マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

豆腐ベイクドチーズケーキの作り方/乳幼児でも食べられます。


息子が1歳になりました。

最近は上の子たちの誕生日にケーキを焼くのをサボり気味だったので、久しぶりにバースデーケーキを焼くことに。

実は、当日の昼過ぎまで何も考えてなくて、「そういえば今日はお祝いの日!」「大変、何も考えてなかった!」「せっかくだったら、1歳だけど食べられるケーキにしてあげたいな!」「でも、今、何がある!?」

と焦ってたら寝てくれたので、その最中に家にあるものをささっと混ぜて、焼き上げただけ。

1歳から食べられる2ステップ豆腐ベイクドチーズケーキの作り方

赤ちゃんがお昼寝中に、2ステップでできる簡単TOFUベークドチーズケーキ

材料もシンプルで、絶対に外したくない「豆腐とレモン汁と白味噌」のアレルギーの子以外は、1歳でも食べられます。

メープルシロップなどの甘味料はなくしても。

その場合は、大人にだけメープルをとろ〜りかけて食べれば大丈夫

少ない量で満足できるので、意外と一石二鳥だったりして。笑

いずれにしても、甘みは少なめのレシピなので、物足りない方はご自分で調整してください。

フードプロセッサーとオーブンさえあれば、ががっと混ぜて、焼くだけの簡単バージョンです。

1歳から食べられる2ステップ豆腐ベイクドチーズケーキの作り方

ベークド豆腐チーズケーキの作り方

□材料(ホール型1個分)

・薄力粉:大さじ1
・本くず粉:大さじ3
・粉寒天:小さじ1
・木綿豆腐:1丁
・無調整豆乳:大さじ3
・レモン汁:大さじ2
・白味噌:大さじ1/2
・メープルシロップ:大さじ2
・なたね油:大さじ1
・バニラエキストラクト:少々

材料はできれば全部揃えて欲しいけど、一部足りなくてもだいたいなんとかなります。笑

ただし、豆腐とレモン汁と白味噌の3つがないとチーズケーキ風味にならないので、最低でもその3つは入れてね!

□作り方

①全ての材料をフードプロセッサーにかけて、なめらかにする。

フープロがない場合は、豆腐を(ざるを使ってもいいので)裏ごしするか、絹豆腐に変えて泡立て器でなめらかにするかしてから、他の材料も全部入れてぐるぐるでも。

②170度のオーブンで30-40分焼く。

粗熱をとったら、できあがり!

ね、簡単でしょ♪

赤ちゃんのわしづかみには注意!笑

可愛くケーキを食べている風景を撮ろうとしたら、やっぱりきたか。わしずかみ。笑

2017-04-03 17.17.51

あっという間に、ぐちゃぐちゃケーキになっちゃいました。

2017-04-03 17.18.02

そうそう、酸っぱいのが嫌いな赤ちゃんには、レモンの量を少なくしても。

一緒に楽しめるお祝いが一番ですよね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします