マクロビをやってみたいけど今の生活は変えたくないというあなたへ

mujiseikatsuの奏(kana)です。
いつも動画とお便りを見ていただきありがとうございます。

そして、マクロビオティックにも興味を持っていただきありがとうございます。

無理なく、健康で幸せな暮らしをしたい
自分にも他人にもイライラしないで穏やかに暮らしたい
シンプルで丁寧な暮らしをしたい

あなたがそう思っているのであれば、そんなあなたの伴奏をさせてください。

健康に関する情報、食事に関する情報、迷ってしまう時代です

丁寧な暮らしをしたい、できるだけ健康的な食事で家族の健康も守っていきたい。

そのために本や動画や記事などでさまざまな情報を取り入れていると思います。

ですが、あっちとこっちでは正反対のことを言っている・・・

どれが正しいんだろう?と迷ってしまいますよね。

現代は情報が溢れてしまっているので、情報の消化不良を起こしがち。

できるだけ信頼できる人から情報を得たい。

これは私も思っていることです。

でも、情報を取り入れれば取り入れるほど、こんなことも起こっているかもしれません・・・。

丁寧な暮らしをしたい、健康的な食事をしたいと思っていても、日々が忙しいとなかなかそうできずについつい適当な食事をしてしまって後悔してしまった。

むしろ色々な知識を知っているからこそ、できない自分を責めてしまったり、イライラしてしまったりなんてこともあるかもしれません。

そして、頑張ってみても家族に理解されなかったりすると悲しいですよね。

こんな気持ちは私もよくわかります。

体の声を聞いていたら・・・

私はマクロビオティック歴12年の主婦です。
普段の生活はYouTubeで見ていただいているので、なんとなく想像できるかもしれません。

元々は今12歳になる第2子の、生まれた直後の夜泣きに悩んだことをきっかけに、
マクロビオティックと出会いました。

赤ちゃんの夜泣きは、お母さんの食べ物に理由がある。

そんな一文を読み、確かに思い当たるふしのあった私は
甘いものを食べることをやめてみました。

そうしたら、娘の夜泣きはぴたりとやみ、
私はマクロビオティックにハマっていきました。

マクロビオティックにハマり出した直後、
妊娠中だった義理の姉が突然の死に至りました。

体の声を聞いていたら、
もっと自分の不調を感じられていたら
未然に防げていたかもしれないのに…

そう思ったことをきっかけに、
マクロビオティックを広げていきたい。

そう思うようになりました。

マクロビは素晴らしいものだけど、無理はやっぱり良くない

子どもたちの健康、家族のことをひたすらに想い、
必死でマクロビオティックを学び、実践していくことには
夫もとても協力的で、家族一丸となって実践ができました。

 
でも、私たちの両親は、
なんだか突然変なことを始めた私たちに否定的で
様々なことを言われ続けました。

 
そしてある日、私は共に暮らす私ではなく、
親のことを優先して、私を守ってくれない夫に耐え切れなくなり
彼とは別の暮らしをする決断しました。

私が彼の親との関係で辛い時に間に入ってくれない。

それ以外に関しては、大きな問題はなく、
周りにも仲の良い家族・夫婦だと思われていました。

なので、彼との間にできた3人の子どもたちは、
専業主夫だった彼のもとで
今までの友達と、変わらぬ教育環境を継続しています。

 
そして私は今、今の夫との間にできた
2人の子どもたちと4人で小さな暮らしをしています。

上の3人の子どもたちとは、定期的に行き来をしており、
一緒に暮らしてはいないけれど
5人兄弟としてとても仲良しです。

頑張ってはダメです。完璧にやれなくて大丈夫

私は一気に舵を切ってしまったことで、
様々な向かい風を受け、
家族のために始めたことで、家族の形を変えてしまいました。

今でも子どもたちとは仲良しだし、
前の夫とも普通に連絡を取り合ってますし、
兄弟5人も仲良しだけれど、

お父さんと子どもたち。
お父さんとお母さんと子どもたち。

という一般的な家族の形ではない、
新しい家族の形を築いてしまいました。

そのこと自体に後悔はないけれど
でも、上の子どもたちといつも一緒にいられない。

その寂しさはいつも背負っています。

そんな私だからこそ、
 
一気に学んで、急激に変えるのではなく、
少しずつ少しずつ、頑張ることなく
小さなマシを積み重ねる形で学び続ける。

そして気がついたら、大きく変わっている。

それがとても大切だと実感しています。

マクロビは対話する力です

マクロビオティックを実践することでついたものが、自分自身と対話する力です。

自分の体調がどうなっているのか?

どんなものを食べたいと思っているのか?

感情はどうなっているだろう?

こんな風に、自分自身と対話する時間がたくさん増えるのです。

情報の溢れた時代に必要なのは自分で答えを見つける力です。

マクロビオティックを実践していくとその力が身についていきます。

今の私の家族にも変化が

私の今の夫は、もともとチョコレート大好き!頭痛持ちで頭痛薬が手放せないし、料理もできませんでした。

ですが、シンプルで簡単なマクロビオティックの料理に触れていくうちに、段々と頭痛薬を使うことがなくなりました。

そして、段々と料理にも興味を持ち始め台所に立つ回数が、1回、2回と増え・・・

今では私がいなくても何とかなってしまうくらいに料理ができるようになりましたし、何よりもマクロビオティックの知識が自然と身についてくれています。

子どもたちも、風邪をひくこともなく、保育園を休まずに毎日元気に通ってくれています。

子どもたちは(いい意味で)昭和の子みたいだ!と言われることもあったりします(笑)

マクロビ?ビーガン?ベジタリアン?

マクロビオティックって玄米菜食でお肉は食べないんでしょ?

というイメージを持たれている方もいらっしゃいます。

ですが、これは大きな誤解で、マクロビオティックを実践している方でもお肉は食べますし、もちろん私も食べることはあります。

また、マクロビオティックと同じようなイメージを持たれるのが、ビーガンやベジタリアンです。

ベジタリアンやビーガンも、表面的にみるとマクロビオティックと似ているようにみえます。

ベジタリアンは菜食主義者のことで、その中でも様々な種類があります。

乳製品だけは食べるラクト・ベジタリアンや、
乳製品と卵は食べるラクト・オボ・ベジタリアンなど

色々なベジタリアンがいる中で、卵・乳製品・はちみつも食べないのがビーガン(ヴィーガン)です。

しかし、マクロビオティックとベジタリアンやビーガンが大きく違うのは、自分と向き合いながらバランスをとるといった考え方であることです。

マクロビオティックでは、魚や肉などの動物性食品は推奨はされませんが、食べてはいけないわけではありません。

例えば、エスキモーの方とインドに住んでいる方。

彼らに必要な食べ物は同じでしょうか?

工事現場でたくさん体を動かしている筋肉モリモリの男性と、室内で作業をすることが多い女性。

彼らに必要な食べ物は同じでしょうか?

内容も量も違うって、感覚的にわかりますよね。

エスキモーの方が生野菜ばっかり食べていたら冷え切って凍えてしまうだろうと思うし、インドに住んでいる方があざらしの生肉ばかり食べるっていうのも、想像ができませんよね。

私も工事現場の方々のような食事は、とてもじゃないけど食べきれません。笑

そんな風に、寒い地域の方や筋肉質だったり体を大きく動かしている方に必要な食べ物と、暑い地域やあまり大きく動くことのない方に必要な食べ物は違うのです。

マクロビオティックは、あなたの生活や体調に合わせて食べるものを自由に変えることができる。

そんな何ものにも囚われない自由な考え方なんです。

家族に受け入れてもらえないんじゃ・・・

あなたがマクロビオティックってよさそう!やってみたい!と思っても、

家族に反対されそう・・・という不安があるかもしれません。

もちろん、無理に、急に、今までの食事を変えれば家族から反対が出るかもしれません。

ですが、大切なのは、家族全員が幸せであることです。

こうしなければならない!とか、こうあるべき!ではなく、

あなたとあなたの大切な人が幸せな暮らしをできるお手伝いであることが、私はマクロビオティックを実践する上で大切だと考えています。

料理が苦手でも大丈夫です

YouTubeチャンネルの視聴者の方から「あんなに丁寧な料理ができません!」「奏さんは料理が得意でいいですね」というコメントを頂くことがあります。

また、「マクロビオティックには興味あるんですが、料理が下手なので家族が食べてくれないと思っています」という不安を持っている方からもコメントを頂くことがあります。

ですが、実は私は料理が得意でもありませんし、ズボラです。

それでも、マクロビオティックをベースとした料理ができているのは、シンプルで楽にできることしか続けていないから。

もちろん、あなたがこれをきっかけにもっとやってみたい!と思えば、その先まで進むこともできます。

ですが、料理が得意でなければマクロビオティックの料理ができないわけでも、おいしいと感じられる料理が作れないわけでもありません。

しっかりとコツを押さえることで、あなたでも無理なく楽に、体にも優しい、美味しい料理をつくることができます。

無理に生活を変える必要はありません

今は気に入ってる食事があるし、お肉が好きだから辞めるなんて絶対に嫌!

お菓子も食べたいんですけど・・・。

という声も聞こえてきます。

もちろんそれらをいきなり止める必要はありません。

急に舵を切ると、それだけ向かい風が強くなってしまうこともあります。

何度もお伝えしているように、できることから続けていけばオッケーです。

食事が住み心地の良い家を作ってくれる

食事が全て生活を良くしてくれるわけではありません。

ですが、食事は生活の中心にありますし、私たちの体を作っているのも食事です。

住み心地の良い家は家具や間取りだけではなく、料理でつくることができます。

食事が住み心地の良い家を作ってくれる大きな一員となってくれている、と私は考えています。

ながらで続けて、小さなマシを積み重ねましょう

もしあなたが、もう少し落ち着いてから・・・と思っているのであればそのタイミングでも構いませんが、やってみたい!と思う気持ちを大切にして今のうちから始めてみるのも良いかもしれません。

「やりたい!」という気持ちは、時間が経つにつれて、日々の忙しさに紛れて段々と薄れてしまってしまいます。

あなたもそのうちやろうと思って先延ばしにしたまま、そのうちが永遠にこなかった・・・なんてことはありませんか?

ながらでもできることから始めて、小さなマシを積み重ねていく。

人が拒否反応を起こさずに確実に変化をしていく秘訣です。

そのタイミングはできるだけ早い方が楽だったりします。

一緒に理想の暮らしに近づけていきましょう。

なぜオンラインで、音声で学ぶの?

私がオンラインで提供する講座は、
耳で学ぶスタイルの講座です。

 
繰り返し、定期的に送られてくる音声を聴くだけで
マクロビオティックなライフスタイルが実践できる。

そのために作った講座です。

 
週に2回、40週間にわたって、全80回の音声を
隙間時間に何度も聴き続けることで
気がついたら行動が変わっている。

少しずつできることから実践できている。

そんな小さな積み重ねが繰り返された結果、
40週間後には大きく変化している

が叶います。

なぜ40週?長くないですか?

なぜ全80回、40週間もの時間をかけるのでしょうか?

なかにはもっと短期間で、少ない回数で学べる教室もあります。

私も以前は1〜2週間に一度来ていただく、
そういうスタイルでお教室をしていました。

でも、何度もお伝えしてきた通り、
学んでも、実践に至るまでには、
習慣として身に付くまでには時間がかかります。

また、急激な環境の変化は
自分自身のリバウンドはもちろんのこと
周囲からの抵抗も大きいものです。

なので、少し時間はかかってしまいますが、
あなたとあなたの周りの大切な人たちの生活にも無理がなく

実践しやすいように少しずつ少しずつ学んでいただく。

そのために必要な期間が40週間であり、
週に2回ずつの80回であると私は考えています。

どんなことを学ぶの?

このマクロビオティックのオンライン講座ではこんなことを学んでいきます。

ステップ1:現状を把握する

これから40週かけて緩やかに大きく変化していくために、まずは現状を把握していきましょう!

ステップ2:マクロビオティックとは

これまでに聞いていたマクロビオティックに対する固定概念を壊し、新たな概念をつくっていきましょう!

毎日の全体的な食事のバランスなどについてお伝えしていきます。

ステップ3:玄米を炊こう

主食であるお米の中でもマクロビオティックに特徴的な玄米の炊き方と炊く前に必要な準備などをお伝えしていきます。

水々しくてふっくらおいしい玄米を炊けるようになっていきましょう♪

ステップ4:陰陽を知る

マクロビオティックの中心でもある陰陽をしっかり学んでいきます。

陰陽はていねいで穏やかな生活を送るための最重要指針です。

ステップ5:みそ汁と副菜

みそ汁や副菜と普段の食事の基本を学んでいきましょう。

シンプルでも美味しく満足できる食事ができるようになっていきますよ!

ステップ6:伝統製法の調味料

料理の味を大きく左右する調味料。

どのような調味料を選べばいいのか?
どのように使っていけばいいのか?

自然食品店だけでなく一般的なスーパーでも購入できるものなどもお伝えしていきます。

ステップ7:季節などに応じた食べ方

旬の食材という言葉があるように、季節によって食べると良い食材、調理法などこれまで学んできたことを応用していきます。

ここまでくればあなたも無理なく自然なマクロビオティックなライフスタイルになっていますよ♪

いくらかかるの?

確かに良さそう!でも、やっぱり気になるのはお値段ですよね。

マクロビオティックを学ぶ講座は、
数万程度からのものがほとんどで
高いものでは10万円を超えるものもあります。

初級・中級・上級、とレベルアップしていくにつれ
どんどんと価格も上がっていき、
インストラクタークラスはとても高いので…
私もトータルで数百万は費やしたと思います。

 
よくわからない段階で初級クラスを受講し、
なんとなくわかった気がして中級クラス。

そういう風に、ステップアップする方がとても多いのですが、
中級・上級クラスになり知識はあるけれど、
実践は伴っていない…

それでは意味がありません。

というか、もったいないです!!

また、初級だと、数ヶ月で4〜5万前後の講座が多いですが、
それだと1か月あたり1万円以上となり、
ちょっと手を出すには迷ってしまいますよね。

なので、私の講座は、手軽に始めやすく、でも本気になれる金額。

そう考えた上で、40週間(約10ヶ月)で49,800円(税別)としています。

1ヶ月あたりだと5,000円程度なので、気軽に始めやすいのではないでしょうか?

\ オススメ一括払い /

 

\ 分割払いにも対応しました! /

※分割手数料がかかります

質問は無制限にできます。

講座を受講し、実践していると、これはどうしたらいいんだろう?この場合はどうするの?など、わからないところが出てくると思います。

基本的にはマクロビオティックの指針を学び、
それをもとにご自身の頭で考えることを大切にしていただきたいですが、
それでもやっぱり質問したいことはたくさん発生すると思います。

そこで、皆さんからの質問は無制限で受け付けられるようにします。

ただし、普段のお便りのメールなどに送っていただくのではなく、指定のフォームに記入していただき、私の方で不定期にまとめて回答させていただく形としています。

 
あなたの疑問は、大抵の場合他の方にも通じる疑問です。

個別の完全サポートになってしまうと、この価格では対応しきれなくなってしまうので、こういった形でまとめて皆さんに向けて回答させていただくことで、低価格での提供ができています。

とはいえ、無尽蔵に参加者の方を増やしても私が対応しきれないため、毎月15名の募集とさせていただいています。

オンラインだからこそできる、継続的な手厚いフォロー。

これがしたいから、私の講座は数ヶ月で終わるのではなく、
最低限のマクロビオティックが実践できるようになるまでに
40週間、約10ヶ月をかけるのです。

たくさんご理解いただくことがあって申し訳ありませんが、

それでもご一緒したい。

そう思っていただける方とのご縁を、これからも大切にし続けていければと思っています。

 

ココロビオティック詳細

商品内容
・週2回×40週、計80回の音声をメールにて配信
・回数無制限の質問と、音声などでの回答

金額:49,800円(税別)

定員:毎月15名

お申し込み後の流れ

  • お申し込みは、以下よりPaypalにてしていただきます。
  • Paypal決済に使用したメールアドレスへ(48時間以内に)申し込み完了のメールが届きます。
  • お申し込みが月〜金曜日の方は、翌週月曜日から講座配信開始となります。
  • お申し込みが、土、日の方は翌々週の月曜日から講座配信開始となります。
  • 週2回朝6時にメールが届きますので、そのメールの中にある音声リンクをクリックするだけで講座を受けることができます。

\ オススメ一括払い /

 

\ 分割払いにも対応しました! /

※分割手数料がかかります

さいごに

10年かけて、マクロビオティックとともに、波乱万丈の人生を送りました。

私の最初の先生はとてもストイックな方で、「子どもに牛乳を飲ませてたことがある」と知っただけで私を親として否定するような方でした。

でも、それでは私の心も、家族すらも壊れてしまう。

そう感じた経験から作り出したのが、今のスタイルです。

こんなやり方をしている教室は、いまだに私もみたことがありません。

でも、自宅教室ではやり切れなかった
継続的にフォローしたり、
伴走することを叶えてくれたのも
オンラインだからこそです。

小さくてもいいから、少しずつ変わっていきたい。
変わってみたい。

そう思われる方とご一緒できること、楽しみにしています。

奏(kana)

\ オススメ一括払い /

 

\ 分割払いにも対応しました! /

※分割手数料がかかります

 
 
 
特定商取引法に基づく表記・プライバシーポリシー