【レビュー】原宿にオーガニックココナッツアイスのCOCONUT GLEN’S(ココナッツグレン)がオープン

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

原宿(明治神宮前)に、ハワイ発のヴィーガンココナッツアイス専門店COCONUT GLEN’S(ココナッツグレン)が初上陸したので、行ってみました♪

原宿にオーガニックココナッツアイスのCOCONUT GLEN’S(ココナッツグレン)がオープン

お店は表参道の通りから中通りに入り、少し奥に歩いた場所(原宿駅や表参道駅から7分くらい、副都心線の明治神宮前駅から5分くらい)にあります。

店内は広々としており、こだわりのヴィーガンアイスをゆったりと食べることができます。

創設者は元ミシュランシェフ


ココナッツグレン公式より

ココナッツグレンの創設者であるグレンさんは、元ミシュランのシェフなんだそうです。自分自身の人生を見つめ直すために移住したハワイのマウイ島で、乳製品や卵が不使用のオーガニックココナッツアイスクリームを開発。

2008年にマウイ島に第1号店をオープンし、観光客や地元の方々に愛されてきました。

そんなココナッツグレンの2号店となるのが、2019年7月5日オープンした日本の表参道店なのです。

フレーバーは7種類

ココナッツアイスクリームの素材には、いずれもオーガニックのココナッツクリームとシュガーが使われており、乳製品や卵は不使用です。

それぞれのフレーバーに使われている素材は、メニューにも明記されていました。

アイスクリームのカップは、ココナッツの殻

ココナッツグレンの特徴の1つが、アイスクリームのカップがココナッツの殻であることです。

1スクープの場合は、紙のカップの提供になるそうですが、3スクープ、5スクープとたくさんのアイスを頼むとココナッツの殻に入ってアイスクリームが出てきます。

アイスクリームの価格は、
・1スクープ:500円
・3スクープ:700円
・5スクープ:900円

ととてもリーズナブル。

母ちゃん

殻から食べると、ハワイにいる気分に・・・なれます。笑

ココナッツグレンは電源カフェとしても使える

店内は広々、Wifiと電源コンセントも

店内に入って驚いたのがその広さ。

決してものすごく大きな店舗ではないのですが、3フロアに渡って続くステップフロアなので、階段を登っていくと広々と感じます。

隣の席との感覚も広く、3階では電源コンセントの使用もできるので、ちょっとした作業や休憩にもぴったりです。

電源コンセントは、USB充電用のジャックまでありました。

1階はカウンター席が2つ(×2人がけ)ありました。

実はドリンクメニューも豊富

コーヒーだけではなく、ココナッツミルクラテというメニューがありました。

いずれもホットとアイスがあります。

・オリジナルコーヒー(M:350円、L:370円)
・オリジナルアイスコーヒー(M:330円)
・ココナッツミルクラテ(M:450円、L:500円)
・アイスココナッツミルクラテ(M:450円)

他に頼んでいた方の様子をみると、こちらは紙コップでの提供のようですが、価格もリーズナブルなので、原宿や表参道のショッピング中後などに休憩をしたいときには良さそうです。

母ちゃん

今日はアイスでお腹いっぱいになっちゃったので、次回はココナッツミルクラテに挑戦してみるぞー!!

店舗概要

ココナッツグレン 表参道店 (COCONUT GLEN’S)

■住所:東京都渋谷区神宮前5-11-7
■電話:03-6452-6275
■営業時間:11:00~19:00
■定休日:無休
■席数:20席
■トイレ:あり
■電源:あり
■wi-fi:あり
■駅からのアクセス:原宿駅・表参道駅からは7分くらい、明治神宮前駅からは5分くらいです。

母ちゃん

パッと見では目立たないので、表参道方向から歩く場合は、右手にこの看板を探してください。