【レビュー】Bio c’Bonビオセボン四谷三丁目〜無料wifi &電源ありのイートインコーナーも併設したオーガニックスーパー

母ちゃん

こんにちは!5児母のクレイジー母ちゃん@muji_seikatsuです。

Bio SAVONってずーっと気になっていたのに、近所になくて一度も行ったことがなかったのですが、四谷三丁目に行ったら・・・「あぁ!!!!!ある!!!!!ビオセボンが!!!!」ということでビオセボン、寄ってまいりました。

Bio SABONビオセボン四谷三丁目〜無料Wi-Fi&電源ありのイートインコーナーも併設したオーガニックスーパー

8月8日には14号店となる「町田東急ツインズ店」をオープンしたビオセボン。海外、特にヨーロッパではメジャーなオーガニックスーパーですが、日本でもじわじわと広がりつつあります。

ビオセボンとは?

ビオセボンは、2008年にパリで創業された「ヨーロッパで100店舗以上を展開するビオ・スーパーマーケット」です。

陳列されている商品は、他の自然食品店とも同じ商品が多いですが、ビオセボンのオリジナルブランド商品も豊富にありました。

こちらは、ビーガン商品ばかり集めたコーナー。

ビオセボンの特徴1:バルクコーナー

ビオセボンと他の自然食品店との一番大きな違いは、バルクコーナーがあることです。

バルクコーナーとは「量り売り」のことで、ビオセボン四谷三丁目店ではナッツやドライフルーツ・グラノーラなどが販売されていました。

母ちゃん

店によっては果物や野菜の量り売りをしているバルクコーナーもあるそうです!個包装も紙ベースで、環境に配慮している様子が感じられました。

ビオセボンのイートインは電源カフェとしても最高!

ビオセボンの特徴2:イートインスペースが併設

ビオに詳しいお客さんはもちろん、初心者の方へビオのわかりやすい情報を提供していくことが大切と考えるビオセボンの「お客さまとのコミュニケーションを重視」という考えからきているのか、イートインスペースが併設されている店舗がとても多いです。

イートインのドリンクメニューは、安い上に豊富!

この手の機械からセルフでお茶を入れるのは、コンビニとかビュッフェなどでもう慣れたものですが、ハーブティーがあるのは珍しいですよね。

トッピングに入れるものも、もちろんオーガニックです。

母ちゃん

ドリンクメニューも豊富で、手軽な電源カフェとしても使えちゃいそうですね。

店舗概要

住所:東京都新宿区四谷3-5

TEL:03-6384-2766

アクセス:東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅(3番出口)徒歩1分

営業時間:平日8:00-22:00/土日祝10:00-21:00

参考:イートインがある店舗一覧

ちなみにちなみに、全14店舗中イートインがあるのはなんと11店舗!!

実はあなたの家の近くにもビオセボンがあるかもしれませんよ〜。

■イートインと電源コンセント・無料Wi-Fi
新百合ヶ丘店、碑文谷店、赤坂店、横浜元町店、池尻店、四谷三丁目店

■イートインと電源コンセント
中目黒店、外苑西通り店、小田急藤沢店

■イートインと無料Wi-Fi
麻布十番店、富ヶ谷店

母ちゃん

それぞれの店舗へのアクセスは公式HPをご覧ください♪
豆知識
イートインはありませんが、明治神宮前駅に直結(原宿駅からもすぐ)の場所にも、ビオセボンができました。

他店舗に比べると、すぐに食べられるデリやスナック・ドリンクが豊富です。

【レビュー】Bio c’Bonビオセボン明治神宮前メトロピア店〜駅直結型のオーガニックコンビニが充実度満点で便利!