マクロビ講師の母ちゃんによるシンプルなくらしとこそだて

5人目、うまれました!

5人目出産報告


母ちゃん

5児の母のたかなです!

ついに5人目、うまれました♡

「年度が変わっちゃうー!」と慌てていたのがバカバカしくなるほどの、スピード出産エピソード。

どうぞご覧ください。

予定日前日:子宮収縮を促す

1週間前、明日が予定日になっても陣痛がくる気配がなく、年度中に産みたい私は焦りまくり。笑

陣痛を自然に引き起こすべく、子宮収縮をさせる方法を研究&実践。

予定日だけど陣痛のくる気配なし。超のんびり構えてます…
予定日なのに本当に陣痛がこない…子宮収縮を促すためにできることは?

そうしたら、その日の夜中に痛みで目が目が覚めました。




予定日0時:陣痛スタート

普通は陣痛の痛みを感じ始めてから、数時間〜かけて出産に向かっていきます。

なので、痛みを軽く感じたときも、

「これくらいだったら今日産めるなー。」

「ついにきたー!」

という気軽な感じ。

でも、何度かうつらうつらしたあたりで
なんとなく違和感

起きてみると24時。

予定日当日になったところでした。

陣痛の間隔:既に5〜10分

普通、痛みが始まったばかりのときは、30分とか、20分とか、大きな間隔で陣痛がきます。

だんだんとその間隔が狭まり、「初産婦さんなら10分になったら病院にきてください。」と言われることが多いです。

私は5人目の経産婦なこともあり、「15分間隔になったら」と言われてました。

MEMO
よく分娩時間は何時間だった〜という話がありますが、分娩所要時間の定義はこんな感じ。


分娩の開始時期は陣痛が規則正しく発来し、胎児娩出まで続く陣痛で、陣痛の周期が10分以内または1時間に6回の頻度となった時点

一般的な分娩所要時間は初産婦さんで11〜15時間くらい、経産婦さんで6〜8時間くらいです。

でも、
陣痛始まった時点で、10分切ってますけど・・・

これって焦るべきでは!?




トイレに駆け込み寺

5人目の立会い出産の様子

汚い話でごめんなさい。

起きて、陣痛の間隔をみていたら、いきなりトイレに呼ばれました。

しかも、痛みを感じると、またトイレ。

出てまたすぐにトイレ。


出産に向けて、腸内を空っぽにしようとしてるとしか思えません。

0:20、夫を起こす

これは本当にやばいかも、と夫を起こす。

彼は前回の出産のとき、
「早く病院に行こう」と焦っている私の横でシャワーを浴び、髪を洗い、ドライヤーで乾かした逸話を持つ男です。

その間に私は立てなくなって玄関にうずくまり、
救急車を呼ぶことになりまし
た。

そのため、「もう無理」「早くいかないと」と注意喚起しますが、反対に焦って軽くパニックになったのか、動きが遅くなりました。

夫、落ち着いて!

なんでもいいから、早く出かけられる準備を整えてちょうだい。

0:40、家出発

なんとか最低限の準備は整え、上の子も抱っこして、タクシーを呼ぼうとするんだけど・・・

電話してもつながらず。

今、忙しい時間帯だものね・・・


仕方がないから、近くで流しを拾うことにして、家を出発。

0:45、タクシーに乗る

5人目の立会い出産の様子 深夜にタクシーに乗って病院に駆けつけるところ

タクシー内で目覚め、興奮している息子をあやしながらの病院までの陣痛を乗り切る私。


初めて乗ったけど、陣痛の時にタクシーって、拷問に近い・・・

揺れる度に痛みに響くし、たった10分程度だけどその間に何度も痛みがくるから堪え難い。


昼間や休日はものすごく混むルートなので、夜中の陣痛で本当によかった・・・

5人目の立会い出産の様子 深夜にタクシーに乗って病院に駆けつけるところ

原宿とか、表参道とか、みんなが楽しそうにクレープ食べてるのを見ながら、ちんたらタクシー内で陣痛とか絶対ヤダ!

0:55、病院到着

病院に到着しても、私に「抱っこ!」な1歳児の息子。

もうなんでもいいから早く!


息子を抱っこのまま、緊急窓口へ。

「もう陣痛が5分未満なんです・・」と伝えると、分娩室の助産師さんに直接電話で繋いでくれる。

「歩けますか?」

「はい」

「じゃあ、分娩室まできてください」

と言われるので、
歩いてエレベーターに乗って、分娩室へ。

歩けない人には、車椅子がきてくれるみたい。

1:00、分娩室到着

「じゃあ、尿検査とかもあるので、トイレにお願いします。」

と言われ、採尿。

軽い陣痛。

いてててて・・・・

そうしたら、分娩台に乗せてもらえて、心音チェックの器械を装着。

5人目の立会い出産の様子


夫は出し足りなかった書類を出してくるように言われ、緊急窓口へ息子とふたりお出かけ。




出産しまーす

分娩台の上で、1回目の陣痛

大きな痛みがきたと思ったら


「お母さん、赤ちゃんもう出たがってるみたい。次で出ますよ!」

だよね。

私もそう思ったよ。


立会いのはずの夫と息子は、お出かけ中だけどね。笑

ふたりは間に合うのか!?

1:10、2回目の陣痛

はい、きました。

分娩台での2回目の大きな陣痛。

そして、そのままつるっと・・・


頭が出てきたところで、夫と息子が帰還。

5人目の立会い出産の様子

「もう出てきてます〜!」

痛みと戦いつつも、軽く心のこの現状を笑ってしまう私がいました。

でも、間に合ってよかった!


最後のしっかりと出てくる瞬間はふたりとも見れたみたい。

へその緒を切って、胸の上でカンガルーケア。

5人目の立会い出産の様子




ここからが長い、産後の処置

赤ちゃんを抱っこできてホッとしたのもつかの間。


胎盤を出すべく、下では処置が続きます。

お腹ぐりぐり、会陰縫合

5人目の立会い出産の様子

ぐりぐりお腹は押されるし、胎盤が出た後は会陰の縫合が待ってます。

1人目の出産の時に切られた癖で、毎回同じところが軽く裂けちゃうのです。

だから、裂けちゃった会陰部分を縫合。

麻酔をかけてやるんだけど、麻酔の針が、これまた痛い!


出産より「痛い!!!!」って叫んじゃったくらいに痛い。泣

出産より辛い、産後の処置と後陣痛

「先生、出産より産後の処置の方が辛いです・・・」

というと笑われるんだけど、
出産は軽くても産後の処置は軽くならない
からさ。


出産スピードが早ければ早いほど、子宮の戻るスピードも早まる分、後陣痛の痛みも増すし経産婦は産後が辛いのです。

今後が恐ろしや。

逐一、twitterで産後レポ

なんていう強烈な出産の経験もあっという間に忘れるのが産後。

なんとか忘れないためにも
リアルタイムで記録しようと、今回は逐一twitterに投稿

はじめたばかりで、誰にもお知らせしてないアカウントなのに、あっという間に投稿数が200を超えました。笑


これから出産したい方や近々出産を迎える男性には、病院内での様子、知ってもらいたいな〜。

よかったらフォローしてね♡

追記:twitterでの投稿をレポートの形でまとめました。

5人目の立会い出産の様子
5人目出産レポ1:出産当日(産後0日目)




まとめ

入院中に病院で会ったママたちには、みんなに驚かれるほどのスピード出産。

早くて軽くてよかったね!

もあるけれど、

なにより
「病院に間に合ってよかったね!」なスピード感。笑

MEMO
実際のところ、今までの出産もすべて、状況が整ったらすぐに強い陣痛がついて出てくるという経験をしています。

整うまでは、私の体が緩まないのかと。

前回も救急車に乗ってから1時間以上、1件目の提携医の病院を経由して、大学病院に搬送されるまで、ずーっと痛かったけど出産には至らず。

病院の分娩室について、書類も整って、もう大丈夫!

って思えた直後に強い陣痛で、するっと出てきました。

最後に:立会い出産について

私は夫と子どもには立会いをしてもらって出産をしたいと思っていますが、
立会い出産にはトラブルが意外と多いもの。

自分がお産に集中できないと思うなら、親でも夫でも子どもでも遠慮をせずに部屋を出てもらいましょう。

その瞬間に、きっと強い陣痛がやってきますよ!

母ちゃん

もっと多くの女性が、出産を楽しめる未来を作りたいな。

5回目の出産を通じて、私が感じたのはそんなこと。

あー、無事に年度内に、元気な子が出産できて本当によかった!!!

5人目の立会い出産の様子

応援してくださったみなさん、ありがとうございました♡

こちらも合わせてよみたい

5人目の立会い出産の様子
5人目出産レポ1:出産当日(産後0日目)
マクロビオティックな日々ごはん(大切なのはバランス。ご飯と味噌汁大好き!)
日々ごはん(2018.3.26〜4.1)
シロカのかまどさん電気 sr-e111 口コミ・レビュー
シロカの「かまどさん電気」を徹底的レビュー。これこそ本物の”土鍋”電気炊飯器。
どう違う?エルゴベビーの抱っこ紐。オリジナル、アダプト、オムニ360を比較
出産入院中に、子供とイケハヤに会いに高知に行く事件
「クレイジー嫁」と呼ばれても、何がクレイジーなのかわからないので、夫に聞いてみた

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします