マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

zoomでしつもん読書会、開催レポート♡


母ちゃん

5児の母ちゃんのクレ嫁 こと すずきかな@muji_seikatsuです。

先日お知らせした久しぶりのしつもん読書会、zoomでの初開催を無事終了しましたので、レポしまーす!

しつもん読書会とは?

しつもん読書会という言葉を初めて聞く方も多いと思うので、念のためご説明しますが、

しつもん読書会とは

1冊の本を「しつもん」を通して読み解く、まったく新しい読書のしかたです。
このメソッドを使うことで短い時間で、深く本のエッセンスを吸収することができます。

本を読む前に4つのしつもんに答え、
本を読んだあとに4つのしつもんに答え、
その答えをシェアする読書会です。

本を事前に読まなくても、参加できるので
気軽に参加できるのも特徴です。

しつもん読書会とは

私と夫はこのしつもん読書会の公認ファシリテーターです。

というか、正確にいうと、夫はファシリテーターを養成できるトレーナーでもあります!

母ちゃん

夫がトレーナーだということ、昨日まで知らなかった私w

夫婦のことでも知らないことは多いねぇ🤔

初のzoom開催!!!

このしつもん読書会を今回は初めてzoomで開催しました!!!

久々のしつもん読書会な上に、初めてのzoom開催でドキドキ💓

開催するときには参加したいという声はたくさんいただいていたんだけど、呼びかけも急だったし、なかなかタイミングが合わず、少人数での開催でした。

母ちゃん

人数が少ないから、わざわざ申し訳ない気がした…と参加者の方には言われたんだけど、少人数でも読書会を開催したいと思えるのは、ファシリテーターも読みたい本を読む機会になるから💡

読書会をやるという言い訳をうまく活用して、自分の読みたい本を読む機会にできちゃうから、ファシリテーターって超お得なんです!!!

zoomでも問題ない?

それぞれが本を読んで、質問に答えたり、シェアしたりするスタイルの読書会だから、リアルじゃなくてzoomでも問題なし!

自宅でサクッと参加できるから、むしろ気軽なくらい✨

実際には何をやるの?

実際にやることは、

本を読む前に4つのしつもんに答え、
本を読んだあとに4つのしつもんに答え、
その答えをシェアするだけ!

本を読むといっても、その時間は10分程度。

母ちゃん

パラパラとめくりながら、本を読む前に決めた、この本から得たい内容を探し出すに近い感じ。

しつもん読書会の特徴は?

この読書会のポイントは、本を読む前に、きっちりセットアップすること。

この本から何を吸収したいのか。

何を学び取りたいのか。

ゴールや目標が決まっていると、必要なことが目に飛び込んでくるので、短時間の読書でも十分です。

私はフォトリーディングもできますが、それもぶっちゃけシンプルに言ってしまえば同じ。

目標を決めて読んでいくから、目に入るものが違うんです。

母ちゃん

一部をこっそりお見せすると、こんな風にマンダラシートを活用して、質問に答えていきます。

みんなで同じ本を読むの?

しつもん読書会は色々なスタイルでできるので、

みんなで同じ本を読む
同じ著者の違う本を読む
テーマに沿った本を読む
みんなバラバラの本を読む

のいずれも可能です!

今回は、はあちゅうさんか四角大輔さんの本を課題として、自分のやりたいことをやる!をテーマに開催しました。

なので、今回のラインナップは
 
☑︎半径5メートルの野望(はあちゅう)
☑︎「自分」を仕事にする生き方(はあちゅう)
☑︎人生やらなくていいリスト(四角大輔)

でした。
  

 どんな感想があったの?

読書会に参加してみての感想として、
 
☑︎読書会ってもっと参加しにくいものかと思っていたけど、しつもん読書会は本を読まなくても参加できるのでとても気軽だった
☑︎他の人が何を考えているのかが、とても刺激になる
☑︎目的意識が明確になるので、得られるものが通常の読書よりも多い
☑︎改めてじっくり本が読みたくなってきた!
 
などがありました。
 

まとめ

しつもん読書会は、実際に本を読む時間は10分程度で、それ以外の時間は質問に答えたり、シェアする時間です。
 
本を読み始める前に、その本から得たいことをきちんとセットアップするので、短時間でも今の自分に必要なエッセンスが吸収できます。
 
 

母ちゃん

今週土曜日(11/10)の朝7時半からも開催するので、休日の朝の朝活にご活用ください〜💓
 
1日が長く感じられる上に、週末をよりよい時間にできますよ✨

あなたのお越しをお待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします