マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

【茶三代一】 出雲産 むぎ茶ティーパックを買ってみた!

茶三代一 出雲産 むぎ茶ティーパック 10g×30包


先日購入したつぶ丸が切れたので、今度は新宿タカシマヤで【茶三代一(ちゃさんだい)】の出雲産むぎ茶ティーパックを買ってみた!

一応、kinokuniyaのお茶コーナーではなく、高島屋ファームに並んでたので、安心基準はある程度クリアしてるはず。

味も香りも自然派

味も香りも自然派ってどういうことだろう?

茶三代一 出雲産 むぎ茶ティーバッグ 10g×30包

出雲の大河・斐伊川(ひいかわ)の清流に育まれ、日本海を渡る風に抱かれ育った麦茶です。味も香りも自然派、一味違う昔なつかしい麦茶です。

そうか、自然豊かな環境で育ったから、自然派なんだね!

茶三代一 出雲産 むぎ茶ティーバッグ 10g×30包

って、安心安全かどうかは、そんなことじゃわからんぞ。笑

着色料・香料、無添加って、他の麦茶は着色されてるの!?

というわけで、

着色料・香料・無添加。

とは書いてあるけど、もう少しだけ掘り下げて調べてみた。

茶三代一のHPをみてみると、

2016.2.1  出雲産むぎ茶が出雲ブランドに認定!とある。

100%出雲産の麦を使用し、焙煎からパック詰めまで出雲の工場で製造していること、風味を優先し麦の粒を荒く粉砕していること、環境に配慮した無漂白ペーパーを使用していることなどが認定に至った理由です。

“無漂白ペーパーを使用”とは書いてあるけど、素材の大麦がどう育っているかは不明。

粒が大きい方が、味や香りが豊か

先日のつぶまるに比べると、茶三代一の粒はそれなりに砕かれている。

粒が大きい方が、味や香りはいい。

だけど、砕かれていないとお茶が出るまでに時間がかかるから、茶三代一では砕いているんだろうと思われる。

少なくとも、つぶまるは水だしが推奨されてなかったので、砕いていないものは水だし派には選ばれにくいだろうからね。

でも、飲んでみたところ、香りも味も悪くない。

冷水でもお湯でも出せる。

30包入ってるとあったけど、正確には15包ずつが2つ入ってた。

こういう包装だと、いっぺんに使わなきゃって焦らなくてもいいし、湿気りにくいからいい!

茶三代一 出雲産 むぎ茶ティーバッグ 10g×30包

ティーパックは、2包ずつくっついてる。

だから、1つの袋には、2包繋がったのが7こと 切り離された1包が1つ入ってた。

茶三代一 出雲産 むぎ茶ティーバッグ 10g×30包

1包みで水だしなら1ℓ、煮だしなら1.5ℓ

冷水でじかに出す場合

約1ℓの水に麦茶パックを1袋入れ、30分以上してからかるくふって下さい。よく溶解いたします。
なお、パックの浸出時間の長いほどおいしい香りがよくでてきます。

水だしなら、一晩かけて、じっくり出すと香りが立った美味しい麦茶に。

最後のふりふり、がポイントですな。

お湯で出す場合

①沸騰したお湯1.5ℓにむぎ茶パック1袋を入れて下さい。
②約5分〜10分おいてから冷やしてください。(荒さまし)
瞬間湯沸かしを御使用の場合と特に濃い麦茶のお好きな方はパックを熱湯につけたまま冷やして下さい。
色がよく出てきます。
③冷蔵庫などに入れて冷やして下さい。

私は冷蔵庫で冷やして飲まず、温かいままポットに入れておいたり、ガラスの容器に入れて自然にぬるくなったものを飲みます。

なので、多少この入れ方とは違いますが、お湯でくつくつさせてからしばらく置いておくと、まろやかな麦茶に。

味はクセも強くないし、いい!

試す価値有りです!

※追記※さっき成城石井で、オススメ!となってました♩無漂白のティーパックを使ってる!がウリになってましたよ。(6/23)

お恥ずかしながら、ティーパックとティーバック・・・間違えてました。

超余談ですが、私、この記事を書いているの途中まで、ティーパックではなくて、ディーバックだと思ってました。

ティーのバックじゃなくて、ティーのパックですよね。

でも、バックも包むものだし・・・

いやでも、ティーバックはパンツだわ・・・はずかしや。

——-

安心安全や食材に興味のある方に、人気の記事はこちら!

すずきかなの色んな食材試してみた!本当に安心安全? 美味しいの!?

美味しいお茶を求めて三千里!

くらしにこだわりたい方に人気の記事はこちら!

柳宗理の台所道具

台所しごと暦

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします