マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方/これで授乳室探しともお別れ

エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方


母ちゃん

5児の母ちゃんのたかなです。

おうちで余裕のあるときは、ゆっくり目をみて授乳をしてあげたいけど、出先ではいつもそういうわけにはいきませんよね。

そもそも授乳室がないところで赤ちゃんが泣き出すことも少なくないし、兄弟がいるとゆっくり座ることもできません。

エルゴに限らず、抱っこ紐をうまく使うと、授乳室に行かずともそのまま授乳ができます

わたしは以前から抱っこ紐授乳を当たり前にやっていたのですが、意外と知らない人が多いようです。

「やり方を知りたい!」という声をたくさんいただいたので、やり方のコツも含めて今回はお伝えします。

そもそも”抱っこ紐授乳”とは?

そのまんまですが(笑)、抱っこ紐授乳とは、抱っこ紐をつけた状態でする授乳のこと。

抱っこ紐をつけた状態で授乳をすることで、お出かけのときでも、家の中でもママが楽をできます

たとえば外出先では、授乳をしていると気づかれずに授乳ができます。

家の中では、授乳をしながらでも両手が空くので、上の子の相手をしながらとか、家事をしながらでも授乳ができます。

抱っこ紐授乳に”授乳ケープ”は不要

わたしは5児の母ですが、未だに授乳ケープ使ったことありません

装着するというプロセスが苦手なのと、荷物が多くなるのが面倒なので、買ってはみたもののあっという間にお蔵入りでした。

第1子の頃は、6ヶ月の頃から保育園に行っていたり、それまでの外出先は支援センターのような授乳スペースが整ったところばかり。

デパートのような場所に出かけるときも、入念に授乳室情報を調べたり、早め早めに授乳室に行っていたのでなんとか乗り切れました。

兄弟がいると、授乳ケープでゆっくり授乳なんてできない

しかし、第2子以降だとそうはいきません。

上の子がいる状態で赤ちゃんとお出かけすると、行く場所は「赤ちゃん向けの場所」じゃなくなります。

どちらかというと「兄弟(上の子)が楽しめる場所」がメイン。

上の子が楽しめる場所には、授乳室がないことも多い。

エルゴで抱っこ紐授乳

授乳ケープがあっても、ゆっくり座ってられるスペースがないことだって多いんです。

必然性からうまれた抱っこ紐授乳

ちょっと前までは「授乳室」だってまだまだ少なかったし、わたしたちの親の世代とか、その間の世代の方々は、どうしてたんだろう。

やっぱり「昭和のお母さん」のイメージで、おっぱいとか当然のように出して、その辺で授乳・・・してた人ばかりじゃないよね?笑

わたしもさすがにどこでもポロリはできないので、抱っこ紐の中に赤ちゃんを上手に隠して授乳、してます。

ちなみに、この写真は着物で授乳中。

エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方

こちらも実際は抱っこしているようにしか見えません。

堂々としていれば、誰も授乳してるって気づきません。

エルゴで抱っこ紐授乳

私は隠しもせず、気づかれもせずに、超堂々と授乳してます

実はエルゴの”抱っこ紐授乳”は、公式の取扱説明書にも書いてある、エルゴのベーシックな仕様です。

エルゴベビーの取り扱い説明書

でも、エルゴに限らず、ベビービョルンなどの他の抱っこ紐でも同様に授乳することは可能。

ベビービョルンなどのエルゴ以外の抱っこ紐には、スリーピングフード(首カックン防止・日除けのカバー)がついていないことが多いので、その場合はちょっとだけ工夫が必要。

それだけご注意いただけたら、どの抱っこ紐でも、ほぼどこでも授乳できますよ。

抱っこ紐授乳はいつからできる?

今回紹介する方法であれば、縦抱きができさえすれば、新生児からでも可能です。

エルゴやベビービョルンなら、問題なし!

新生児のうちは、赤ちゃんの位置が低くて授乳しにくいママもいるようなので、その場合はお尻を下から少し持ち上げるようにしてあげると楽に授乳できます。

“抱っこ紐授乳”がしたい場合の服装は?

世の中には様々な形の授乳服が出回っていますが、別に授乳服じゃなくても授乳はできます。

でも、より安心感をもって授乳したい場合は、この組み合わせがオススメです。

その1:胸元スリットの授乳服か短めの服

スリットの入ったタイプの授乳服を着ます。

スリットの入った授乳服

わたしはほとんど授乳服はもっていないので、写真のようにめくりやすい、若干短めでふわっとした服を着ることが多いです。

授乳に便利な普通の服

その2:インナーにゆるめのブラキャミ

インナーは、シンプルなカップ付きキャミソール

カップ付きキャミソール(授乳用)

カップ付きキャミソールは色んなタイプがあるけれど、できれば胸元をガバッと開けられる(肩紐がゴムで、ゆるめ)ものを選んでください。

授乳用のハーフトップのブラは抱っこ紐授乳ではおすすめしません

なぜなら、ママのお腹はブラキャミで隠すから。

授乳服でうまく隠せるならいいのですが、わたしは普通の服を軽くめくって、キャミソールの上から授乳することが多いので、ブラキャミがないとお腹が出ちゃいます。笑

それだと、明らかにおかしいので、気づかれ予防のためにもわたしはいつもブラキャミです。

これで準備は完了!

”抱っこ紐授乳”のやり方

その1:抱っこ紐をゆるめる

抱っこ紐の肩紐を少し緩めて(長くして)、赤ちゃんの口が胸元にくるようにします。

その2:スリーピングフードをつける

エルゴなら、スリーピングフードをつけてあげます。

その3:おっぱいを出して、授乳

授乳服のスリットから手を入れて、胸元を広げて片方の乳首をキャミの上から出し、赤ちゃんにくわえさせてあげる。

以上!

授乳の際に気をつける点

抱っこ紐の上に一枚羽織っていると、サイドから全く見えないのでさらに安心です。

何もしなくても、大きく動かなければほぼ見えませんが。

慣れない頃は心配だと思うので、授乳服の上の部分を若干赤ちゃんにかぶせるようにしたり、抱っこ紐のサイドに自分の腕を少し添えてあげてもいいでしょう。

“おどおどせずに堂々と”っていうのが、注目されないポイントです!

授乳は、赤ちゃんが大泣きする前に!

もうひとつ大切なのは、授乳のタイミング

まだお腹が空いてもいないのにあげる必要はありませんが、こんな簡単な抱っこ紐授乳のプロセスであっても慣れないうちは手間取るもの。

何もなくても赤ちゃんが泣くだけで、焦るし、注目されちゃうので、「あ、そろそろ飲みたいかな。」と思ったら、早めに抱っこひも授乳の準備をするのがオススメです。

そうすれば、誰も気づかず、さくっと授乳できて、ママもゆっくりできますよ。

家だと家事をしながら”抱っこ紐授乳”

エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方

「授乳は赤ちゃんの目を見ながら、ゆったりとしましょう。」

が理想ですが、

「この戦場のような朝の状態で、どこにゆったり授乳が!?」

と思うなら、家でも抱っこ紐授乳をしちゃいましょう。

抱っこ紐授乳なら、両手が使える!

抱っこ紐授乳のいい点は、気づかれないことだけじゃなくて、授乳をしつつも両手があくこと

上の子にご飯を食べさせながらでも授乳ができるし、大きな動きがなければ、だいたいのことはできちゃいます。

掃除機かけたり、簡単なメイクだってできますよ。

もちろん、抱っこ紐をしたままトイレだって行けます。

これってものすごーくありがたい。

忙しいときに放置して泣かせずに済むし、泣いている声でイライラしながら他のことをしなくてもいいから、心理的ストレスも減ります。

ただし、時間があるときは、目をみて、ゆっくり授乳してあげましょうね。

ゆったり授乳するとオキシトシン(ホルモン)がたっぷり分泌されて、赤ちゃんがより可愛いと思えるようになりますよ!

まとめ

母ちゃん

抱っこ紐授乳はとーっても簡単!ということがわかっていただけたと思います。

散歩中だけじゃなくて、家の中でもぜひ!

家事をしながらじゃなくても、抱っこ紐授乳だと赤ちゃんを支える負担がないのですごく楽です。

その場合は、紐をさらに長めにして、顔もみえるゆとりを作って授乳します。

一度やると、やみつきになりますよ!笑

まだ抱っこ紐を検討中なら

抱っこ紐の記事、いろいろ書いてます。

エルゴベビー抱っこ紐ADAPT(アダプト)は新生児からインファントインサートなしで抱っこできる
エルゴベビーのアダプトが最強!4人目だけどまた抱っこ紐買ってもいいかもと思えてきたよ

新宿の授乳室レビュー

そうはいってもオムツ替えやゆとりがあれば授乳室も行きたいですよね。

新宿のお出かけ情報、いろいろまとめてます!

新宿の授乳室レビューまとめ
本当は教えたくない!休日でも空いてる新宿の穴場の授乳室

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします