マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

4人目の出産で戻りにくくなった体型について考える。


1人目はまだ若かったし、半年から仕事も始めたので、服を着るためにも気合を入れて運動したり、腹筋をしたから、1年後にはほぼ産前の体型に戻っていた。

体重じゃなくて、体型っていうのがポイントですよ!

2人目は産後すぐにマクロビオティックに出会い、甘いもの、添加物、動物性を一切合切ほぼやめ、食べる量も減らし、これまた半年くらいから仕事を始めたので、産前どころか、高校の頃の体型まで戻っていた。

3人目はマクロビオティックを実践してからだったので、さほど太らずに出産を迎えたはずだったが、産後に全く体重が減らず、ぽっちゃり気味に1年が過ぎた。が、それから半年ほどしてふと気がつくと、高校の頃の体型にまで戻っていた。

そして4人目。体重は戻りつつあるけど、体型がねぇ。毎日抱っこで1万歩は散歩してるけど、年齢とか、4人目のせいとかにして、腹筋とか、ストレッチとか、運動は意識的にしてなかったもんなーと今更気がつく。笑

産後の体型戻しのために始めたラジオ体操

ピラティスの講師資格も持ってるだけど、なかなかスペースや時間的に厳しいから、まずは産後の体型戻しのためにラジオ体操を始めてみた。

ラジオ体操

「ダイエットにいいなんていうけど、ラジオ体操なんてただの準備運動だし、余裕余裕!」なんて思っていたら、これが意外ときつい。笑

体を後ろにそらす動きはだいぶしてなかったのか、以前はブリッジ並みにできたはずなのに、バリバリと背中が悲鳴をあげるし、息も上がる。

これを毎日やってるだけで、本当に体型戻るやもしれませぬ。

数日やっただけど、私のお腹をふと見たパートナーに「痩せた?」って聞かれたしね。

やっぱり大切なのは、体型ですよ。そして、健康。

体重がいくつでも、体型がほっそりして、若々しいと、体も軽いし、動きやすい。

血行がよくて、体の調子がいいと、気分もいい。

ので、最近は朝起きたら、

“水含み”をしてから、”コップ一杯の水”をごくごく。
ラジオ体操をして、RMRローラーをかける。
今度は”コップ一杯のゆるま湯”をごくごく。

これだけで体が随分と軽い。
いい感じ。

ラジオ体操とローラー(あしもみ)の組み合わせは、頭も体もすっきり!

ラジオ体操をして体が元気になってきたところで、足つぼを刺激してあげると、体に溜まった排泄物がどんどん外へ出ようとしてくるので、朝のお通じも快調

足もみを教えるのも仕事だったくせに、産後の忙しさにかまけてサボっていた結果・・・
が今の体型なので、ちゃんと実践して、効果を体現せねば!

あー、元の体型への復活。楽しみだわぁ。

イチローも持ってるRMRローラー、興味がある方はこちらからどうぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします