マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

どう違う?エルゴベビーの抱っこ紐。オリジナル、アダプト、オムニ360を比較


母ちゃん

5児の母ちゃんのたかなです。

5人目だけど、いろいろみてたら新しい抱っこ紐が欲しくなってきちゃいました。

知らぬ間にエルゴベビーの種類が増えていたので 「何が違うの!?」 状態です。

ざっくりと エルゴベビーの各シリーズの違い をまとめてみました。

購入の際の比較に活用ください。

そのシリーズの特徴だと思われるところは赤字にしてあります。

3ポジション(抱き方:3種類)

オリジナルタイプ

【抱き方】3ポジション(抱き方:3種類)
【バリエーション】デザインいろいろ♡
エルゴベビー抱っこ紐セール(ダッドウェイ)2018年3月
エルゴベビー抱っこ紐セール(ダッドウェイ)2018年3月
エルゴベビー抱っこ紐セール(ダッドウェイ)2018年3月
エルゴベビー抱っこ紐セール(ダッドウェイ)2018年3月
【使用月齢目安】4ヶ月〜20kg
【ウエストベルト】長さは63〜135cm(細めのママにおすすめ)、バックル式ウエストベルト(腰サポートなし
【素材】ほとんどが綿100%
【重量】700〜800g(個体差あり)
【ショルダーベルト】
【スリーピングフードの長さ】
【ポケット】
【定価(税込)】18,360円〜24,840円
→公式サイトで最大47%セール実施中。
今後はもしかするとなくなるかも!?
セール価格(税込):10,800円〜16,200円

ADAPT(アダプト)


【抱き方】3ポジション(抱き方:3種類)
【バリエーション】通常タイプとクールエアの2種類
通常タイプラインナップ
エルゴベビーの抱っこ紐 ADAPT(アダプト)のラインナップ
エルゴベビーの抱っこ紐 ADAPT(アダプト)のラインナップ
エルゴベビーの抱っこ紐 ADAPT(アダプト)のラインナップ

クールエアのラインナップ
エルゴベビーの抱っこ紐 ADAPT(アダプト)クールエアのラインナップ

【使用月齢目安】新生児(3.2kg)〜20kg
【ウエストベルト】長さは76〜132cm、仕様はバックル式ウエストベルト(腰サポート付き)
【素材】通常タイプは綿100%、クールエアはポリエステル100%
【重量】750g前後
【ショルダーベルト】長さは60〜105cm、太さは6〜8cm
【スリーピングフードの長さ】31cm(オリジナルより短め)
【ポケット】
【定価(税込)】23,760円〜27,000円

4ポジション(抱き方:4種類)

オムニ360(オムニ スリーシックスティ)

【抱き方】4ポジション(抱き方:4種類)(前抱っこができる!)

【バリエーション】色違い(4色)のみ
オムニ360のラインナップ
エルゴベビーの抱っこ紐 オムニ360(OMNI360)オムニスリーシックスティラインナップ
エルゴベビーの抱っこ紐 オムニ360(OMNI360)オムニスリーシックスティラインナップ
【使用月齢目安】新生児(3.2kg)〜15kg
【ウエストベルト】長さは76〜132cm、幅は10〜13cm、仕様はバックル式ウエストベルト(腰サポート付き)(アダプトとほぼ同じ
【素材】綿100%
【重量】800g前後
【ショルダーベルト】長さは60〜105cm、太さは6〜8cm(アダプトと同じ
【スリーピングフードの長さ】31cm(アダプトと同じ)
【ポケット】ファスナー付きポケットはなし、フード収納ポケットはあり(アダプトと同じ)
【定価(税込)】28,080円

360(スリーシックスティ)

公式HPより商品が全て削除されました。
(2018.3現在)

実際にはどう違う!??

こんな項目の羅列じゃわかりにくいと思うので、実際にどう違うのか もうちょっと具体的に比較してみます。

新生児から使いたい!

オプションで インファントインサートⅢ という、赤ちゃんを支えるサポートクッションを使うと、すべてのエルゴベビーの抱っこ紐は新生児から使うことができます。

エルゴベビーergobabyのインファントインサートⅢ(オプション)を使うと、オリジナルもアダプトも新生児から利用可能

エルゴベビーの抱っこ紐で、オプションなしの 抱っこ紐のみ新生児から使うことができるのは、オムニ360 だけです。

前向き抱っこがしたい!

エルゴベビーergobabyの抱っこ紐オムニ360(OMNI360)はインファントインサートなしで前向き抱っこができる唯一のモデル

エルゴベビーの抱っこ紐で、前向き抱っこ(4WAY、4種類抱き)ができるのは オムニ360だけです。

※少し前まで360というタイプもありましたが、2018年3月現在、エルゴベビーの正規代理店HPでは扱いがなくなっています。

オムニ360は 新生児からインファントインサートを使わずに使える上に、前向きもできるので、エルゴベビーの最強最高の抱っこ紐です。

特に、新生児期から使いたい、前向きがしたいと ベビービョルンと迷っている方なら、絶対オムニ360がおすすめ。

デザインにこだわりたい!

デザインが豊富なのは。あっという的にオリジナル。

エルゴベビーとLeeコラボモデル人気NO.1もセール中 エルゴベビー’ergobabyオリジナル抱っこ紐

人気NO.1のLeeとのコラボモデルの他、

エルゴベビーの抱っこ紐ergobabyのオリジナルのナチュラルリネン生地を使用したモデル

ナチュラルリネンを使ったタイプや
エルゴベビーの抱っこ紐ergobabyのオリジナルの定番モデル(ギャラクシーグレー)

定番のギャラクシーグレーなど、とにかくオリジナルはデザインのバリエーションが豊富です。

Amazonや楽天の口コミやレビューをみても、「デザインがかわいい!」という声がとても多いです。

今はダッドウェイのHPで最大47%オフセール実施中なので、気になる方は公式サイトをチェックしてみては?

セール価格(税込):10,800円〜16,200円

夏の暑さが気になる!

エルゴベビーergobabyの抱っこ紐アダプト(ADAPT)ならメッシュ素材の真夏仕様のものも。クールエア(メッシュ素材)

抱っこ紐の素材が気になるなら、ADAPT(アダプト)のクールエアがおすすめ。

オリジナルとオムニ360は、いずれも綿100%のものしかありません。

アダプトなら ポリエステル100%(メッシュ素材)のモデルがあるので、真夏の時期にはぴったり。

「前向き抱っこはできなくてもいいよ!」

というならば、アダプトのクールエアがおすすめです。

小柄ママなのだけど・・・

エルゴベビーergobabyの抱っこ紐アダプト(ADAPT)とオムニ360ならクロス装着が可能

小柄なママから 「肩ストラップがずり落ちてきて・・・」という声をよく聞きます。

ストラップが落ちてきにくい クロス装着ができるのは、アダプトとオムニ360。

クロス装着とは、背中がバッテンになるかたちの肩ストラップの付け方で、密着感抜群!

エルゴベビーergobabyの抱っこ紐アダプト(ADAPT)とオムニ360ならクロス装着が可能

小柄なママじゃなくても、なで肩だったり、赤ちゃんが小さいうちは肩ストラップは落ちてきがち

誰にとっても嬉しい機能です。

オリジナルは パラレル装着しかできません。

エルゴベビー抱っこ紐ADAPT(アダプト)は対面抱っこで肩紐のクロス装着が可能

新生児から抱っこ紐を使っても大丈夫?

1人目のときは、抱っこ紐で抱っこすること自体が怖く感じますよね。

エルゴベビーの抱っこ紐なら、赤ちゃんの安全性に配慮したきめこまかい工夫がされているので、新生児からでも安心して使えます。

エルゴベビーの安心その1:月齢に合わせた調節が可能

エルゴベビー抱っこ紐ADAPT(アダプト)は月齢に応じてシート幅を調節

新生児から抱っこ紐単体で使える アダプト と オムニ360 は、月齢に合わせてシート幅やヘッドサポートの調節が可能です。

赤ちゃんの股関節が自然なM字の状態をキープできるように、抱っこ紐のシートの幅が調節できます。

頭を支えるヘッドサポートの位置も 月齢に応じて調節できるので、赤ちゃんが一番快適な状態を保つことができます。

エルゴベビーの安心その2:ママと赤ちゃんをつなぐベビーウエストベルト

エルゴベビー(ergobaby)のベビーウエストベルトでママと赤ちゃんをつなぐ安心 SG保証

安全安心なつくりのエルゴベビーの抱っこ紐ですが、赤ちゃんを出し入れするときのふとした瞬間。

絶対に何もないとは言い切れません。

そんなときに ママと赤ちゃんをつないでくれるのが ベビーウエストベルト

※現在公式サイトで販売されているエルゴベビーの抱っこ紐では、ベビーウエストベルトは標準装備です。

ベビーウエストベルトがついていない過去のすべてのエルゴベビーの抱っこ紐にも装着可能。

2015年11月以前に発売の旧モデルをお持ちの2人目、3人目のママは、オプションとして購入されると安心ですね。

エルゴベビーの安心その3:SGマークの取得

エルゴベビーでは、ベビーウエストベルト付きのベリーキャリアのSGマーク(保証)を取得。安心安全を高めます。

ベビーウエストベルトがついている 日本仕様のエルゴベビーの抱っこ紐は、SGマークを取得しています。

何かあっては困るけど、何かあったときのための安心のために、最大限の努力をしてくれています。

ベビーウエストベルトは、日本の限定だそうですよ。

予算は安い方がいいのだけど・・・

新しくてさまざまな機能が付加された アダプト と オムニ360 は、オリジナルに比べると定価も高めです。

アダプトは25,000円前後、オムニ360は28,080円で、セールには滅多になりません。

オリジナルも 定価は18,360円〜24,840円と高めですが、頻繁にセールを実施してモデルチェンジするので、できるだけ予算を抑えたいママには オリジナルがおすすめ

今なら オリジナル全商品がセール中です。

セール価格(税込):10,800円〜16,200円

洗濯はできる?

洗濯は全てのシリーズで可能です。洗濯ネットを使って、洗濯機で洗えます。

購入はどこがいい?

本当は、正規代理店のお店で試着をして、どれが自分に合うかを試すのが一番だと思います。

既に試着はしてみたけどまだ迷っていた、試着できるところが近くにないなどと、ネットで購入を予定しているならば ダッドウェイの公式サイト から購入ができます。

楽天やAmazonだと、安全性の低い偽造品である可能性があるため、店舗でもネットでも正規代理店から購入してくださいね。

偽造商品について(公式サイト)

Amazonなどと公式サイトが違うところは、

  • 新規会員登録で500円分のポイントがもらえる
  • いつでも5%のポイントがつく
  • 毎月8のつく日(8日、18日、28日)はパパの日。ポイント2倍!(10ポイント)がつく
  • ポイントは次のお買い物のときに、1ポイント=1円で使える
  • 5,000円以上で送料無料

ということ。

ポイントでおくるみ(スワドラー)や 防寒カバーなどが購入できるのが嬉しいですね。

また、ポイントは正規代理店の店舗で購入してもつきません

公式サイトなら5%〜10%のポイントがつくので 「数日なら待てるよ!」 という場合は、店舗で試着してからダッドウェイのサイトで購入するのがおすすめ。

5,000円以上なら送料無料な上に、在庫があるものなら14時までに注文すれば当日発送してくれます。

関東近郊なら抱っこ紐なら送料無料だし、翌日に到着しますね。

わたしは持ち帰る荷物をできるだけ減らしたい & 必要ギリギリまで買わない派 なので、しっかりと事前に検討だけして、欲しくなったら「ポチっ!」してます。

まとめ

母ちゃん

新生児から使いたいのか、前向き抱っこがしたいのか、いろいろあるママの希望に合う抱っこ紐がみつかると嬉しいです。

10年以上、4人の子育てを通じてたくさんの抱っこ紐を使ってきましたが、エルゴベビーの抱っこ紐の抱き心地・楽チンさはピカイチです!

5人目用にまた新しいもの・・・欲しいな〜。

お財布とも相談して、わたしもギリギリまで検討します!

「先輩ママが近くにいないから、誰かに抱っこ紐のことを相談したいよ〜」とか、「この部分がよくわからない」などがあれば、私に相談してもらっても大丈夫です。

2018年3月末の産後直後などは反応が遅いかもしれませんが、それ以後ならば割と早く返事もできるかと思います。

連絡はページ下部のfacebookページよりお願いします。

こちらの記事も合わせてよみたい。

エルゴベビー抱っこ紐ADAPT(アダプト)は新生児からインファントインサートなしで抱っこできる
エルゴベビーのアダプトが最強!4人目だけどまた抱っこ紐買ってもいいかもと思えてきたよ
エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方
エルゴでどこでも”抱っこ紐授乳”のやり方/これで授乳室探しともお別れ
アフタヌーンティーといえば、パークハイアット東京
子連れのアフタヌーンティーならパークハイアットがおすすめ。赤ちゃん連れでも楽しめる新宿の穴場スポット
新宿の授乳室レビューまとめ
本当は教えたくない!休日でも空いてる新宿の穴場の授乳室

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします