちゃんのお尻と背中の部分。

初めてのエルゴの抱っこ紐なら、アダプトよりオムニ360がおすすめ!!超立体設計の3Dエルゴノミックポジションシートがすごい!

おむつをして、前はママやパパと密着してるので、赤ちゃんのお尻や背中の蒸れを少しでも軽減!と思うならば、「クールエア」を選びましょう。

ただ、「クールエア」はポリエステルでできているので、綿100%のコットン生地に比べると触った感じがやや硬いです。

使い続けていくと馴染んで柔らかくなるので、それまではちょっと我慢!です。

母ちゃん

私はポリエステルの素材感が苦手なのでコットン推しですが、赤ちゃんの快適性だけを考えるならメッシュの「クールエア」が圧勝です。

「クールエア」の場合は赤ちゃんの背中やお尻が寒くなっちゃうので、冬などの寒い季節は赤ちゃんにジャンパーなどの防寒具を着せてから抱っこするか、抱っこ紐の上から防寒用のカバーをつけてあげてくださいね!

母ちゃん

公式サイトで2018年モデルのカバーのセール、やってますよ!

エルゴベビー 防寒用のカバー ダッドウェイでセール

【コットン素材で比較】オムニ360とアダプト

コットン素材の方が好きという方もいると思うので、コットン素材のオムニ360とアダプトの比較をしてみたいと思います。

オムニ360のコットン素材は、パールグレーカーキブラックミッドナイトブルーのシンプルな4色なのに対して、

エルゴベビー・ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360:パールグレー、カーキ、ブラック、ミッドナイトブルー

アダプトのコットン素材は、日本限定の可愛い柄がついたティアドロップカプアフォレストフレンズスターダストの4カラーとなっています。

エルゴベビー・ベビーキャリア ADAPT(アダプト)/ティアドロップ、カプア、フォレストフレンズ、スターダスト

母ちゃん

アダプトのバンダナアクア イカットは、現在セールで半額近くになっています!!!

セール会場はこちら

【メッシュ素材で比較】オムニ360とアダプト(2019年9月から新色販売スタート!)

2019年9月からオムニ360、アダプトのいずれの「クールエア」でも新色の販売がスタート!

新色は、「クラシックウィーブ」と「ブルーブルーム」の2カラーです。

オムニ360「クールエア」の新色!

クラシックウィーブブルーブルーム

エルゴベビー・ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 クールエア「クラシックウィーブ」と「ブルーブルーム」

オムニ360「クールエア」の新色! 「クラシックウィーブ」と「ブルーブルーム」

アダプト「クールエア」の新色!

クラシックウィーブブルーブルーム

新色!エルゴベビー・ベビーキャリア ADAPT(アダプト) クールエア「クラシックウィーブ」と「ブルーブルーム」

アダプト「クールエア」の新色! 「クラシックウィーブ」と「ブルーブルーム」

母ちゃん

同じ色でも、形が違うだけで結構雰囲気が違いますね!

あなたはどのベビーキャリアが好きでしたか?

新色追加で、オムニ360「クールエア」のラインナップは9色に

8月までは7色だった、オムニ360「クールエア」のラインナップは、「クラシックウィーブ」と「ブルーブルーム」の2色を追加して、9色展開となりました。

残りの7色もご紹介をしようと思うのですが、その前に、ポリエステルの硬さは苦手だけどメッシュ素材が欲しい方に朗報が!

通常の「クールエア」のメッシュ素材はポリエステル100%なんですが、「インディコウィーブ」だけ、ナイロンが混じっていて素材の肌触りが他よりも柔らかいんです。(通常はポリエステル100%のところ、インディコウィーブだけポリエステル65%、ナイロン35%)

柔らかいナイロン混素材のオムニ360「クールエア」 「インディコウィーブ」

柔らかいナイロン混素材のオムニ360「クールエア」 「インディコウィーブ」

母ちゃん

柔らかめのメッシュがよい方は、インディコウィーブを選ぶと良いかも!

新色2つとインディコウィーブ以外にも、カラーバリエは6色も!

他にもオムニ360のクールエアには、日本限定のコバルトブルーオックスフォードブルーブラックカーキグレーミッドナイトブルーがあります。

エルゴベビー・ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 クールエアのカラーバリエーション、コバルトブルー、オックスフォードブルー、ブラック、カーキ、グレー、ミッドナイトブルー

「日本限定のコバルトブルー」「オックスフォードブルー」「ブラック」「カーキ」 「グレー」「ミッドナイトブルー」

新色追加で、アダプト「クールエア」のラインナップは7色に

そして、8月までは5色だった、アダプト「クールエア」のラインナップは、「クラシックウィーブ」と「ブルーブルーム」の2色を追加して、7色展開となりました。

今までもあった5色は、日本限定のローデンオックスフォードブルーグレーブラックディープブルーで、新色の2色を加えると全7色です。

新色追加!アダプト「クールエア」のラインナップ「ローデン」「オックスフォードブルー」「グレー」「ブラック」「ディープブルー」

「ローデン」「オックスフォードブルー」「グレー」「ブラック」「ディープブルー」

母ちゃん

カラーバリエーションがたくさんあるのは嬉しいけれど、たくさんありすぎるのも、また選ぶのが大変ですねぇ・・・私が初めてオリジナルを購入したときは、黒くらいしかなかった気が・・・記憶があやふやですが。

私は「クラシックウィーブ」を試着しました!

ちなみに、私が実は表参道のダッドウェイで試してみたのは、オムニ360の「クラシックウィーブ」です。

2019年9月から新発売のエルゴベビーベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 クールエア/クラシックウィーブ

母ちゃん

この色、どんな服にでもしっくり合ってコーディネートも迷わなさそうだし、パパにも違和感ないスタイリッシュな色なのでおすすめです!!

まとめ:初めてのエルゴベビーの抱っこ紐ならオムニ360で決まり!

長々と色々書いてきましたが、こんなに抱っこのしやすい抱っこ紐がある状態で、新米ママが抱っこ紐に迷う時間がもったいない!!!


新米ママなら、迷わずオムニ360を選ぶことを、5人の子育てをしてきた、抱っこ紐歴12年の母ちゃんはおすすめします!!!

2人目、3人目やセカンド抱っこ紐としても、超軽量のものを探しているとかじゃなければ、オムニ360はおすすめです。

抱っこ紐は毎日毎日、長い時間使うものです。

私の二の舞にならないようによーく考えた上で、あなたにぴったりの抱っこ紐を買ってくださいね♪

母ちゃん

まぁ、でもそんな私は、試着に先駆けて先日のセールでコットンのアダプト・・・買ったばっかりで・・・買い換えたいけどそういうわけにもいかず、悶えてるところです。泣

まぁ、5人目なのでアダプトでも十分に使いこなせますが、オムニ360の魅力を理解するとオムニ360が欲しくなりますー!!!!

最後に購入にあたっての注意!

最近は随分落ち着いてきたようですが、エルゴベビーの抱っこ紐は偽造品が大量に出回り、多くの方がトラブルに巻き込まれていました。ぱっと見には全くわからないくらい精巧な作りの偽造品のため、隣に並べてみてもなかなかわからないけど、よーく比較してみるとボタンの位置が若干違う、紐の長さが違うなどだそうです。

抱っこ紐は赤ちゃんとママの安全を確保するための大切な道具です。

正規の取扱店舗で購入するようにしましょう。

オンラインは、輸入元であるダッドウェイの公式サイトが、割引クーポンを配布していたり、ポイントがついたりする上に、セールも行なっているので安心でお得です!