【ザ・非常食】湯煎のポリ袋調理で実際にご飯を炊いてみました!

ポリ袋調理炊飯で、ご飯2茶碗分と小さなおにぎりが1つできました

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

ポリ袋調理は奥が深い…ということが、調べれば調べるほどわかってきました。

そこでまずは、ポリ袋調理の中でも一番おさえておきたい「ポリ袋調理でご飯を炊く!」を実際にやってみました。

実際に使ってみておすすめだと思うポリ袋や、無洗米の話もするので、防災対策としてぜひ揃えておいてください。




【ザ・非常食】湯煎のポリ袋調理で実際にご飯を炊いてみました!

では、早速、ポリ袋を湯煎することでご飯が炊けるというポリ袋調理を実際にしてみたいと思います!

ポリ袋調理のことをよく知らない方や、ポリ袋調理のコツを詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

詳しくまとまっています。

ポリ袋調理とは?
【防災対策】ポリ袋調理のコツを知っておこう!ご飯もおかずも湯煎するだけでほかほか非常食ができる!

今回使ったポリ袋は?

今回のポリ袋調理では、スマートキッチンという湯煎調理にも対応したポリ袋を利用しました。

湯煎調理にも対応する食品用ポリ袋スマートキッチン

もちろん食品用のポリ袋で、耐熱温度は110度です。

湯煎調理にも対応する食品用ポリ袋スマートキッチン

湯煎調理にも対応していると明記されているので、安心して利用できます。

湯煎調理にも対応する食品用ポリ袋スマートキッチン

マチがついていて、細長くて炊飯には使いやすいポリ袋です。

湯煎調理にも対応する食品用ポリ袋スマートキッチン

母ちゃん

200枚も入っているのに、コンパクトだし、価格も手頃だしなので、我が家では常備して様々な用途に使っています♪

今回使ったお米は?

お米は無洗米なのに、農薬・化学肥料を一切使っていないという発芽玄米の玄氣を使用しました。

無洗米な上に、農薬・化学肥料を一切使っていない発芽玄米

母ちゃん

無洗米は白米しかみたことがなかったので、見つけた時はちょっと感動しました♪

今回使った鍋は?

今回のポリ袋調理では、無印良品のステンレス片手鍋を使いました。

ポリ袋調理でご飯を炊くコツ、鍋肌にポリ袋が直接つかないように皿やざるを敷く

鍋にぴったりサイズのザルを入れ、その中に1合分のお米と水が余裕を持って入りました。

小分けで0.5合を3袋くらいまでなら、炊飯できそうなサイズ感です。




湯煎のポリ袋調理で実際にご飯を炊く方法(レシピ)

では、実際にポリ袋調理でご飯を炊いていきましょう。

カード保存版:ポリ袋調理のご飯レシピ

簡単なレシピはこちらです。

ポリ袋調理の湯煎調理でご飯を炊く方法(レシピ)

母ちゃん

無洗米を想定したレシピなので、無洗米以外の場合はザルでいつも通り洗うか、ポリ袋の中で何度か水を変えてもみ洗いをしてください。

①ポリ袋に、無洗米1合と水200ml(1カップ)を入れる

ポリ袋に、無洗米1合と水200ml(1カップ)を入れます。

ポリ袋調理でご飯を炊く、ポリ袋に、無洗米1合と水200ml(1カップ)を入れる

無洗米1合に対して、水は200ml(1カップ)が目安です。

ポリ袋調理でご飯を炊く、ポリ袋に、無洗米1合と水200ml(1カップ)を入れる

米の量を増減しても、その割合は同じで大丈夫です。

母ちゃん

でも、実際に炊いてみてかたいようであれば次回からは少し水の割合を増やすなど、家庭ごとに臨機応変に工夫してみてくださいね♪

②ポリ袋をとじる

ポリ袋の中の空気をしっかりと抜き、

ポリ袋調理でご飯を炊く、②ポリ袋の中の空気をしっかりと抜く

根元からねじりあげるようにして、上の方で袋をしめます。

ポリ袋調理でご飯を炊くレシピ、根元からねじりあげるようにして、上の方で袋をしめる。

③30分ほど浸水する

そのままの状態で、30分程度浸水します。

ポリ袋調理でご飯を炊く、30分ほど浸水します。

米の色が浸水前よりも透明に近くなっていたら浸水完了です。

米の色が浸水前よりも透明に近くなっていたら浸水完了

④ポリ袋を鍋に入れて加熱する

皿やザルを敷いた鍋の中に、鍋肌に直接つかないように注意しながらポリ袋を入れ、中火で加熱します。

ポリ袋調理でご飯を炊くコツ、鍋肌にポリ袋が直接つかないように皿やざるを敷く

⑤沸騰したら、弱めの中火で20分加熱

沸騰してきたら、火加減をやや弱め、弱めの中火で20分間加熱します。

ポリ袋調理でご飯を炊く、中火で加熱中

蓋は試しに閉じてみましたが、ポリ袋が鍋の中で膨張して、蓋についてしまうのでオススメできません。

もしも蓋を閉じて、カセットコンロのガスボンベの熱量を節約したい場合は、蓋に布巾などを巻きつけて、ポリ袋に蓋が直接つかないようにしてから、蓋をしめましょう。

注意
蓋を布巾で巻く場合は、布巾が鍋の周りに垂れ下がって、布巾が燃えないように気をつけてください!

20分後には、ご飯が水分を吸収して、ふっくらなっています。

ポリ袋調理でご飯を炊く、中火で加熱終了

20分加熱し終わったところ

母ちゃん

既に沸騰している鍋に入れる場合は、加熱時間を5〜10分前後伸ばした方がベターです!

⑥10分蒸らす

加熱が終了したら、鍋の中から袋を取り出して10分蒸らします。

ポリ袋調理でご飯が炊き上がったところ(これから10分蒸らします)

母ちゃん

今回はその後に別の調理もなく、発芽玄米でもあったので、鍋の中に入れた状態で10分間蒸らしましたが、白米の無洗米なら鍋から取り出して大丈夫です。

ポリ袋調理炊飯の最難関!

ポリ袋調理の密かな難関は、炊くことよりもここかもしれない…と思ったのが、炊き上がったご飯をポリ袋から取り出す段階です。

ポリ袋を開いてみます

ポリ袋調理でご飯が炊き上がったところ(これから10分蒸らします)

ハサミで袋の根元近くを切りひらきました。

ポリ袋調理で炊いたご飯を、ポリ袋から取り出す

美味しそうなご飯が炊けていました。

ポリ袋調理の密かな難関は、炊くことよりもここかもしれない…と思ったのが、炊き上がったご飯をポリ袋から取り出す段階です。

ポリ袋から炊き上がったご飯をお茶碗に移そうとすると、

ポリ袋からご飯を茶碗にうつす

母ちゃん

これが結構難しい…

ポリ袋炊飯なら、小分けで炊いておにぎりにする方がおすすめ

今回はお試しだったので、スプーンを駆使して2つのお茶碗に盛り付け、残りはおにぎりにすることにしました。

ポリ袋調理炊飯で、ご飯2茶碗分と小さなおにぎりが1つできました

ポリ袋のご飯の上に、わかめふりかけをパラパラとふりかけます。

ポリ袋調理で炊いたご飯にふりかけをふりかけて、おにぎりにする

きゅっきゅっとポリ袋の上から握って

ポリ袋の上から、握っておにぎりを作る

おにぎりにします。

ポリ袋の上から握ると、汚れものも少なく済むので非常時には便利!

母ちゃん

ポリ袋の上から握ると、汚れものも少なく済むので非常時には便利ですね!




実食!ポリ袋調理ご飯

ご飯は発芽玄米なこともあり、ややパラパラ気味の炊き上がりでしたが、

ポリ袋調理でできあがったご飯

ふっくらと美味しそうに炊けました。

ポリ袋調理でできあがったご飯

実際に食べてみると、無洗米ならではの臭みはありますが、ご飯の炊き上がりとしては十分な合格点!

母ちゃん

使える水が少ない環境でも、ポリ袋調理を知っているだけで、温かいご飯が食べられる可能性がアップする♪そう思うだけで、ハッピーです。

ポリ袋調理に関するコツや注意点は、こちらの記事にまとまっています♪合わせて読んでみてください。

ポリ袋調理とは?
【防災対策】ポリ袋調理のコツを知っておこう!ご飯もおかずも湯煎するだけでほかほか非常食ができる!

ポリ袋調理で水漬けパスタも作ってみました。簡単にもちもちパスタが食べられますよ♪

【ザ・非常食】湯煎のポリ袋調理で水漬けパスタを作ってみました!