マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

ハイチェア競争、長い目で見ないならベビービョルンが圧勝!


1,2,3人目とみんなトリップトラップのハイチェア(STOKKE)を使ってきました。

ストッケ トリップトラップ ナチュラル

1,2人目は椅子の上で立ち上がって、テーブルに乗ろうとはさほどしなかったので、小学生になっても使えるストッケにしておいて本当に良かった。

だから、

長い目でみるなら、ストッケがいいと思う。

3人目はテーブルにすぐよじ登って、座り込んで、キッチンを覗き込んでというのが大好きな子だったけど、テーブルも大きかったし、そこで落ちるという心配もなかったので、まぁいいかと思っている間に大きくなってきました。

そして、4人目。

ちょっと気が変わったので、初めてストッケではなくて、テーブルがついてるタイプの別のハイチェアにしてみました。

ストッケと似てるけど、最初からテーブルがついてるタイプ。

ハイチェアを卒業する頃には、1人目が別の椅子を使ってそうだし、これは長持ちしなくてもいいから、安めのも体験してみよう、なんて良いように言ってますが、要は若干だけケチってみたんです。笑

これが失敗で、といっても、この辺はストッケでも同じ現象なんですが、小さめの息子は椅子の中でゆるゆるなので、なかなか安定して座らない。

立ち上がれるようになったら、するっと簡単に椅子の中で立ち上がり、(付属の)テーブルの上にのって、周りに手を伸ばす。

その結果、一度、付属のテーブルとダイニングテーブルの間に、落ちました。。。

中途半端な距離が悪かったみたいで、その後はテーブル同士を離さないようにしてますが、あぁ、無事で良かった。

・・・で改めて調べました。

ハイチェア。

長い目で見ないなら、圧勝なハイチェアはベビービョルン。

この椅子から抜け出さないという点において圧勝なのは、ベビービョルンのハイチェア

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア 067021

使っている人の声も聞きましたが、赤ちゃんがすっぽりはまって、本当に自分では抜け出せないんだそうです。

隙間がないと、大人が引っ張ってくれないと、出られないものね。

そうなのよね。

あー、買い直したい。

でも、椅子から抜けてテーブルに登る期間も、そう長くはないはず。

わざわざ買い直すほどのことでもない気がする。

でも、まだしばらくは続くんだよね・・・

どうしたものか、悩ましい・・・と思ってたら、必要なくなった♪ってならないかなー。

長期スパンならやっぱりストッケ。今!ならベビービョルン。

10年以上の長いスパンでみるのか、今、どうしたいかで買うべきものは変わります。

これから買う方は、どのスパンなのか。長期なのか、ここ2年くらいの大変な時期に焦点を当てるのか、で検討するのをオススメします!

体力的には大変なこともいっぱいだけど、こそだて楽しめるように、たくさん工夫してきましょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします