マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

あたため鍋でほっこり


初めて旦那とは別に迎えた昨年の誕生日、帰省から帰ったら、テーブルの上にプレゼントが置いてありました。

松山陶工場 ぽれぽれ屋の伊賀土鍋(あたためなべ)あたため鍋

出会って初の誕生日プレゼント、でした。

あたため鍋という名前がついており、元々は雪平鍋をもっと洋風に、というところからできた鍋だそうです。

吹きこぼれにくいので、ミルクパン(ソイパン!?)としても。

私はココアチャイを作る時にも活用しています。

あたためなべについて、もうちょっと詳しく。

あたため鍋は、三重県から発信する新ブランド「松山陶工場 ぽれぽれ屋」の伊賀土鍋。

伊賀の耐熱土のみを使った昔ながらの技法で、熟練した職人が一個、一個、手仕事で作りだしているそうです。

直火のほか電子レンジでも温め直し可能。

価格も可愛い。

見たことないけど、色違いもあるんですね。知らなかったー。

※実際に見て買いたい方は、新宿高島屋のキッチン用品売り場でも見かけたことありますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします