MacBookをフル充電できるおすすめのモバイルバッテリー「RAVPower」

母ちゃん

こんにちは!最近はYoutube向けの動画を作るのにハマっている5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

パソコンを持ってカフェで作業。

素敵なように見えますが、パソコンの電源がないと作業できる時間は最大でも10時間。

パソコンに負荷をかける動画編集などの作業だと、数時間しか持たないこともあります。

そんなとき、電源を使える場所にいれば余裕かもしれませんが、何時間も居座るわけにはいきません…

電源を探してウロウロも30代では格好悪いので、スマートにモバイルバッテリーを取り出して作業ができると店も選ばずに済むので気楽です。

母ちゃん

今回は、そんなMacBook/proでもフル充電できる、モバイルバッテリーについて研究してみました♪

モバイルバッテリーでMacBookをフル充電しよう!

そもそもの前提ですが、MacBookなどのパソコンは、ほとんどのモバイルバッテリーでは充電ができないって知っていますか?

モバイルバッテリーとは?

RAV Power 容量26800mAhのUSB-Type Cモバイルバッテリー、急速充電も対応

モバイルバッテリーとは、スマホのような長方形の箱型の携帯できるバッテリーで、スマホ1回分くらいの充電ができる安価なものからMacBookのような電気をたくさん消費するパソコンまで充電できる大容量のものまであります。

モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントは

基本的な

☑︎大きさ(○○cm×△△cm×□□cm)
☑︎重さ(○○g)
☑︎容量(○○mAh)
☑︎価格(○○円)

の4つに加えて、


☑︎出力(○○W)
☑︎USBポートのタイプ

の2つが大切な判断材料になります。

パソコン充電に使えるモバイルバッテリーとは?

様々なモバイルバッテリーがある中で、MacBookなどのパソコンで使えるモバイルバッテリーは、出力が最低でも30W以上で、USPポートが「USB Type-C」と書かれているものです。

注意
MacBookは30Wあれば充電できますが、MacBook proは60W以上の充電器が必要です。30Wのものでは充電できません!

実際にパソコンの充電に使いたい場合は、まずご自身のパソコンに付属のACアダプタの出力を調べてください。

母ちゃん

MacBook proは基本60W以上が必要なのですが、2016だけは30Wのモバイルバッテリーで充電が可能です!

MacBookを充電できる条件を満たしたモバイルバッテリー「RAVPower RP-PB059」

MacBookを充電するための2つの大切な条件

☑︎出力(○○W)
☑︎USBポートのタイプ

を満たしたモバイルバッテリーがこちら!

RAVPower 容量が26800mAhのものです。

出力30W、USB-TypeCポートあり

RAV Power 容量26800mAhのUSB-Type Cモバイルバッテリー、急速充電も対応

このモバイルバッテリーは

☑︎出力が30W
☑︎USB-TypeCのポートあり

と、MacBookを充電するのに必要な条件が満たされています。

容量は26800mAh!!

RAV Power 容量26800mAhのUSB-Type Cモバイルバッテリー、急速充電も対応

しかも、容量が26800mAhとMacBookならほぼ1回分のフル充電ができます。

iPadも機種によりますが約1回。

iPhoneであれば、7回前後の充電が可能です。

母ちゃん

だから、私も持ってるし、めちゃくちゃおすすめ!!!!

スペックなどを確認したい方のために、サクッとわかる動画も作ってみました。

3分程度なので、こちらも見てみてください。

母ちゃん

マインドマップの勉強にもなりますよー♪