マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

とびっきり美味しいココアの淹れ方

豆乳と純ココアで作るほっこり御馳走ドリンク


今日もひとり、ココアを練り練り。

最近ハマっている、自分のための御馳走ドリンクは純ココアと豆乳で作るホットココア。

豆乳と純ココアで作るほっこり御馳走ドリンク

作り方はシンプル。
→いつもは配分も適当だけど、一応レシピだから目安だけ書いておこう。

・純ココアパウダー :4g
・豆乳(無調整):140cc
・私はいつもナシだけど、甘くしたければ、甜菜糖などの体に優しい甘味料:適量

①小鍋にココアパウダーと水or豆乳(分量外)を加え、ペースト状になるまでよく練ります。

②豆乳も加えてよく混ぜ、弱火で温めます。(私は小さな泡立て器でしっかり混ぜながら火にかけてます)

③沸騰直前で火を止めて、できあがり☆ほっこりしましょう。

————

ココアって、粉を舐めると苦いのに、水分と合わせて温めると甘くなる。

「なんでかな?」と思って成分を調べてみたら、ココアには炭水化物(でんぷん質)がたくさん含まれている。

ごはんが炊くと甘くなるのと同じだ!

温かい豆乳でよく練ることによって、でんぷんがアルファ化(糊化)されて甘くなる。口当たりも滑らかくなるし、コクまで増しちゃう。

水分と合わせて、しっかり火を通して、初めてアルファ化するから、純ココアはダマにならないようによく練って火もしっかり通した上で、温かい内に飲もう。そうすると、消化もしやすいので便秘にも○マル○だよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします